2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド - 2011.07.09 Sat

THE INGENIOUS MR.FAIRCHILD

深いカップ咲きのお花で内部はカールした花弁で埋められています。
ライラックがかったディープピンクのお花が咲きます。
1.5m×1.2m


2011.7.9

咲き始めのお花はしっかりとしたピンク

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (2)

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (3)

咲き進んでゆくと芍薬のようなお花に

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド




2009.9.28
沢山蕾が付いた状態でお買い上げしてきた
ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
大きなお花を咲かせてくれるんだけど、うつむいて咲いてばかり
ジ インジニアス Mr.フェアチャイルドとバードバス
コルダナローズと一緒に切り花にしてお気に入りのバードバスに浮かべてみましたバラ
こうするとゆっくりお顔をみられますね^^


2009.9.8
花友Napoliさんのブログで気になりお買い物リストに挙げていた
ER ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
すごく元気な苗が30%オフになっていたので思わずお買い上げしてきました。
ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
(後ろにこれから植えようと思っていた苗が転がっててお恥ずかしい(~_~メ)

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (3)
買った時にもう蕾が20個くらい付いていてすぐにでもお花が楽しめそうな状態でした。

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (2)
せっかく咲いてくれたのにjumee☆rain
でも、初めて咲いてくれた子を見たくて傘をさしてお庭にでましたよ^^
写真は暗めになってしまいました(私の腕が悪いのよね~)
本当に良い香りです連れて帰ってきて良かった~☆.。.:*・°
スポンサーサイト

マダム ピエール オジェ - 2010.03.23 Tue

Mme Pierre Oger
系 統:オールドローズ
    ブルボンローズ
作出社:フランス 1878年
花 色:シルバーピンク
花 形:ディープカップ咲き
花 径:8cm    開花性:返り咲き
香 り:強香 (フルーティー)
樹 形:シュラブ型 樹高180cm×幅100cm


美しいシルバーピンクでコロコロしたかわいらしい花を、春から夏にかけてたくさん咲かせます。
気候や季節によってはかなり白に近い花色になります。花弁数が多くて重たいためか少し横向きで咲き、とてもたおやかです。




2009.7.29
今年新苗でお迎えした OR マダム ピエール オジェ
マダム ピエール オジェ
Mme Pierre oger 


1輪だけ咲かせてみましたが甘くて濃厚な香りがして癒されました^^
バラ図鑑などの写真で見るよりも色は薄めに咲いたようです。

7月に入ってから全く雨が降らなかった日は6日しかなかったそう
やっぱり雨で綺麗な咲けなかったバラもありました><



バレリーナ - 2010.03.23 Tue

Ballerina
    
作出年:1937年
花 色:ソフトピンク
花 形:一重
花 径:3cm    開花性:四季咲き
香 り:微香 ()
樹 形:シュラブ型 樹高180cm×幅150cm

一枝に無数の花を付けとても見ごたえがあり、連続開花性に優れ春から秋まで絶え間なく咲き続けます。
剪定をこまめにしなくてもよく花をつけます。
原種(ワイルドローズ)の血が濃いのか、丈夫で耐病性と成長力に優れた育てやすいバラです。
自分で自然に樹形を整えます。四季咲き性もとても良好です。


2009.6.29

CIMG1932.jpg
新苗でお迎えしたバレリーナもお花を見せてくれました。
やっぱり可愛いお花、一重咲きのバラも大好きです。

オードリーヘップバーン - 2010.03.17 Wed

Audry Hepburn

1983年アメリカ/Towmey作出
ハイブリットティー
花色:明るいピンク
香り:フルーティ

私が持っている、バラ図鑑、バラ大百科にも載っていないバラさんです。
まだ株が大きくないせいか、花数は少なめ。
大輪の花が咲くので、少数でも存在感はとってもあります。



2009.7.17
昨年からある HT オードリーヘップバーン
オードリーヘップバーン
昨年は1番花の時にちょうど雨でお花が見られなかったの><
今年は綺麗に咲いてくれてホッとしています^^


2008.9.30
DSC00174.jpg
イベントの時に切り花にしたオードリーヘップバーン
時間が経つとお庭で咲いてる時とは違う表情を見せてくれました。
こんな風に咲くなんて知らなかった~、
お花の事はまだまだ奥が深いですね!!


2008.9.24

20080923205746


オードリーヘップバーンの2番花が咲き始めました。
雨に泣かされた前回とは違い、きれいな花が咲いています。



20080923205743





2008.8.1
20080731191857.jpg
待ちに待ったオードリーヘップバーンが咲きました
少し大ぶりな花で存在感もあり、
それでいて支えがが無くても上向きの花はお行儀がよくすっとしています。
顔を近づけると、ほんのりといい香り。
花びらに雨のダメージを少し受けているものの、やさしいピンクの花はとっても可憐で、
私が持っている女優オードリーヘップバーンのイメージそのもの。
まだまだ蕾を持っているので、雨のダメージを受けない綺麗な姿をみたいな。

淡雪☆.。.:*・° - 2010.03.07 Sun

awayuki 修景用バラ
純白の清楚な一重咲きの花が咲き、四季咲き性が強く、一年中楽しめます。
伸ばせば小型のつるばらのように仕立てることができます。




2009.10.30
いつもお花をつけてくれている淡雪おんぷ

CIMG4249.jpg


2009.8.21

淡雪 (2)

シュラブローズの淡雪とジャクリ―ヌデュプレは何番花という区切りがぜんぜんなくて、
開花以降ずっとポツポツとお花を咲かせ続けてくれています。


2009.7.5
一重咲きの淡雪
CIMG2660.jpg
この子は花がら切りをマメにすると次々とお花が咲いてくれて
冬が始まるまでお花を咲かせ続けてくれます。
花びらは少し厚めで雨にも強くておりこうさん^^


2008.9.16
20080916103248.jpg

後ろのキャットミントの紫のお花ととっても良い相性だな~って思います


2008.7.25
20080724054613.jpg
もう何番花なのかわからないほど次々と咲いてくれる白い薔薇の淡雪


2008.6.7
蕾だった淡雪が1輪咲いてました
今年購入したばかりだから、お会いするのは初めて
前日の雨で花びらが少しだけダメージを受けているようだけれど可愛らしいお花だった

ツルを伸ばして沢山の花をつける日が待ち遠しいな

20080607181430.jpg


2008.6.5
20080605153227



淡雪のつぼみが朝露にしっとりとしてました
こんなにつぼみがついてたなんて気が付かなかったな~
今朝は息子が5時にお目覚めと早起きだったおかげで、朝靄がかかって優しい写真になりました


2008.4.7
新苗で購入



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ロサ ガリカ ヴェルシコロール - 2010.02.23 Tue

R.Gallica Versicolor

系 統:オールドローズ
    ガリカローズ
花 色:白地にローズピンクのストライプ
花 形:セミダブル
花 径:10cm    開花性:一季咲き
香 り:強香 (甘い芳香)
樹 形:シュラブ型 樹高150cm×幅120cm

セミダブルで花は10cmの大輪で、一枝に数輪の房咲きをし、次から次へと咲き続ける多花性品種。
香りは強く、ガリカ特有の甘い香りです。
一季咲きで丈夫でよく成長します。



2009.7.26
ロサ ガリカ ヴェルシコロール


大苗でお迎えして初めて見るお花、でも咲き始めると色が全然違う!
思いっきりラベンダー色のお花が咲いています。
かろうじて白い絞りの模様が入っているような、いないような...


1年目だから?それとも苗と札のタグが違ったのかな?
一季咲きのこの子に会えるのは1年後
また来年この子がどんな咲き方をするのか見守りたいと思います。



2008.10.12
先日大量購入してきたバラ苗の1部を植付けしました。
お隣さんの塀側の栗の木の下にブルーリバーとフレグラントレディと
ロサガリカ ヴェルシコロールを地植えにしました。


ロサ ガリカ ヴェルシコロールは半日陰もOKなバラで栗の木の下で頑張ってもらいたいな~と思ってます。
桃色に白の絞りが入る薔薇、来年の開花が楽しみ☆.。.:*・°
CIMG9009.jpg

FL アイスバーグ - 2010.02.20 Sat

系統:フロリバンダ
作出:1958 kordes ドイツ
花:白 中輪 八重咲き
咲き方:四季咲き
香り:中香
樹形:木立性 120cm
透き通るような純白の花で、房咲きに非常によく花をつける。花首が細くややうつむいて咲く様子も美しい。晩秋まで花を咲かせる。
枝は細く半横張りに広がって大きな株を作る。丈夫で育てやすい。

新苗でお迎えして1シーズン過ぎましたが、株の成長は遅めでした。



2009.7.17
新苗でお迎えした薔薇が咲きました^^
株の充実を考えるとまだ咲かせてはいけないのだろうけれど、
やっぱりお花が見たい!!という気持ちには勝てず、咲かせてしまいました^^
咲いてもらってお顔を見て写真を撮って、すぐにカットしました。
FL アイスバーグ
FLアイスバーグ
純白で綺麗なお花
ツルのアイスバーグも持っていますが、葉もお花もおんなじなんですね
大好きなお花なので、四季咲きのフロリバンダも欲しかったの^^
これから沢山咲いてね


2009.4.7
新苗でお迎えしました。

アンジェラ - 2010.02.18 Thu

Angera
系統:クライミング
作出:1984 Kordes ドイツ
花:濃いピンク 中輪 カップ咲き
咲き方:四季咲き
香り:微香
樹形:500cm
カップ咲きで黄色い花芯が見える。房咲きで花つきがよく、満開時には樹を覆うように花を咲かせる。
剪定してコンパクトにしても花がよくつく。

母のお庭から挿し木枝をもらっての苗ですが、小さいうちから繰り返しお花を咲かせてくれています。
今年にはどれくらいまで伸びるかな?と楽しみにしています。
また、母の庭ではツル扱いにせず毎年80cm位の高さに剪定して咲かせています。


2009.9.16
アンジェラ (3)
次々とお花を咲かせてくれてるアンジェラ
少し温度が下がってきてるので色もはっきりしてきました^^


2009.8.21
アンジェラ
まだツルもそんなに伸びていないのに花付きが本当に良くって優秀な子です。
ピンクのハート型の花びらがとっても愛らしいお花
となりのグラスは斑入りのヤブラン、奥に見えるのはリボングラス牧草


2009.7.5
昨年挿し木をしたアンジェラも頑張って咲いてくれています
CIMG2629.jpg
まだ隣に咲いている元気なビオラよりも背が低いの^^
アーチいっぱいにお花を咲かせてくれる日が待ち遠しい☆.。.:*・°


2008.9.14
挿し木にしていたアンジェラが開花しました☆.。.:*・°
20080913235140.jpg
7月に発根を確認してポットに植付け後、どんどん葉を出してくれて、順調に成長してくれています。
20080913235138.jpg
小さいうちは花を咲かせないものとよく書いてありますが、何度も蕾をとっても出てくるので一つは咲かせてみることにしました☆.。.:*・°
自分で挿し木にして育てた苗のお花を見るのはとっても嬉しいことです


2008.7.20
20080720071010

実家で咲いていたアンジェラの元気な枝を少しもらって挿し木にしてました。
どうなっているかなーとポットの下をのぞいてみると、ポットの穴から白い根がいっぱい

まとめて挿し木していた7本を根洗いしてみると、しっかりと根がついてるものが5本、優秀な確率にうれしくなっちゃいました
挿し木用の土にさしたことと、ルートンという発根剤のおかげかも

一つ一つポットに植え替えてこれからの成長を見守ります


CL ピース - 2010.02.18 Thu

Peace,Climbing
系統:クライミング
作出:1950 Brandy アメリカ
花:クリーム色にピンクの覆輪 大輪 剣弁高芯咲き
咲き方:返り咲き
香り:微香
樹形:400cm
同名HTの枝変わり。巨大な花が目を引く。株が充実すると返り咲きをする。

2009年の春にアーチに植え付け、秋までにまっすぐな枝をアーチのカーブ手前まで伸ばしました。
私が持っているバラ図鑑には一季咲きとありました。成長したら帰り咲きするか否か見届けるのも楽しみの一つです。



2009.5.7
実家の父が来てくれてアーチを組み立ててくれました(o^-^o)
CIMG0563.jpg
ツルサマースノーとクレマチスの白雪姫を植えて、反対の足元にはピースとクレマチスのロマンチカが絡んでくる予定です
昨年の経験から言うと新苗のツルバラは開花しないので、お花を楽しめるのは来年です。
今年は緑の葉とクレマチスが楽しませてくれるかな?


2009.4.18
新苗でお迎えしました。

サマースノー  - 2010.02.18 Thu

Summer Snow

系統:クライミング
作出:1936 Couteau アメリカ
花:純白 中輪 半八重咲き
咲き方:一季咲き
香り:中香
樹形:つる性 500cm
純白で房咲きになる。病気ににも強く枝はトゲがほとんどなく、生育旺盛。

2009年の春にアーチに植え付け、秋までに枝をくねくねさせながらアーチ上部まで伸ばしました。
横に倒した枝からまた枝が伸びてと、本当に生育旺盛な品種なようです。
2年目はお花を咲かせてくれるかな?と楽しみにしています。


2009.5.7
実家の父が来てくれてアーチを組み立ててくれました(o^-^o)
CIMG0563.jpg
ツルサマースノーとクレマチスの白雪姫を植えて、反対の足元にはピースとクレマチスのロマンチカが絡んでくる予定です
昨年の経験から言うと新苗のツルバラは開花しないので、お花を楽しめるのは来年です。
今年は緑の葉とクレマチスが楽しませてくれるかな?


2009.4.18
新苗でお迎えしました。

ニュードーン - 2010.02.05 Fri

New Dawn

系統:クライマー
作出:1930 Dreer アメリカ
花:光沢あるパールピンク 大輪 半剣弁高芯咲き
咲き方:返り咲き
花径:8cm
香り:中香
樹形:つる性 500cm

淡いピンクの花が繰り返し咲く。葉は光沢がある。
寒冷地や多少日当たりの悪いところでもよく育つ。

私のお庭ではまだ挿し木苗で2シーズン目なので返り咲きはしていません。
今年はもっと枝も伸びてくれるかな?花数も増えるかな?と期待をしています☆.。.:*・°



2009.7.19
照り葉が綺麗な CLニュードーン
野葡萄とニュードーン

斑入り葉がお気に入りの野葡萄が自然とニュードーンへと絡まってくれた
新葉と蔦が美しいピンク、切れ込みの入った葉の形 なんて素敵なのかしら


2009.7.14
CL ニュードーン
ニュードーン

挿し木苗で頂いたニュードーンが開花してくれました。
今年もまだ勢いがある花付きではないけれど元気なシュートが出てきてくれています。
来年あたりには覆うようなお花がみれるかな?


2008.5.13
20080524193901


私が以前働いていたCafeでお客さんだった方で、
退職されてからバラにすっかりはまってしまったというSさん。
私が本格的にお庭にバラを始めようと相談すると
丈夫で綺麗なお花をたくさんつけるからとお庭のバラを分けてくださいました。
私もカタログでニュードーンを育ててみたいなと思っていたのでとっても嬉しかった☆.。.:*・°

お庭が好きな方とお互いの大好きなバラの話であっという間に親しくなれてしまう、
バラの持つ素敵な力だなーって思いますo(^-^)o

ポールズ ヒマラヤン ムスク - 2010.02.05 Fri

系統:ランブラー
作出:1916 Paul イギリス
花色:淡いピンク
花形:ポンポン咲き
花径:4cm
開花期:一季咲き性(春のみ開花)
樹高:500~800cm、葉張り350cm
樹形:つる性
香り:微香

とっても枝の伸びが良い品種、伸びた枝をつどつど留めてあげないと枝が絡まってしまうこともあります。
私のお庭では新苗でお迎えして翌年に花が咲きました。
微香とありますが、お花に顔を近づけるとムスクの良い香りがします。
台木からの伸びたノイバラと気づかずに咲かせてしまった枝もあり、
まだあふれるほどのお花葉咲かせていません。



2009.10.30
枝の伸びが良いポールズ ヒマラヤン ムスクを絡ませたくて
DIYでフェンスを作りました。
暗い印象を与えていたブロック塀も隠せて来年の花の時期がまた楽しみです。
CIMG4257.jpg


2009.7.11
先日ノイバラが咲きはじめて、驚かされた
ポールズ ヒマラヤン ムスク
CIMG2705.jpg
なんとかお花を咲かせてくれました。
でもツルが3m以上も伸びている物が何本もあるのにこのお花の数の少なさ...
全部で20輪咲くか咲かないか位、
でもムスクの香りってこんなに良いんですね☆.。.:*・°
来年こそは沢山咲くかなって期待しています。
どなたかのお話でツルバラは「ホップステップジャンプ」のごとく3年目に驚きの花を見せてくれるっていってたの(*^-^)


2009.7.3
昨年植え付け、枝の成長もすごくて楽しみしていたポールズ ヒマラヤン ムスク
蕾も沢山で期待に胸が膨らんでいました
CIMG2134.jpg

いざ咲いてみると何か違う、ピンクのお花が咲くはず
これってノイバラ?でもこの小さいお花の可愛い

CIMG2154.jpg
薔薇のお友達の家へ行ってポールズ ヒマラヤン ムスクを見せてもらうとやっぱり違う。
こうして濃いめのアンジェラと絡む窓辺素敵でした^^

私はどうやらノイバラを大切に誘引して育ててしまっていたようです。
このままでいると残りのポールズ ヒマラヤン ムスクがダメになると言われ
次の日泣く泣くカットしました。
ピンクの蕾も付いているので、これからポールズ ヒマラヤン ムスクが
咲いてくれることに期待したいです☆.。.:*・°


2008.5.26
20080601083017

新苗でお迎えしました☆.。.:*・°

ホワイトクリスマス - 2010.02.05 Fri

WhiteChristmas

花形:半剣弁高芯咲き
花弁数:30枚
花径:15cm
開花期:四季咲き性(春~秋)
樹高:1.2~1.3m
樹形:横張り性
香り:強香
系統:ハイブリッドティー

白バラの代表的品種。ボリュームのある大輪の美しい花で、香りも強く楽しめる。
枝は太くしっかりしていてやや広がって伸びる。大きめの株になる。

香りのよいバラで、香りでバラを選ぶ方にはぜひにとお勧めしたいバラです。
ただ雨に弱く蕾の時に雨に当たると花が開かずに終わってしまうこともあります。
私のお庭では3年目になりますがまだ広がって伸びることはなく、
すっと上に伸びています。



2009.8.19
ホワイトクリスマス
二番花 ちょっと小さなお花だけれど香りの良さはかわりません
すごく癒される芳香でうっとりです☆.。.:*・°


2009.7.7
HT ホワイトクリスマス 右はマトリカリア
CIMG2430.jpg

CIMG2683.jpg


2009.6.30
CIMG2113.jpg
大好きなホワイトクリスマス、今のところ綺麗な蕾を保ててます。
昨年は1番花が雨にやられて開けなかったの><
今朝雨がちらついたので、ビニールの帽子をかけてきました。


2008.10.7
CIMG8918.jpg
ホワイトクリスマスについていた最後の蕾のお花
春の頃に比べて花びらの枚数もすごく減っているけど、とっても香ります。
近くで作業をする私を優しく癒してくれて、和ませてくれます。


2008.8.5
20080731191900.jpg
ホワイトクリスマスが咲き進みました。広がるとふんわりとした姿になるんですね。
相変わらずの良い香り、1輪だけでも今年会えて良かった


2008.7.31
20080731020407.jpg
昨日つぼみだったホワイトクリスマスが開き始めました。
まじりけのない純白のお花で綺麗でしたそしてとっても良い香り
今年咲いてくれたバラの中で一番よい香りのような気がします。
次々と雨で開くことのなかった蕾、最後に1輪でも、こんなに綺麗なバラをみせてくれて嬉しかった咲いてくれてありがとう


208.7.30
20080730035021.jpg
ホワイトクリスマスの蕾
雨に弱いという記述のとおりに、雨にこじれて3つ花を見送ってしまいました。
どうかひとつでも咲いてる姿を見せてくださいな。


2008.4.7
新苗でお迎えしました☆.。.:*・°

ルーピング - 2010.02.05 Fri

返り咲き 杏色とピンクの複色 大輪 半剣弁高芯咲き 花付きが良い。



2009.7.5
今年初めて咲いてくれるCLのルーピンク
CIMG2416.jpg
オレンジ色の可愛い蕾が付いていたのは7月1日

CIMG2642.jpg
昨日開花していました
整ったお花の形、ステムも長くて切り花にもぴったり

CIMG2641.jpg
うっすらとピンクと混ざり合って美味しそうなお色
シャーベットが食べたくなりませんか?

マガリ - 2010.02.04 Thu

Magali
FL 
大輪 四季咲き 
コーラルピンク 
花つきが非常に良い やや横張り 120cm 丈夫で大きな株になる。



2009.8.21
FL マガリ
マガリの二番花
まだ株に勢いはないのでお花は少ないけれどとっても綺麗なピンクのお花でした。


2009.7.17
FL マガリ
マガリ
フロリバンダのお花の中でも大きめで、コーラルピンクのお花を咲かせます。
ちょうど咲いた時に雨降りでしたが、痛みもなくてバラ図鑑通りの強健な品種
香りもよくてお気に入りのお花になりました。


2009.4.7
新苗でお迎えしました
CIMG0183.jpg

ジャクリ―ヌデュプレ - 2010.02.01 Mon

Jacqueliene du pre

系統:シュラブ
作出:1988 Harkness イギリス
花:白 中輪 半八重咲き
咲き方:四季咲き
花径:6~8cm
香り:中香
樹形:半つる性 180cm

白の半八重咲き中輪花。中心の赤いおしべが美しい。房咲きにたくさんの花を咲かせ、香りもよい。
枝が伸びるのでトレリスなどに誘引してもよいし、切りつめてもよい。
私のお庭では、何番花という区切りも無いほど繰り返し良く咲いてくれます☆.。.:*・°



CIMG1858.jpg
2009.10.19
今年一番最初にお花を咲かせてくれたバラさん
ジャクリ―ヌデュプレ
やっぱり花期が長く、寒くなってからも蕾をつけてくれています
ジャクリ―ヌデュプレ (2)


2009.8.21
ジャクリ―ヌデュプレ
ジャクリ―ヌデュプレ
シュラブローズのジャクリ―ヌデュプレは何番花という区切りがぜんぜんなくて、開花以降ずっとポツポツとお花を咲かせ続けてくれています。
いつもどこかで薔薇が咲いているお庭というのが理想だったので、花期に区切りがなく咲き続けてくれているシュラブローズはとっても力強い存在です
(注:一季咲きのシュラブローズもあります)


2009.7.5
シュラブローズのジャクリ―ヌデュプレとレースフラワーが共演していました。
下にクレマチスの白万重も咲きかけています。
CIMG2673.jpg


2009.6.29
CIMG1930.jpg
開花第一号だった ジャクリ―ヌデュプレ

CIMG1928.jpg
朝起きて沢山の花が咲いていて、その綺麗な姿に見とれてしまってました^^
遠くからも目を引くピンクのシベがやっぱり可愛いばらです。


2009.6.18
待ちに待った今年初めてのバラが開花してくれました。
CIMG1673.jpg
ジャクリ―ヌデュプレ
久しぶりに香るバラの香りにしばしうっとりトールローズ

CIMG1688.jpg
でもこの子だけ少しフライングスタートを切ったようで他の子はまだまだ蕾のまま
毎朝起きるたびに庭に出てお花の様子を見るまでのドキドキ感がたまりません
もともとの早起きがますます早まりそうです。


2008.10.15
ジャクリーヌ・デュ・プレの蕾 ほんのりとピンクに色づいて綺麗。
CIMG9004.jpg

開いたお花は真っ白、春に比べると花びらの枚数が少ないですね。
CIMG9012.jpg
秋のバラはじっくりと咲くのでお花を長~く見ていることが出来ます☆.。.:*・°
どこかで1輪だけでもバラが咲いてくれているだけで、秋の庭は嬉しくなります。


2008.9.16
ジャクリーヌデュプレも今朝新しい花を見つけました。
20080916103612.jpg


2008.7.16
20080716065014.jpg
白い花びらでふんわりとジャクリーヌ デュ プレが咲いてくれました。
我が家ではじめてのご対面、中心に赤いめしべがついてて可愛らしいお花でした。


2008.5.22
新苗で植え付けました。
20080524194240



バリエガータ ディ ボローニャ - 2010.01.31 Sun

Variegata di bologna
  
系 統:オールドローズ
    ブルボンローズ
作出社:イタリア 1909年
花 色:ソフトピンクにローズピンクのストライプ
花 形:カップロゼット咲き
花 径:8cm    開花性:返り咲き
香 り:強香 (甘い香水のような香り)
樹 形:クライミング型 樹高300cm

ヴィクトリア時代に大人気で、そのまま現代も人気がある、チャイナローズの地を色濃く受け継いだブルボンローズの銘花です。

花径は8cmに達するカップロゼット咲きで、一枝に5輪以上の房咲きになります。
香りはとても強く、甘い香水のような香りがします。
良く生長するので育てやすいと思います。


2009.7.9
オールドローズのバリエガータ ディ ボローニャが沢山お花を咲かせてくれました
CIMG2419.jpg

昨年の秋に植えてすぐの春にこんなにお花を咲かせてくれて嬉しいな♪
カップ咲きのコロンとしたお花がとっても可愛いくて、とてもよい香りがします。

バリエガータ ディ ボローニャ


2009.6.30
CIMG2139.jpg
バリエガータ ディ ボローニャももう少しで開きそう
蕾の時から絞りの模様が見えるんですね

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ - 2010.01.31 Sun

Jubile du Prince de Monaco

フロリバンダ
作出者:Meilland 2000年
花弁色:白から鮮やかな紅色に変化する
花 形:剣弁平咲き 中輪
咲き方:四季咲き
香 り:微香 



2009.10.8
奥さまのプリンセス ドゥ モナコがお庭にいらっしゃるので
だんなさまのレニエ3世大公に捧げられた
ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコをお迎えしました。
CIMG4037.jpg
この赤と白の花色はモナコ公国の国旗を表しているそうです。

プリンセス ドゥ モナコ - 2010.01.31 Sun

princess de Monaco

系統:ハイブリッドティー
作出:1981 Meilland フランス
花:白にピンクの覆輪 大輪 半剣弁高芯咲き
咲き方:遅咲き 四季咲き
香り:中香
樹形:木立性 120cm

ゆったりと開く姿は、気品にあふれています。
一株に対してのお花は少なめ
私のお庭では一番遅く開花を迎える品種です。



2009.8.12
お庭にあるバラの中で最も遅く咲く
大好きなバラ、プリンセス ドゥ モナコ
プリンセス ドゥ モナコの蕾
この蕾の状態からもうメロメロですつぼみろーず

プリンセス ドゥ モナコ
ゆったりと咲くこのバラの優雅さ
ピンクから白へのグラデーションとっても素敵です


2008.9.14
プリンセス ドゥ モナコは次々とお花を開いてくれています。
20080914004310.jpg
とっても綺麗に咲いているので、ついつい多めに写真をとってしまいます
20080914004311.jpg
ちょっと前のものは弁底が見えてきました。
20080914004309.jpg
ゆったりと開く巨大品種と薔薇図鑑に記述されている通りの大きいお花。
気品あるれる大きなお花は今のお庭で1番存在感があります。


2008.9.3
とっても綺麗な花姿のプリンセス ドゥ モナコが開花しました☆.。.:*・°
20080902141045.jpg
咲いている姿を見て綺麗で大興奮!!こんな綺麗に咲いてくれて嬉しくって
携帯とカメラと両方を持ってきていっぱい撮影
感動を誰かに伝えたい!!って母とお友達に写メールを送り
ちょっと落ち着くためにコーヒーを入れプリンセス ドゥ モナコを眺めながらお茶を飲みました
20080903065443.jpg
春の時には蕾まで上がったのに雨でダメになってしまっただけに、嬉しさが倍増です。
蚊に刺されても日に焼けてもこんなに嬉しい気持ちになれるってすごいな~


2008.7.24
20080724054616.jpg
プリンセス ドゥ モナコがもう少しで咲きそう
ここ数日の雨にも負けないでしっかり蕾をたもってくれています

白の花弁にはっきりしたローズピンクの覆輪が入るバラ
あと数日で綺麗な姿を見れそうです。

20080724054621.jpg
背筋をすっと伸ばしているような花姿はとっても気品があります。

ブラン ピエール ド ロンサール - 2010.01.31 Sun

Blanc Pierre de Ronsard

花色:クリームホワイト(中心部はソフトピンクからホワイトへ)
花形:ロゼット咲き
花弁数:40~50枚
花径:9~12cm
開花期:返り咲き
伸長:300cm
樹形:つる性

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり。
中心がピンク色に咲き始め、時間と共に白くなってゆきます。
気品があるれる様なお花で、私はピエール ド ロンサールよりも、こちらのほうが好きです。



2009.9.12
アロマとブラン
後ろのアーチに絡ませているブランピエール ド ロンサールがポツポツと絶えずにお花を咲かせてくれるので、アロマテラピーの二番花とちょうどいい感じに共演してくれています。
バラ

庭の通路
お庭の二つ目の入り口のアーチに絡ませています。
来年はどこまで伸びてくれるでしょう?


2009.8.20
ブランピエール ド ロンサール、先日はピンクいろのお花を紹介しましたが
白くなってきましたよ^^
ブランピエール ド ロンサール
8月6日のピンクのお花と比べると同じお花じゃないみたいですね♪


2009.8.6
ブラン ピエール ド ロンサールの2番花が咲きました☆.。.:*・°
ブラン ピエール ド ロンサール
1番花は少なかったけれど、2番花には蕾が沢山上がってきています。
暑さ(と言っても本州の夜より涼しそうですが(^-^;)に負けないで咲いてくれています。


2009.7.9
ブランピエール ド ロンサール咲き始めの頃から少しづつ白へと変化しています。
ブランピエール ド ロンサール
アーチの上のほうまで早く伸びてくれないかな~♪
足元には左から、キャットミントの白花、
ホスタ パトリオット
黒葉のクローバー


CIMG2261.jpg
ブラン ピエール ド ロンサールも蕾が開きかけています。
入口のアーチに絡めていますが、まだ下に少しだけ、
今年枝が伸びてくれることに期待です^^


2008.7.11
バラの殿堂入りしたピエール・ド・ロンサールの枝変わりのブラン ピエール ド ロンサールです。
中心部のピンク色が開くにつれて白一色になります
気品あふれる顔でたった1輪しか咲いていないのに、上品な存在感は家のお庭で1番です
20080711091230.jpg

ピエール ド ロンサール - 2010.01.31 Sun

Pierre de Ronsard

系統:クライミング
作出:1987 Meilland フランス
花:白~淡いピンク 巨大輪 カップ咲き
花径:9~12cm
咲き方:返り咲き
香り:中香
樹形:つる性 400cm

中心がピンクの丸い大きな花が咲く。
花つきがよく春の満開時はすばらしく、人気が高い。
しっかりした枝がよく伸びるのでアーチや壁面などに誘引するとよい。
「バラの詩人」と呼ばれた16世紀フランス詩人の名前です・枝が細く、華やかさと品の良さを併せもつ、つるバラの先駆的品種です。




2009.11.8
先日の寒気により、霜がおりてこちこちに固い蕾だったピエール ド ロンサール
なんと、そのまま持ちこたえてくれて、咲いてくれました!!
CIMG4357.jpg
ずっと長い間蕾のままだったの。
もう来年のことを考えたら摘んでしまう方が良いのだけど、
どうしてももう少し楽しみたい♪と蕾をそのままにしてしまっていました。
でも、こんなに可愛いお花を咲かせてくれましたよ^^
とっても嬉しくって絵文字名を入力してください


2009.9.21

待ちに待ったピエール ド ロンサールの二番花も咲きましたよ
ピエール ド ロンサールの二番花
春のお花に比べて小ぶり&花びらの枚数も少なめです。
でも色は涼しい分綺麗なピンクで素敵☆.。.:*・°
ピエール ド ロンサール二番花


2009.7.5
CIMG2659.jpg
ピエール ド ロンサールも次々と開花を初めています。
憧れのお花がお庭にあるって、すごく嬉しいですよね~
どんな天候でもお庭を歩きたくなってしまいます。
綺麗に咲いてるかな?雨に負けていないかな?と雨の日も傘を広げて歩いています。


2009.7.3
CIMG2270.jpg
ピエール ド ロンサールも開花が始めまりました。
私のお庭で咲くのは初めて
これから壁際に沢山咲いてくれると思うと楽しみです☆.。.:*・°


2008.5.21
新苗でおむかえしました。
20080524215729




マチルダ - 2010.01.30 Sat

Matilda
系統:フロリバンダ
作出:1988 Meilland フランス
花:ふんわりとしたピンク 中輪 丸弁平咲き
咲き方:四季咲き
樹高:1.2m程度

ふんわりとしたピンクの花弁に端から濃いピンクがほんのりの乗る素敵な花色です。
樹は横張りぎみでコンパクト。耐病性に優れる。
咲いているお花に雨が降っても痛まない、優秀なバラ。


2009.8.20
FL マチルダ 二番花の蕾は数えると100個以上ありましたjumee☆yippee3L
マチルダ
咲き始めたお花はまだぽつぽつとだけど、この蕾が全部咲いてくれたら...夢のようです


2009.7.1
薔薇の季節を迎えて初めの雨の日
傘をさしてお庭をまわってみました。
今一番沢山のお花を咲かせてくれているのはマチルダです。
CIMG2125.jpg
雨にも強いバラとして紹介されることが多いですよね~
CIMG2128.jpg
花びらにつく雨の雫もしっかりはじいてくれる花の質感が強さの秘訣なのかしら?
CIMG2127.jpg
隣の青の小花はポレモニウム
昨年タネから育てたものです。
今年もお花をさかせてくれて、ありがとう!!
CIMG2129.jpg


2009.6.29
CIMG1913.jpg
マチルダも一輪咲いていました。
ガウラがマチルダ引き立ててくれています。
バラと会う植物が雑誌などで紹介されていますが、
ひらひらと舞うように揺れるガウラとの組み合わせが一番好きです。
白蝶草と書くんですよ~お名前にぴったりのお花。
昨年は越冬できないと書きましたが、今年は無事に顔を出して咲いてくれました☆.。.:*・°
CIMG1915.jpg
マチルダのなんとも言えないふんわりとした色合い本当に綺麗でうっとりしちゃいます。
CIMG1914.jpg
マチルダは蕾も可愛らしいの☆.。.:*・°


2008.9.22
20080920003321.jpg
これから開きかける状態のマチルダこの状態の色あいが好きです。
20080920003320.jpg
花びらが開いてゆくうちに色がうすーくなってゆきます。
20080920003318.jpg
裏側を覗いてみると赤い絵の具を落としたように色づいています。これが表からみるマチルダ特有の色のニュアンスを作っているのでしょうね。
20080921063208.jpg
9月に入って咲き始めたのにまだ蕾もありもう少し楽しめそう、花期の長さも優秀です。
1年目でこんなにお花をつけてくれると思っていなかったから本当に嬉しいな~


2008.5.23
20080524074821
20080524074819

親苗で購入したバラのマチルダが開花しました(*^▽^)
白くてフリル咲きのバラに濃いピンクの縁取りが綺麗!


2008.4.7
新苗でお迎えしました☆.。.:*・°





ER アランティッチマーシュ - 2010.01.29 Fri

Alan Titchmarsh
  作出者: David Austin  2005年
  花弁色:ディープピンク
  咲き方:四季咲き
  樹高: 120cm~90cm
  花形: ディープカップ型
  香り: 強香

オールドローズの花形、香りを現代に蘇らせた素晴らしいバラ
まんまるな蕾から、咲き始めると多くの花弁が表れるディープカップ咲きはとても美しいです。
また花の重さと、花首の柔らかさからうつむいて咲き、それもオールドローズ風。

浅めに剪定すれば長く伸び、弓なりに伸びる枝は低めのアーチやフェンスに向きます。
また、剪定を深めにすれば、木立風のこんもりとしたシュラブになり、花壇の前面にも向きます。

有名な園芸家に捧げられたバラです。


2009.9.16
今お庭で一番元気に咲いてくれているバラさん
アランティッチマーシュ
アランティッチマーシュ (5)
この子はスティックに寄りかかっているのでお顔が見えます。
普段は恥ずかしがり屋さんうふ
アランティッチマーシュ (6)
細い枝に大きなお花を咲かせているので、自然な状態だとうつむいて
アランティッチマーシュ (7)
さらに咲き進むとこんな表情に変わります☆.。.:*・°
やわらかなピンクでかわいらしいアランティッチマーシュ


2009.8.18
アランティッチマーシュの蕾
蕾も開花したお花もコロン コロンとしてます
アランティッチマーシュ (2)
春の開花前に無茶な植え替えをしてしまいスコップずいぶんと葉をおとしてしまいましたが
引っ越し場所にも馴染んでくれたみたいで、ほっとしています


2008.9.3
20080902073825.jpg
アランティッチマーシュの二番花も咲いてきました
コロンとしていてやっぱり可愛い、そしてとっても良い香りがします。
いっぱい蕾をもってくれてるのでしばらく楽しめそうです。


2008.7.7
20080706232923.jpg
コロンと丸くて可愛らしいお花をつけるアラン。
昨年お友達とフラワーフェスタで見て可愛いー!!と二人で一目惚れ
この子の特性を知りたくても本に掲載されてないし、買ったとき以来売り場でも見かけません。
きっとあのときに会えたのは運命だったんだわーとますます愛着がわいています
20080706232912.jpg
これからまだまだ大きく咲いてくれるアランを見るのが毎朝楽しみです

ER グラハムトーマス - 2010.01.29 Fri

今までのブログの内容を薔薇の品種ごと整理して
その品種の成長過程がわかりやすい様にまとめたいな~といつも思っていました。
冬の間に出来るだけ進むといいな☆.。.:*・°

今年のお花も追記で足して行こうと思っているので、コメント欄は閉じてあります。


Graham Thomas
DAVID AUSTIN 1983年

優しい山吹色のような黄色のお花
カップ咲きで中輪 光沢のある照り葉 
私のお庭ではツルバラのように枝は伸ばして育てています。
すっきりとしたティーの香りがします。


2010.8.3
今年もグラハムトーマスは沢山のお花を咲かせてくれました。
ツルバラのように扱って、2階まで届くと良いな~と毎年思っているのですが。
伸びた枝が越冬出来ずに茶色くなってしまい、剪定をしてしまうので、
結局毎年このあたりの高さです^^
一緒に植えた、クレマチスのアニタはツルが伸びているので
誘引してあげれば、これから2階まで伸びそうな気配♪

グラハムトーマス (6)


グラハムトーマス (4)


グラハムトーマス (2)


グラハムトーマス


グラハムトーマス (3)


グラハムトーマス (5)




2009.11.13
グラハムトーマス
秋は色が深くてまた綺麗
グラハムトーマス
昨年同様一番最後までお花を楽しませてくれるこの子
秋バラのスタートからずっと蕾を上げては開花して
長い間お花をつけてくれました。


2009.10.14
今年もグラハムトーマスとクレマチスのアニタが一緒に咲いてくれました。
CIMG3868.jpg
白の小花がちらほらと咲いてくれてとっても好きなクレマチスの一つです
CIMG3861.jpg
グラハムトーマスは秋のバラも素敵です。
花数も多く強風が吹いても散らず優等生でした薔薇
ツルバラのようにどんどん伸びて来年には本当に2階まで届きそう


2009.7.9
ERグラハムトーマス 上の方まで咲き進んでいます。
もう私の背も追い越してどんどん伸びてます^^
グラハムトーマス



2009.6.29
CIMG1906.jpg
テラスの入り口の横に咲くグラハムトーマス
CIMG1904.jpg
ツルバラのように背が高くなるバラです。いつか2階まで届くかな?
CIMG1905.jpg
おひさまの光を浴びて、輝かしいばかりの表情薔薇
CIMG1909.jpg
まだ蕾の数の方が圧倒的に多いです。
薔薇が満開になると本当にその場から動けなくなりそう...^^



2009.5.29
昨日は少し肌寒くて、こちらの最高気温は12度でした。
お庭のバラに蕾を発見できるようになってきましたよつぼみろーず
CIMG1025.jpg
今年も元気いっぱいのグラハムトーマス 蕾は房でたくさん!
CIMG1021.jpg


2008.11.8
CIMG9257.jpg
寒さの中にも元気に咲いてくれてます。トーマスはテラスの入り口に植えてあり
帰ってくるとこのバラが「おつかれさま~」と迎えてくれるようでとっても癒されます。
蕾のトーマス
この子が私のお庭に来て2年目、購入時も大株だっので株が充実してきて、
四季咲き性が強くあらわれるようになってきたのでしょう、いつも咲いてくれてます。
ブログへの登場回数も断トツの1位ですね。
一番始めに植えたバラでもあるのでこの子への思いは特別です。


2008.8.7
20080807092214.jpg
一番花最後のグラハムトーマス、途中長い雨に降られたりもしましたが絶えずにずっと花をつけてくれていました。
切り戻したシュートの先に小さな蕾がついてきてるのでそれが咲きだすまでの少しのお別れです。


2008.7.3
咲き進む姿の変化が好き
まだまだつぼみ
20080703075232

外側から少しづつ咲いてきた
20080703075230

私はこれくらいの咲き加減が好き
20080703075228

花びらが一枚一枚やさしくふんわり広がって満開の状態です。
20080703075226



2008.7.2
今年初めての開花
20080702061815.jpg
待ちに待ったグラハムトーマス

20080702061813.jpg
今年は強いシュートも沢山出て、見ごたえのある株になりそう

カフェ - 2010.01.24 Sun

Coffee
系 統:モダンローズ
    フロリバンダ
作出社:ドイツ コルデス 1956年
花 色:キャメルブラウン~アプリコットピンク
花 形:セミダブル
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:中香 (ティーローズ香)
樹 形:半横張り性ブッシュ型 樹高100cm×幅80cm


咲き始め、特に温度の低い時期にはキャメルブラウンの花色で、次第にアプリコットピンクになっていきます。
花型はセミダブルで房咲きします。温度や季節によって色の変化します。
ティーローズ香をふりまきます。


マーガレットメリル - 2010.01.23 Sat

Margaret Merril
作出社:イギリス ハークネス 1977年
花 色:薄ピンクがかった白~アイボリー
花 形:ウエーブのかかった花弁のセミダブル
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (フルーティー)
樹 形:半横張り性ブッシュ型 樹高100cm×幅80cm


ほんのりピンクがかった白~アイボリーのセミダブルの花を春から秋まで絶え間なく咲かせます。
花弁は緩やかなウェーブが入り、しかも房咲きなのでとても豪華です。
モダンローズは咲ききったときには乱れることが多いのですが、この品種は咲ききっても美しい稀有なバラです。
みずみずしい濃緑色の葉も美しく、切花にしても非常に美しいバラです。
香りはフロリバンダには珍しく強香で、濃厚なフルーティーなティー香があります。


Margaret20Merril.jpg

マダム・フィガロ - 2010.01.23 Sat

Madame Figaro
系 統:デルバール
    スヴニール・ダムール
作出社:フランス デルバール
作出年:年
花 色:淡いピンク
花 形:ディープカップ咲き
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (シトロン・ローズ・アニス)
樹 形:ブッシュ Pot 樹高120cm×幅100cm

淡いピンクの花は丸い蕾から、とても愛らしいカップ咲き、一枝に何輪かの房咲きになります。
シトロン・ローズ・アニスの強い香りがあります。

同名の女性誌の20周年を記念し、雑誌をイメージして作出されました。


マダム・フィガロ

ナエマ - 2010.01.23 Sat

Nahema
系 統:デルバール
    スヴニール・ダムール
作出社:フランス デルバール 1991年
花 色:ソフトピンク
花 形:ディープカップ咲き
花 径:12cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (レモングラス、ローズ、桃、杏、洋梨)
樹 形:クライミング型 CL 樹高300cm


ソフトピンクの大輪ロゼット咲きの花を、一枝に5~10輪程度房咲きさせます。
同名の香水から命名されたほどの強い香りがあり、ローズとフルーツの香りは芳醇ですがすがしい香りを楽しめます。

アラビアンナイト(千夜一夜物語)に美しい双子の王女の物語があります。おしとやかな姫はマハネ、優しくて情熱的な姫はナエマ。この品種はその物語にちなんで名づけられました。


Nahema.jpg

 

今年も最後のバラはこの子たち☆.。.:*・° - 2009.11.13 Fri

にほんブログ村 花ブログへ

もうそろそろお庭のバラたちも今年のシーズンの終わりを迎えています。
昨年のブログを読み返してみてもやっぱり最後はこの子たちが登場していました。

ディクコースター
ディクコースター
まだまだ蕾がたくさんありますね~
残りは咲けるかな?

グラハムトーマス
グラハムトーマス
昨年同様一番最後までお花を楽しませてくれるこの子
秋バラのスタートからずっと蕾を上げては開花して
長い間お花をつけてくれました。

ドロシーパーキンス
ドロシーパーキンス
一季咲きのバラなのに、ちょっと狂い咲きをしてしまったようです^^
葉が少し落ち始めています。
このバラはトゲが痛いので出来るだけ自分で葉を落として欲しいな~
積雪を迎えるまでに葉を落とす作業もしなくちゃ。
でも緑の葉を取るのも可愛そうでなかなかできないのよね><

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

母のお庭から☆.。.:*・° - 2009.10.23 Fri

にほんブログ村 花ブログへ

今日は秋バラが綺麗に咲いている母のお庭を紹介します。
昨年挿し木にしたマチルダ
母のお庭で立派なお花を咲かせてくれてました。
CIMG4215.jpg

秋の終わりまで咲いてくれるアジサイの青とアンジェラのピンクが
お互いを引き立ててるように感じます☆.。.:*・°

CIMG4227.jpg

うつむく感じが素敵なコーネリア

CIMG4225.jpg

しっとりとした魅力を感じるしのぶれど

CIMG4218.jpg

今年何度も美しいお花を咲かせて、何度母から
「ヨハンは素敵だわ~、ヨハンはいいわ~」の言葉を聞いたことでしょう^^
秋も綺麗に咲いている、ヨハンシュトラウス

CIMG4217.jpg

ピンクの細い覆輪が可愛らしいコスモスも咲いています
CIMG4214.jpg

狭いからもう植える場所はないわ~
といいながら今年もかなりバラをお迎えしていました^^
挿し木にいただきたいから同じのは買わないでね♪
なんてお願いは娘のわがままですよね^^;

↑で紹介したほかにも桃花やフレデリックミストラル、スイートメリナ、などなど挿し穂にいただいて
どれも無事に成長して欲しいな~とちょっと欲深く思う娘なのでした^^

花ブログランキングに参加しています。↓クリックをしていただけると嬉しいです!!
(1日1クリックでポイントが入る仕組みになっています)

Ctrlキーを押しながらクリックすると、少しストレスを感じないかもしれません。

よろしくお願いしますうふ

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

どうもありがとうございます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。