2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のお庭にくん炭を播きました☆.。.:*・° - 2012.04.04 Wed

毎年のことながら、冬眠していたブログ
今年も雪解けの季節を迎えて、のんびりペースですが再開します。
今シーズンも、お付き合いよろしくお願いいたします☆.。.:*・°

3月28日に、まだ雪が深く残るお庭にもみ殻くん炭を撒きました。
5才の息子がとっても楽しそうにもみ殻を撒いてくれ
作業は、あっという間に終わりました。

くんたん播きまーす

バラの株元を中心にくん炭を施しました。
この時期にくん炭を撒くと、雪解けも進みやすくなるし
雪解け水が土の中に入っていく時に
くん炭の成分も土の中に沁みこんでくれるので効果的なのです。

くんたんを播いたお庭

夜中に強い風の音が聞こえていましたが、
北海道はこれからさらに風が強まるのかしら?

早く春の暖かな日差しをお庭で感じたいな~と思っています。
スポンサーサイト

バラの植え付け、素敵な出会い☆.。.:*・° - 2011.11.26 Sat

とっても素敵なバラがお庭にやってきてくれました。
それも6鉢も^^

お友達のふぁりーぬさん、Napoliさんが橋渡しをしてくださって
新しくお友達になった方から、バラを譲っていただきました。

剪定をして、根を丁寧にミズゴケで保湿してくださった状態で届いたので、
大切なバラさんは、一晩メネデール液に浸して、旅の疲れを癒していただいて
バラ用の用土に自家製腐葉土の2年たった完熟したもの
くん炭、サラブレッドお馬のたい肥、バイオポストを混ぜて土を作り
鉢底石のかわりに炭を砕いたものを入れ植え付けをしました。

保管場所は室内車庫の奥の倉庫、
それでもかなり寒くなる場所ですが
寒風にさらされることもないし、
鉢の中の水分も凍ったりはしないと思うので
今年はここで冬を越してもらいます。

いただいたバラ

商品タグも新品のような綺麗なものを付けていただいたので
大苗を贅沢に沢山、迎えたような迫力があります☆.。.:*・°
来シーズンには、どんなお顔を見せてくれるのでしょう?と
これから長い冬の間中の、楽しみが1つ増えました♪

こんなに素敵なバラを沢山譲っていただいた
東京のHさん、本当にどうもありがとうございました。
大切に育てていきますね。

そしてこのご縁を結んでくださった、
ふぁりーぬさん、Napoliさんどうもありがとうございました^^





今回株元に置いたり、鉢底石の代わりに使った炭
私が信頼しているお花屋さんが使っていたのをきっかけに
色々と調べてみると良い効果が沢山なので纏めてみました。

●根腐れ防止効果  ガスや不純物などを吸着し浄化する作用で、根腐れを防止します。
●通気性の向上   崩れにくいので空気の通り道がきちんと確保され、根が呼吸をしやすくなります。
●保肥性の向上   マイナスイオンを帯びてるので通常プラスイオンを持つ肥料成分が土の中に残りやすくなる。
●保湿効果     吸水性が良いので水をきちんとたくわえます。
●保温効果     日射の吸収効果により、地温が上がります。
●微生物の働きが良くなる  炭の中には無数の穴があり、その穴に微生物が住み着き増殖し活発に働きます。
●根の張りを良くなる    通気性の良さや微生物の活発かなどの働きで、丈夫で健康な根っこを育てます。
●ナメクジよけ効果     イオンの力でナメクジがよりにくくなります。

そして、炭はとっても軽いので、大鉢に入れても重くなりにくいという利点がありました。




いただいた苗の品種の紹介は、さらに記事が長くなりそうなので
次回の記事で紹介させていただきますね。

堆肥ボックス☆.。.:*・° - 2011.11.03 Thu

赤モミジ

お庭の赤もみじ
本当に燃えているかのようにまっか
元が和風のお庭だったおかげで、
季節を感じられる樹木がいっぱいです。

ブルーベリー

ブルーベリーも色づいてきました。
初めはきいろ、次にあか
実も食べられて、秋には紅葉も楽しめるなんて素敵な木です☆.。.:*・°

落ち葉

落ち葉が沢山♪
木から落ちて少し色あせした、こんな色合いの葉も好きです。
そしてこの落ち葉の居場所が堆肥ボックス。

堆肥ボックス (2)

今までの作り方は、リンゴ箱にいくつも作っていたのですが
時々発酵を促すために天地をかえす作業の時に、
箱を何度も持ちあげたり、おろしたりとやりにくかったので、
今年はどーんと1つの箱っぽくしてみました。

コンパネをホームセンターで半分にカットしてもらい
今まであったリンゴ箱でコンパネの両端と
前面を押さえておくという簡易的なもの。
ひとつもビスを使っていないなーんちゃって堆肥ボックスです。
落ち葉の量によって大きさがいくらでも変化出来るので
今回はこの方法にしてみました。

発酵を促しているものだから壁に使う木もそのうちに朽ちてくるだろう
ということで簡単に壊せて、さらに埋め戻して土にかえせるように塗装も無しです。

今年は息子の通う保育園の落ち葉も20袋以上もいただいて
かなりの量を仕込めています。
これから落ちてくる大量な栗の葉もどんどんここに入れられるから
作業がはかどりそうです♪



秋はゆっくり咲くからプリンセス ドゥ モナコのお花も
大きく優雅なお顔をしています☆.。.:*・°
プリンセス ドゥ モナコ

プリンセス ドゥ モナコ (2)

有機物マルチ☆.。.:*・° - 2011.09.30 Fri

久しぶりに土作りのお話です。
腐葉土づくりや、米ぬかを撒いたりと結構土作りにはまっている私
今年から土作りにさらに新しい素材に出会えました。

それは北海道産のゴボウの皮です。
市場にあるゴボウ屋さんから廃棄されるゴボウの皮
1日分をもらって来ると、こんな量
ざっと20袋はあります。

北海道産ゴボウ

車に乗せるとドランクがゴボウでいっぱい^^

ゴボウ

ゴボウは作る段階では肥料食いなお野菜で
皮に一番栄養が残っているのだそうです。
この栄養分をお庭にいただこうというわけです。

たらい

まず60cmほどある大きなボールに一袋あけて
前々から仕込んである発酵米ぬかを入れて
ゴム手をはいた手でゴボウの米ぬか和えを作ります。

米ぬか和え

適度に水分もあるから、うっすらと米ぬかを纏っていいかんじ。
これを株元に土が見えなくなる位に敷きつめると
米ぬか撒きと、有機物マルチが一緒に行えます。

ゴボウ敷き

上の写真はクィーン・オブ・スエーデンとオダマキの株元です。
秋でもこんなに健康な緑の葉が沢山残っています。

敷いたばかりはまだゴボウの皮って感じですが
数日すると干からびてきて、クシュクシュとなりこげ茶色に変化して
ゴボウが目立たなくなってきます。

この米ぬかゴボウ撒きの利点は

1.土が見えなくなるほど敷くので雑草が生えにくい。
2.ゴボウに米ぬかがうっすら付いた状態なので、
  米ぬかがダマになることなく、庭土に均等に撒ける。
3.栄養分が沢山の有機物をマルチすることで、土がふかふかになります。

3は庭作りを始めたときから、手作り腐葉土(作り方はこちら)やお馬の堆肥等を
ずっと有機物としてマルチしているので
すべてがゴボウのおかげではないと思いますが
今までカチカチだった土がとってもやわらかくなったことに驚いています。

オーガニックなバラ庭作りを初めて3年目ですが、
今年はうどん粉や黒点病はほとんど気にならなくなりました。
買ってきた1年目のバラは、うちのお庭の環境に馴染んでいないのでうどん粉にはかかるのですが、
2年目にもなるとほとんどといってうどん粉にはかかりません。
病気の心配はほとんどしなくなったので
すごく気が楽にバラを育てることができるようになりました。

来年のことを考えながら落ち葉をあつめてきて腐葉土を仕込んだりと
楽しく準備を始める季節がやってきましたね☆.。.:*・°

マチルダ (2)

土ごと発酵のスタート☆.。.:*・° - 2010.04.05 Mon

昨年から、始めた米ぬか撒き、夏にはコロコロとした団粒化した土が庭にあらわれるようになりました。
米ぬか撒きを参考にさせていただいていた
yukikoさんが「無農薬でバラ庭を」という本を昨年の秋に発行されました。


冬の間に何度も何度も繰り返し読み、参考にさせていただこうと思うことはとっても沢山でした!!
発酵米ぬかや発酵肥料も仕込んで、お庭に出られない間、
車庫の中で、「菌遊び」に夢中になっていました^^


無農薬でバラ庭を


私のお庭では、毎年冬越しのために宿根草や薔薇のうえに沢山の腐葉土のお布団をかけていましたが、
こちらの本で紹介されている土ごと発酵に近いことを自然としていたようです。
本を参考に秋のうちに薔薇や宿根草の株元だけではなく、表土の上にもまんべんなく腐葉土や落ち葉をかけて冬を迎えました。



米ぬか撒きで、有用菌が住み着いてくれるようになったお庭に春がきて、
雪が解け始め土が見えるようになった個所から、
発酵のスターターの「こうじ菌」が沢山みられるようになりました。
こうじ菌 (3)


ふわふわとした菌糸で低い温度で活動します。


こうじ菌 (2)


こうして土ごと発酵が私のお庭でスタートし始めたことがとっても嬉しくって♪
菌糸がびっしりのお庭を見ては嬉しくって、
にやけた顔でしゃがんで眺め続ける私って「ちょっと変かも...」なんて思ってしまいます。




グラハムトーマスの葉落とし☆.。.:*・° - 2009.12.01 Tue

グラハムトーマスの葉落としとクレマチスアニタの誘引しました。
スッキリさっぱりです
CIMG4573.jpg
上の枝は風で揺れないように洗濯物干し竿の金具に冬の間は固定しました。
上の黒く見えるのは2階のバルコニーの足元です。
来年は2階の部屋からもバラを眺められるといいな☆.。.:*・°
CIMG4574.jpg

下の写真は5月末、まだ1番花も咲いてない頃
春のグラハムトーマス


バラの冬囲い
写真は今年お迎えした、ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
この場所は一番除雪をした雪を積み上げるところになります。
こうして支柱を立て枝を縛り、株元には接ぎ木部分が見えなくなるほどに腐葉土と枯葉で覆います。
今のところはこの状態です。

CIMG4578.jpg


囲いは出来るだけ寒さに当てた方が株がしっかりするので、
積雪するほど雪が降るよ~と天気予報で聞いてから麻布で囲いをします。
(きっと聞いてからだと間に合わなくて慌てたりするのよね^^;)

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

手作り腐葉土のお話☆.。.:*・° - 2009.11.10 Tue

にほんブログ村 花ブログへ

お庭作りを始めるようになってから毎年秋にすること。
沢山の落ち葉を利用して腐葉土作りをします。
今年の分として先日落ち葉を集めてきました
落ち葉 (2)
リンゴ箱に落ち葉を入れては踏み固めて、ギュウギュウに詰めて8箱分あります。
すごい量に見えますが、出来上がる頃には三分の一位の量になります。

昨年までは、米ぬか→落ち葉→米ぬか→落ち葉を繰り返し、水分を含ませて
時折、天地を返して、新鮮な空気を取り込ませて発酵を促して作っていました。
そして1年経って出来上がった腐葉土がこちらです。
腐葉土
表面は乾いているのでまだ落ち葉と変わりなく見えているところもありますが
手で握ると葉が「ほろり」と崩れるような腐葉土になっています。

この出来上がった腐葉土は、冬越しをする宿根草やバラのお布団として使います
今回はオレガノを例に紹介しますね
オレガノ
1シーズンお花を咲かせて楽しませてくれたオレガノ
すっかり成長して下の葉も落ちて、ちょっと木化してきています。
来年も柔らかな葉とお花を楽しむために剪定をして、葉を更新します。

オレガノの株元
株元を見るともう来年のための葉が少し出てきていますね^^
この葉を残し、茶色くなった茎を株元から剪定して
春先に何かわかるようにプラスチック製のネームプレートを挿しておきます
木製はお洒落だけど一緒に自然と朽ちてしまう恐れがあるので冬越しには使いません。
葉が見えなくなるくらいたっぷり腐葉土でお布団をかけて
宿根草の冬眠の準備は完了です。

また腐葉土はシーズン中も土の上にマルチングすると
雑草の予防(完全にではないですが格段に減りますよ)ができたり、
ミミズの住み家となり土に栄養をもたらしてくれるようになります。


私は米ぬかを使ったお庭づくりをしていて、色々お勉強をしてゆく中で
無農薬でバラを育てていらっしゃるyukikoさんに出会いました。
紹介されている米ぬかの色々な利用方法を試したおかげで、
今年は庭のバラからうどんこ病が本当に少なくなりました。
そのyukikoさんが今日、築地書館さんから本を発売されます
「無農薬でバラ庭を~米ぬかオーガニック12カ月」
本のことはまた読ませていただいてから紹介したいなと思ってます。

今年はyukikoさんのHPで紹介されていた
米ぬかをあらかじめ土の中に住む土着菌を合わせて発酵させた
「発酵米ぬか」というものを使って腐葉土を仕込もうと思っています。

米ぬか
お米屋さんからいただいた、さらさらな米ぬかに

団粒化した土
お庭で集めた、団粒化した土を合せて、
ほろっと崩れるくらいの水分を含ませて発酵させてゆきます。
時々、空気を含ませるためかき混ぜます。
気温の低い朝には湯気が上がるほどの温度で発酵が進みます。

発酵米ぬか
白い菌で覆われはじめてさらに乾燥してさらさらになったら発酵米ぬかの出来上がりです。

この発酵米ぬかで腐葉土を作ります。
工程は昨年までと同様、落ち葉と発酵米ぬかのサンドを繰り返して積み上げて
木酢液を薄めたものを潅水して終了です。
今後、この落ち葉がどのように変化していくか、レポートしますね^^

今年はさらに発酵米ぬかを元種に、油粕や骨粉、くん炭などの有機肥料を発酵させて
「発酵肥料づくり」をしようかなと思っています。

今日の記事はお花も無いのに、長々と私のお話に付き合って頂いてありがとございます☆.。.:*・°

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

球根の植え付け終了☆.。.:*・° - 2009.11.09 Mon

にほんブログ村 花ブログへ

昨日皆さんに宣言した球根、全部植えましたよ☆.。.:*・°
もう汗だくで作業しました!!ダウンベストも途中でいらないんじゃない?というくらい体がホカホカでした^^
剣先スコップで50cmの穴を掘って、堆肥と肥料と土を混ぜ混ぜして球根と埋め戻す
この単純作業を何度繰り返したのでしょう?
美しいお花を眺めてお茶を楽しむ優雅なガーデニングの為
とはいえ、果てしない肉体労働ですよねガーデニングって

CIMG0845.jpg
今年咲かせてくれたアンジェリケ
来年も春のお庭を彩ってくれますように^^

昨日植えた球根は
チューリップ アンジェリケ(ピンクの八重咲き)
        レンバンダーマーク(白と赤の2色咲き)
        バラード(ピンクと白の2色咲き)
        シャーリー(白から紫へ、変わり咲き)
        原種チューリップ アルバコエルレア オクラータ

水仙 タリア

プシュキニア

ムスカリ ボドリオイデス アルバ(白)

ユリ プリンスプロミス

なんだか球根を埋めて、一仕事終わったような安堵感
さて、これから宿根草の切り戻しをして、腐葉土のお布団をかけてあげなくちゃ^^
まだまだ、お庭の日々は続きます☆.。.:*・°


花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

霜にも耐えた、ピエール ド ロンサール☆.。.:*・° - 2009.11.08 Sun

にほんブログ村 花ブログへ


先日の寒気により、霜がおりてこちこちに固い蕾だったピエール ド ロンサール
なんと、そのまま持ちこたえてくれて、咲いてくれました!!
CIMG4357.jpg
ずっと長い間蕾のままだったの。
もう来年のことを考えたら摘んでしまう方が良いのだけど、
どうしてももう少し楽しみたい♪と蕾をそのままにしてしまっていました。
でも、こんなに可愛いお花を咲かせてくれましたよ^^
とっても嬉しくって絵文字名を入力してください

作業をしている時にふと目を移すと綺麗に咲いているバラさんがあるって
とっても癒されますね☆.。.:*・°


昨日はとても暖かく13度ありましたぽかぽか
先日の訳あり芍薬をあそこに植えよう絵文字名を入力してくださいと思い立ち
あまり手をつけてなくて、雑草さんに自由をあたえていたスペースを掘り起こす作業を!!
色んな雑草がありますが一番手を煩わせてくれたのは、笹でした。
どこまで根を張り巡らせているの!!(どれだけ放置してたの!!だけど...)
やっと芍薬5株植えましたようふ

あと残す球根はこれだけ
球根
チューリップにムスカリ、プシュキニア、水仙タリア、ユリもまだ5球あります
明後日からの雨でまたグンっと寒くなるようだから、
今日中に頑張って植えてしまわなくちゃ!!

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

やっとユリを植えました☆.。.:*・° - 2009.11.06 Fri

にほんブログ村 花ブログへ


昨年のブログを読み返してみると10月のうちに済ませていた、百合と芍薬の植え付けシャベル
今年はなんだか秋にフェンスを作ったりして作業が大幅に遅れていることに気付きました。
早く植えなくちゃ、なんて言ってばかりで腰が重いこと...
昨日やっとユリの植え付けをしました。

ピンクのゆり
家にはピンクのユリがこの一株しかないので
写真のとは違う百合ですがピンクを10球☆.。.:*・°

注文していた芍薬の「ピロウトーク」
ピロウトーク♪
完全八重咲き花で、外側の花弁は美しいローズピンク。淡い黄色の雄ずいが中心部を飾る。花径約18cm。

もう一つHCで半額に押されてまた買ってしまった「滝の粧」薄いピンクのお花、も植え付けました。


実を言うとまだ植え付けていない芍薬が5株もあるの...
頼んでいた芍薬の福袋、5株入っていて何が来るかわらないけれど、品種は書いてあります。
との事だったので、もしピンクがきたらここで、白だったらここにと
あらかじめ場所は決めていたのに、箱を開けて品種のタグを見て呆然としてしまいました。
CIMG4488.jpg
いや~確かにそうだけど、品種って色んな名前が付いてるんだからそれを書かないもの?
せめて何色のお花が咲きます位知りたいよ~泣

何色が咲くかわからないのに植え付けるの~、と植え付け場所迷ってます。
花が咲いてみてから植え替えすればよいのでしょうが、やっぱり迷ってます。
でも早くしないとだめだよね><
今日にでも、とりあえず野菜を植えてたあたりにでも植え付けします!!


花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

11月17日の作業 - 2008.11.20 Thu

なかなかPCに向かえず更新がずれていますが、17日でやっとたくさんあった球根の植え込み作業が終わりました。
今年植えた新しい球根は、

タルダ  (背丈の低い黄色)
ライラックワンダー (背丈の低いピンク)
アンジェリケ (八重咲きのピンク)
ハッピーファミリー (枝咲きのピンク)
シャーリー  (変わり咲きクリームから紫の覆輪が入り、紫になる)
ラッキーストライク  (赤と白の2色咲き)
バラード  (ピンクと白の2色ユリ咲き)
品種不明  (赤と白の2色のユリ咲き)
ロココさんから頂いた原種のチューリップ

  以上がチューリップ (国華園さんで買いました。

トリテリア (別名花韮、ユリ科 うす紫のお花)

カサブランカ (言わずと知れた白のユリ)

こうして書いてみると結構あります(^O^)
球根を植えておくと、新しいお花に会える春がとっても楽しみになりますね

CIMG9399.jpg
地植えのものもありますが、鉢に10球位まとめて植えて、上にビオラを植えました。
春には鉢いっぱいのお花になる予定です。
CIMG9385.jpg


バラに支柱を差し、腐葉土を株元にてんこもりにして背の低いものは素焼の鉢を被せておきました。
そのまま冬越しをする宿根草を株元で切り、腐葉土を盛っておく。
ここまで終わると一安心だな


後はこれからどさどさと落ちてくる栗の葉をせっせと集めて腐葉土作りをしたり、雑草を引っこぬいたりと地味な作業です
でも慌てなくてもよいので、暖かい日を選んでコーヒーを飲みながらのんびりしようと思います


花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
よろしくお願いします

10/30の作業☆.。.:*・°  - 2008.10.31 Fri

息子のお誕生日の昨日お庭もPCもお休みして、1日息子が言うままに遊びに付き合ってあげようって決めていました
ところがお昼寝が長くて、寝かしつけてケーキを作り夕飯の下ごしらえを終えても起きる気配がまったく無い、外はお日さまが照ってきてこれはチャーンス!!とお庭にでてしまいました。

☆薔薇の植付けビアンカ、バリエガーダ ディ ボローニャ、オーバーナイトセンセーション、ロサグラウカの大苗を4鉢、挿し木で増やしたカノンとコルデスの薔薇を植え付けました。

☆カサブランカの球根の植付け(10球1480縁と安かった~)

☆アジサイのアナベルの植付け

ここまでで息子が起きてきて終了、とっても作業がはかどりました~!!
CIMG9192.jpg
蕾から約1ヶ月かけてハニーサックルが開花しました。
とっても可愛い花色で作業しながら和んでしまいましたよ~
CIMG9191.jpg




花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
よろしくお願いします

10/27の作業☆.。.:*・°  - 2008.10.27 Mon

札幌の山間部で初冠雪というニュースが入りました、とうとうそんな季節になってきたのですね。
明日の朝はとっても冷え込むらしいので、鉢上げしていたものをおうちの中へ入れました。
☆おうちへ入れた植物、斑入りのバジル、フランネルフラワー、エレモフィラニベア、ナンバン、バニラ、フクシア、ライラックホワイトのチェリーセージ

☆挿し木最中の薔薇もとりあえずお家へ、こちらは時期的にダメにしてしまうかも...アイスバーグやブランピエールドロンサールなどが発根しているのですが植え込むほどではないのでおうちで養生して来年お外に出すつもりでいます。
新芽が可愛らしく出てきてるのでポイっhと出来ない貧乏性の私

☆花の付いていないダリアは堀り上げて土を落としました。

まだまだしなくてはいけない事があるのに着々と冬が近づいてきているようです。
まだ地植えにしているフランネルフラワーやステビアなども鉢上げしなくちゃ!!



CIMG9186.jpg
お友だちのお家から拾ってきた落ち葉、来年の腐葉土の為にとせっせと袋詰にして運んできました。
お友だちのお家は庭続きに広い公園、大きな居間の窓から広がる景色はパークゴルフコースで芝が広り、白樺や楓などの様々な木が見える絶好の借景スポットです。お手入れしなくて芝を楽しめるなんてとっても羨ましいな~って遊びに行くたびに思います。

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
よろしくお願いします

10/21日の作業☆.。.:*・°  - 2008.10.22 Wed

先日発注したブルームーンが届きました、バラを取り寄せるのは初めてです。
一緒に頼んだ芍薬のソルベットも同梱でしたが、ダンボールが軽い!!
CIMG9153.jpg
根巻き苗と言うのは思った以上に土がついて無いものなんですね~。植える場所が確定していたので慌てて植付けしました。

他にもバラを2鉢HTのアロマテラピーとHTアルテス’75
ホスターを2鉢サマーフレグランスとフレグラントゴールド 
ツルマサキを植え付けました。

写真を撮リ忘れてしまったのですが、植付けに昨年作った腐葉土を使用しました
出来なければいいや位の軽い気持ちで作っていたので、大量に落ちてくる栗の葉とミミズをポイポイとりんご箱に入れて1年ほど放置していただけ。
でも葉の形はなく触ってみるとふかふかの腐葉土になっていました
とっても感激!!気を良くした私は(なんて単純なのかしら)今年はもう少し作ろう~!!と思いました。

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

よろしくお願いします☆.。.:*・°

10月18日の作業☆.。.:*・°  - 2008.10.19 Sun

数日前に大きなツル薔薇を移動して出来た空きスペースにバラを植えました
先日買って来たHTのムーンシャドウとFLの凛を植えつけして、手前に挿し木で増やしたマチルダとコルデスのバラを植えました。
この場所も庭の入り口でアーチを設置予定です。絡まるバラは先日挿し木で開花してくれたアンジェラです。成長が旺盛でもう50cm程になっていました。
クレマチスも一緒に絡めようと踊り場も一緒に

ここまで植付けしているとお天気なのに雨がぱらぱらと降り出しましたがせっかく息子が寝てる今、こんなに作業がはかどるのに休むわけにはいきません!!

今年はあまり手を付けれていなかった場所の木の場所移動を!!ツツジと和風のコニファーが前にあったので少し奥に並べて移動、背の高いルピナスも1番前にあったので奥に移して手前の場所を広くとりました。
お天気雨はすぐに止んでくれたのでバラの植付けを続行
ここは比較的オレンジや黄色の花が咲く場所だったので、クリームベージュのお花が咲くバラのHTバニラパフュームを植えました。

広く出来た場所芝生を植えたな~と思っていますが手入れが大変よ~というお話しを聞くたび止めようかな~と思ったり、素敵なお庭を見てはやっぱり!!と憧れたりします。
冬の間中ちょっと悩んでみようと思います。

夏にばっさりと切り戻したアリッサムがまた綺麗に咲き出しました

CIMG9079.jpg

10月11日の作業☆.。.:*・°  - 2008.10.12 Sun

先日大量購入してきたバラ苗の1部を植付けしました。
お隣さんの塀側の栗の木の下にブルーリバーとフレグラントレディとロサガリカ ヴェルシコロールを地植えにしました。

ロサ ガリカ ヴェルシコロールは半日陰もOKなバラで栗の木の下で頑張ってもらいたいな~と思ってます。桃色に白の絞りが入る薔薇、来年の開花が楽しみ☆.。.:*・°
CIMG9009.jpg


昨日は実家から父と母に手伝いにきてもらったので、通路入り口にあった何年もたって大きくなったつるバラを塀の前に移動しました。
一季咲きだしつるの伸びもよいのでそのうち味気ない塀を覆ってくれるといいな~。
自分ひとりでは絶対に出来ない作業だったので助かりました~ありがとう。


CIMG8966.jpg
手前の濃いピンクが昨日植付けしたフレグラントレディーです、「香りの貴婦人」
という意味を持つこのバラはとっても良い香りがします。

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
皆さんのクリックのおかげで「クレマチス園芸」で1位、
「バラ園芸」で8位とトップ10入りできました!!
どうもありがとうございます

10/4の作業☆.。.:*・°  - 2008.10.04 Sat

☆まだ発注もしていないアーチがくる事を想定してつる薔薇のブランピエールドロンサールとクレマチスのプリンセスダイアナを通路入り口の横に地植えにしました。

もうひとつの通路の入り口にもアーチを設置する予定です。
そこにはもともとある濃いピンクのつる薔薇が伸び放題に伸びているのでアーチに絡めてあげようと思っています。
反対側からは何を絡めようかな~
ハニーサックルもいいし野葡萄もあるしクレマチスもいいな~(^w^)こういう風に考えている時間が大好きです

☆バーバスカム ポーラサマーを庭の入り口の大きな松の下に移動
何を植えてもごちゃごちゃとしていた場所でした。
シルバーのふわふわの大きな葉が印象的なバーバスカムをどーんと置くとシンプルにまとまってよい感じになりました。
今年は花が咲きませんでしたが、来年はきっとすっと伸びてお花を見せてくれることと思います。
ゴマノハグサ科 モウズイカ属
耐寒性多年草
原産地 トルコ、西アジア

ランキングに参加しています。ひとクリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログへ

色々なガーデナーさんのブログを探す事も出来ますよ☆.。.:*・°

10/2の作業 - 2008.10.02 Thu

これから秋の作業の覚書を時々書きます。
お花を見にきてくださってる方はタイトルに「〇日の作業」の記事はとばしてくださいね

☆大鉢に植えてたアジサイのアナベルを地植えにする
☆挿し木にしてたアナベル、3本発根していたのでそれぞれ鉢に植え付ける

☆秋明菊を垂れ桜の根元に植え付ける

☆ビオラを植える場所の土を掘り起こして堆肥と馴染ませる。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。