2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も一年お世話になりました ☆.。.:*・° - 2011.12.26 Mon

もう過ぎてしまいましたが、Merry Christmas☆.。.:*・°
素敵なサンタクロースはきましたか?

私は2週間ほど前に車のドアに指を挟めてしまい
親指の骨にひびを入れてしまい、少し不自由に過ごしていました><
もう回復しましたので、心配なさらないでくださいね^^

と言うわけで、キーボードが押しにくかったので更新が遅れてしまいましたが
玄関のリース、今年はシルバーのものを選んでみました。
すべて天然素材で出来ているそうで、とっても素敵です。

2011リース

今までのリースもお気に入りなのでお部屋に飾っています。
2008年のリース☆.。.:*・°

2008年お部屋のリース☆.。.:*・°


今年も今週1週間だけとなりましたね^^
不定期更新のブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。
またしばらく、更新はお休みすることになるかと思います、
皆さんお体に気を付けて、素敵な年越しをお過ごしください☆.。.:*・°
スポンサーサイト

ブノワ・マジメル☆.。.:*・° - 2011.12.02 Fri

先日いただいたバラの紹介です^^

いただいたバラはイングリッシュローズが多い中
初めて聞くバラの名前がありました。

ブノワ・マジメル
調べてみると2010年に作出されたばかりの新しい品種で
私の大好きな、白いお花が咲くバラであることが分かりました。

そして、この名前を持つまでに素晴らしいストーリーがあって
その内容に惹かれてしまいました。

映画ピアニストでカンヌ映画祭の主演男優賞に選ばれた俳優ブノワ・マジメルさんへ
薔薇育種家で、彼の大ファンの岩下篤也さんが贈ったバラなのだそう。
ブノワ・マジメル氏はこのバラの名前の使用料を申し出た岩下さんに
「恵まれない日本の子供達のために使ってほしい」と望んだそう。
自分の利益ばかりを求める人が多い中、
遠い国に住む人が、日本の子供達のことを思ってくれるなんて素敵だな~って

育種家 岩下さんのブログはこちら

こうしてバラに付けられる名前には
さまざまなストーリーがあったりするのでしょうね。
漠然とバラを咲かせたいと育てるよりも、
こうしてバラの名前のエピソードを知り
育種家さんの想いに触れたりすると
さらに育てるバラに愛情が深まるような気持ちになりますね。




ブノワ・マジメル

Benoit Magimel     

作出年  2010年  
作出国  日本
作出者  岩下篤也 氏
花 色  純白
開花性  四季咲き
樹 高  1m~2m   

『作出者 岩下篤也さんの解説』

繰り返し良く咲く純白の花は開花してからの花期がとても長いです。
季節によってグリーンやピンクがのる事があり一段と華やかな感じになります。
花弁がしっかりとしているためカップが乱れず最後までコロンと丸い姿のまま咲き終わります。
まるで愛おしいものを大事に両手で包みこむように・・・。
淡いけれど爽やかで心地よいフルーツの匂い。




来年の春に私のお庭で開花するのが、とっても待ち遠しいバラです。

フロスト ローズ☆.。.:*・° - 2011.11.10 Thu

昨日の朝、お庭に出ると外は真っ白
今年初めてのマイナス気温でした。

霜がおりて、ヒューケラの色がすごく素敵☆.。.:*・°

ヒューケラ


ブラッシュ・ノアゼット

ブラッシュ・ノアゼット

アンジェラ

アンジェラ

クィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン


ストロベリーアイス
ストロベリーアイス

朝のシーンとした中、真っ白な息を吐きながら
バラを撮影していました。

アイスバーグ
アイスバーグ

シャリファ アスマ
シャリファ アスマ

この蕾は開花出来るかな?


グリーンアイス
まだまだ綺麗にお花を咲かせてくれています☆.。.:*・°
グリーンアイス


カンパニュラ


この後、お花が無いバラの葉を落とす作業をしました。
そろそろ休眠の時期を迎える時が近づいてきましたね。

ザ・フェアリー - 2011.10.29 Sat

ザ・フェアリー

先日購入した、ザ・フェアリーが小さなお花を咲かせてくれました☆.。.:*・°

系  統:ポリアンサ 
作出社:イギリス
作出年:1932年
花  色:ソフトピンク
花  形:ロゼット咲き
花  径:3
開花性:四季咲き
香  り:微香 ()
樹  形:半横張り性ブッシュ型 (樹高80cm×幅80cm)




お友達のお家で綺麗に咲いているの見てから
いつかお庭で咲いてくれると良いな~と思っていた
秋明菊が今年は沢山咲いてくれました☆.。.:*・°

秋明菊 (2)

くるんと まんまるの蕾も可愛らしいな^^

秋明菊

もうひとつ秋のお花
クジャクアスター
小さなお花だけど、こうしてまとまって咲く姿は
とっても存在感があります☆.。.:*・°

アスター

ローズ・ムーア☆.。.:*・° - 2011.10.17 Mon

秋が深まってきて、咲いているバラも秋の表情

ERローズ・ムーア

ローズ・ムーア

ERワイルドイブ

ワイルドイブ

ワイルドイブ (2)


今日は雨を纏って、さらに美人さんに見えるバラでした^^ 

真っ白な仙人草☆.。.:*・° - 2011.10.10 Mon

門の所に植えた仙人草が今、満開を迎えています☆.。.:*・°

仙人草 (2)

純白で小さな可憐なお花が、無数に咲いている姿はかなり目に留まるようで
お庭にいると、このお花は何ですか?
とお散歩をしている人に良く声をかけられます。

仙人草

お花が少なくなってくるこの時期にこの花つきの良さは嬉しいです^^


夏の頃から満開の状態がずっと続いているガウラ
倒れないように支柱を目立たなく立てるだけで
切り戻しも、花がら摘みもしなくても咲き続けてくれる
手がかからない良い子さんです。

ガウラ

このガウラの下には春に株分けをしたアストランティアが
今ごろ見ごたえのあるお花を咲かせてくれています。

アストランティア


秋のセールでお買い物☆.。.:*・° - 2011.10.09 Sun

秋のセールでついついお買い物をしてしまいました。
半額と知ってしまったら、マウスが勝手に動いてしまって...^^

秋の購入苗

この苗が届いたのは9月の半ば頃、
届いてすぐにまず一回り大きい鉢に植えたのだけど、
ツルが2m位まで伸びてから日陰の場所に植えようと思っている
フランソワ・ジュランビルを除いて鉢は
地植えにしてしまいました。
どうか無事に春を迎えられますように☆.。.:*・°





品種名:マリー・デルマー
      Marie Dermar
系  統:オールドローズ ノアゼットローズ
作出社:ドイツ Geschwind
作出年:1889年
花  色:ソフトピンク
花  形:カップ咲き
花  径:6
開花性:四季咲き
香  り:中香 (柔らかな甘い香り)
樹  形:シュラブ型 (樹高150cm×幅130cm)

マリー・デルマー




品種名:ルイーズ・オディエ
      Louise Odier
系  統:オールドローズ ブルボンローズ
作出社:フランス Margottin
作出年:1851年
花  色:明るいローズピンク
花  形:カップ咲き
花  径:8
開花性:返り咲き
香  り:強香 (明るいローズピンク)
樹  形:シュラブ型 (樹高180cm×幅100cm)

ルイーズ・オディエ




品種名:ザ・フェアリー
      The Fairy
系  統:ポリアンサ 
作出社:イギリス
作出年:1932年
花  色:ソフトピンク
花  形:ロゼット咲き
花  径:3
開花性:四季咲き
香  り:微香 ()
樹  形:半横張り性ブッシュ型 (樹高80cm×幅80cm)





品種名:プリンセス・オブ・ウェールズ
      Princess of Wales
系  統:ハークネス フロリバンダ
作出社:イギリス ハークネス
作出年:1997年
花  色:純白
花  形:丸弁平咲き
花  径:10
開花性:四季咲き
香  り:中香 ()
樹  形:半横張り性ブッシュ型 (樹高60cm×幅60cm)




品種名:フランソワ・ジュランビル
      Francois Juranville
系  統:ランブラーローズ 
作出社:フランス
作出年:1906年
花  色:ピンク
花  形:ロゼット咲き
花  径:7
開花性:一季咲き
香  り:強香 (リンゴのようなフルーツ香)
樹  形:クライミング型 (樹高700cm)




ダリア☆.。.:*・° - 2011.09.30 Fri

ダリア



すっかりご無沙汰してしまってます。
もう秋ですね☆.。.:*・°

やっぱり夏の頃には暑さと仕事の忙しさで
体力が追いつかなくて、お庭は放置状態でした。
ブログも休眠していたのにもかかわらず、
観覧数が0という日はなくて、
様子を見に遊びに来てくださってる方がいることを嬉しく思っていました。
どうもありがとうございます☆.。.:*・°
また更新にムラのあるブログになると思いますが
よろしくお付き合い、お願いいたします。


9月の半ば頃からやっとお庭に出られるようになり
少しづつ荒れてしまったお庭を立て直していました。

夏の暑い頃も、お花が少なくなってくる秋にも
お庭に華やかさを添えてくれるダリアはいいですね^^
ダリア (2)


ER ザ・ジェネラス・ガーデナー☆.。.:*・° - 2011.07.16 Sat

ザ・ジェネラス・ガーデナー




The Generous Gardener
David Austin 2002年作出
花色:ブラッシュピンクから白へ
花形:オープンカップ咲き
花径:大輪
開花時期:四季咲き性(春~晩秋)
樹高:高さ150cm×葉張り120cm(ツルのように扱えば3m位になります)



2011.7.16

ザ・ジェネラス・ガーデナー (2)

ザ・ジェネラス・ガーデナー (4)

ザ・ジェネラス・ガーデナー (3)



2010.3.8

昨年の晩秋にお迎えして、玄関フードで管理していました。
ザ・ジェネラス・ガーデナー
2月に室内へ入れてから新芽が展開しはじめ
ザ・ジェネラス・ガーデナー (2)
小さな蕾を持ち始めました^^
とっても可愛らしい蕾でしたが、まだ地植えにしてあげられないので、
株のエネルギーを消費しないように、蕾はカットしました。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

アンジェラ - 2011.07.15 Fri

アンジェラ (5)




Angera

系統:クライミング
作出:1984 Kordes ドイツ
花:濃いピンク 中輪 カップ咲き
咲き方:四季咲き
香り:微香
樹形:500cm
カップ咲きで黄色い花芯が見える。房咲きで花つきがよく、満開時には樹を覆うように花を咲かせる。
剪定してコンパクトにしても花がよくつく。

母のお庭から挿し木枝をもらっての苗ですが、小さいうちから繰り返しお花を咲かせてくれています。
今年にはどれくらいまで伸びるかな?と楽しみにしています。
また、母の庭ではツル扱いにせず毎年80cm位の高さに剪定して咲かせています。


2011.7.15

毎年どんどん花数を増やしてくれる、アンジェラ
やっとアーチのカーブ辺りまで伸びてきてくれました。
周りの植栽とも、すごくいい感じに馴染んでくれて
この近くのベンチに座って眺めるととっても癒されます。

an.jpg


アンジェラ (3)

繧「繝ウ繧ク繧ァ繝ゥ_convert_20110715081018





2009.9.16
アンジェラ (3)
次々とお花を咲かせてくれてるアンジェラ
少し温度が下がってきてるので色もはっきりしてきました^^


2009.8.21
アンジェラ
まだツルもそんなに伸びていないのに花付きが本当に良くって優秀な子です。
ピンクのハート型の花びらがとっても愛らしいお花
となりのグラスは斑入りのヤブラン、奥に見えるのはリボングラス牧草


2009.7.5
昨年挿し木をしたアンジェラも頑張って咲いてくれています
CIMG2629.jpg
まだ隣に咲いている元気なビオラよりも背が低いの^^
アーチいっぱいにお花を咲かせてくれる日が待ち遠しい☆.。.:*・°


2008.9.14
挿し木にしていたアンジェラが開花しました☆.。.:*・°
20080913235140.jpg
7月に発根を確認してポットに植付け後、どんどん葉を出してくれて、順調に成長してくれています。
20080913235138.jpg
小さいうちは花を咲かせないものとよく書いてありますが、何度も蕾をとっても出てくるので一つは咲かせてみることにしました☆.。.:*・°
自分で挿し木にして育てた苗のお花を見るのはとっても嬉しいことです


2008.7.20
20080720071010

実家で咲いていたアンジェラの元気な枝を少しもらって挿し木にしてました。
どうなっているかなーとポットの下をのぞいてみると、ポットの穴から白い根がいっぱい

まとめて挿し木していた7本を根洗いしてみると、しっかりと根がついてるものが5本、優秀な確率にうれしくなっちゃいました
挿し木用の土にさしたことと、ルートンという発根剤のおかげかも

一つ一つポットに植え替えてこれからの成長を見守ります


ER アブラハム ダービー - 2011.07.14 Thu

Abraham Darby
DAVID AUSTIN 1985年

春の一番花にはピンクと杏が混ざったような大輪でディープカップ咲きの花をつけ、
時とともにピンクがかります。



2011.7.14

大きな栗の木の下に植えている、アブラハム ダービー
半日陰、というよりほぼ日陰
なかなか花数が増えません><
今年も2輪だけ
それでも、ふわふわの素敵なお花を咲かせてくれました☆.。.:*・°

アブラハム ダービー (3)

アブラハム ダービー (2)



2010.9.4
秋に咲くアブラハム ダービーは深い色合い☆.。.:*・°

アブラハム ダービー



2010.7.5
アブラハム ダービーも咲き進みました。
栗の木陰になっている場所に植えたので、なかなか背が大きくならないけれど
今年も綺麗にお花を咲かせてくれましたよ^^

アブラハム ダービー (2)

やっぱりオルラヤは最高の脇役だわ。
アブラハム ダービー



2009.8.18
アブラハムダービー
アブラハムダービー (2)
ピンクとオレンジのあいまいな間の色
CIMG3406.jpg


2009.7.9
先日蕾だった ER アブラハムダービーも大きく花を広げてくれています。
ピンクとアプリコットが混ざり合ったような素敵な色合い
アブラハムダービー


209.7.3
CIMG2271.jpg
アブラハムダービー
ピンクとアプリコットが混ざりあったような色
これからどこまで大きな花に展開するのかしら?


2009.6.30
ERアブラハム ダービーに蕾が付いてきました。
CIMG2131.jpg


2009.6.24
CIMG1758.jpg
アブラハム ダービー
アプリコットとピンクが混ざりあったような素敵な色のバラ
こちらもお庭に無い色合いを選んでみました。
CIMG1759.jpg
大きな株に育って欲しいな~と思っています

クィーン・オブ・スエーデン - 2011.07.13 Wed

クィーン・オブ・スエーデン (5)




Queen of Sweden

作出社:イギリス デビッド・オースチン
作出年:2004年
花  色:ソフトピンク~アプリコットピンク
花  形:カップ咲き
花  径:8
開花性:四季咲き
香  り:中香 (ミルラ香)
樹  形:ブッシュ型 (樹高120cm×幅80cm)



2011.7.13
クィーン・オブ・スエーデンのお花が次々と咲いてきました。
今年もバラの季節はやっぱり雨が多く
夜になるとしっとりとしてしまいます。
花によっては雨に弱いのもありますが
早朝のお庭に出ると、感動的に美しいバラに会えたりします。

クィーン・オブ・スエーデンも雨が似合う
素敵なバラでした☆.。.:*・°

クィーン・オブ・スエーデン

クィーン・オブ・スエーデン (3)

雨の重みにも負けず、しゃんとした立ち姿
凛々しくて、すがすがしいクィーン・オブ・スエーデンです。



2011.7.3
今年大苗でお迎えしたERクィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン

毎年届く,DAVID AUSTINのバラのハンドブックの表紙に一目惚れ
昨年からずっとお庭にお迎えしようと決めていました^^
小さめのお花がまた可愛らしいです。

クィーン・オブ・スエーデン (2)

クィーン・オブ・スエーデン (3)

ブラッシュ・ノアゼット - 2011.07.12 Tue

Blush Noisette

系  統:オールドローズ ノアゼットローズ
作出社:アメリカ
作出年:1817年
花  色:ソフトピンク~白
花  形:ポンポン咲き
花  径:4
開花性:四季咲き
香  り:中香 (甘い香りにほんのりティー香が混じる)
樹  形:シュラブ型 (樹高180cm×幅150cm)

咲き始めは名前のとおりブラッシュピンク、咲き進むとだんだん白になっていく花色
ポンポン咲きのお花は一枝に数十輪の房咲きになる多花性品種です。
性質は強健で、四季咲き性にあふれ、モダンローズのようによく咲きます。
しなやかでトゲが少な目の枝は誘引作業がしやすい。
香りは甘い香りにほんのりティー香が混じります。
一輪一輪は中香ですが、房咲きしたときに強い香りを楽しめます。



ブラッシュ・ノアゼット (5)

蕾は少し濃いピンク色で可愛らしいです☆.。.:*・°
ブラッシュ・ノアゼット

ブラッシュ・ノアゼット (3)

ブラッシュ・ノアゼット (4)



2010.4.10
新苗でお迎えしたものを鉢増ししました。
土はバラの専用用土(肥料も配合されたもの)と普通の培養土を1:1に
腐葉土、お馬の堆肥、くん炭、バイオポストをまぜて半月ほど経ったものです。
ブラッシュ・ノアゼット

ジュビリー・セレブレイション - 2011.07.11 Mon

Jubilee Celebration

大輪で盛り上がった花は花弁の裏がほのかに黄金色になる
美しいサーモンピンク
シーズンを通して次々とお花を咲かせてくれます。

エリザベス女王即位50周年を記念して命名されたバラです
100cm×100cm



2011.7.11

輝くように咲く花びら
昨年1年育ててみましたが、
DAVID AUSTINのHandbookに書かれてるように
秋が深まるまで、次々とお花を咲かせてくれました。

ジュビリー・セレブレイション (4)

ジュビリー・セレブレイション (3)


ジュビリー・セレブレイション


ジュビリー・セレブレイション (2)


ジュビリー・セレブレイション (4)



2010年

ジュビリー・セレブレイション (2)

左はストロベリーアイス  右がジュビリー・セレブレイション
ジュビリー・セレブレイション (3)

ジュビリー・セレブレイション (2)


ジュビリー・セレブレイション

6月にE*gardenさんから、お迎えしました☆.。.:*・°
栄養たっぷりの土に植えられていたので
お迎えしたその年から、とっても沢山のお花が咲いてくれてました。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ER ワイルドイブ☆.。.:*・° - 2011.07.10 Sun

Wildeve 

花色:ピンクからアプリコットへ
花形:ロゼット咲き
花径:中輪
開花時期:四季咲き性(春~晩秋)
樹高:高さ100cm×葉張り100cm

比較的花もちのよい強健種。
長い弓なりの枝が育つ幅広く盛り上るシュラブ樹形で、茎にたくさんの花を咲かせます。
イングリッシュローズの特徴をすべて備えた品種で、地面を覆わせるグランドカバーの特性に優れています。


2011.7.10
ワイルド・イブ


ワイルドイブノ蕾

ワイルドイブ

ワイルドイブ (2)

ワイルドイブ (4)

ワイルドイブ (5)

ワイルドイブ (7)


2010.10
秋のワイルドイブは
やさしい色合いで上品な感じ
秋のワイルドイブ (6)



2010.3.8
ワイルド・イブ


ワイルド・イブ (2)
買ったばかりの苗なので室内で管理しています。

            



               にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

最近のお庭の風景☆.。.:*・° - 2011.07.10 Sun

大きな松の下、木漏れ日が当たる
ハクロニシキ
アスチルベ
セントーレア
ハクロニシキ

さらりと雪が降ったような、綺麗な白いお花
アスチルベ

近くで見ると、雪の結晶みたい
アスチルベ (2)



アンジェラ

挿し木で3年目のアンジェラは花数がどんどん増えてくれてます。

アンジェラ (2)

宿根ビオラ
一度ばっさり切り戻したら、また綺麗に咲いてくれました
ビオラ


芍薬
芍薬

芍薬 かげろう
かげろう (2)

芍薬 フェスティバマキシマ
芍薬

芍薬 (2)

タマシャジン
タマシャジン

ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ
3年目ですが、絞り咲きの花は1色咲きに
でも、1m位の大株に育ったので、株分けしました。
ゲラニウム

でも、やっぱり絞りのお花が見たくて
スプリッシュ スプラッシュを買い足しました。
スプリッシュ スプラッシュ


ゲラニウム ヒマライエンス バーチダブル
八重咲きの可愛らしいお花
IMGP5047.jpg

IMGP5048.jpg


讀・ュ神convert_20110709095101

ジキタリス

本格的にバラのお庭を作りはじめて4年
やっと自分の思い描いているお庭に近づいてこれたかな

昨年までは手当たり次第に欲しいと思うものを植えてみて
大きくなりすぎた、伸びすぎて手に負えない、
宿根草だと思ったけれど越冬出来なかった、などなど
沢山の失敗を重ねてきました。
やっと、なんとなく、ここに何を植えたらいいんだろうって
考えながらお買い物が出来るようになってきました。

それでも、理想のお庭にまではまだまだ、
全く手を付けていないエリアもあって
ガーデニングって終わりがないですね。
自分が年を重ねるのは抵抗があっても
お庭は、どんどん季節がめぐって色んな顔をみたいし
成熟してゆく姿を見るのに年月が経ってゆくのは楽しみですね。

センチメンタル - 2011.07.08 Fri

センチメンタル (3)




Scentimental

アメリカ・1997年作出
樹高:100~150cm
樹形:ブッシュ型
花弁:25~30枚
花形:丸弁高芯咲中輪
香り:強香(甘くスパイシーな香り)

センチメンタルは鮮やかな赤と白の絞り模様が美しい品種。
1枝にたくさんの花を次々に咲かせ、光沢のある深緑の葉と花色の対比が美しい。

お友達のNapoliさんにいただいた大切なバラです。




センチメンタル

センチメンタル (2)

センチメンタル (2)

モンタナ マジョリー - 2011.07.07 Thu

マジョリー (2)

モンタナ マジョリー
3年目を迎えた今年は、アーチを埋め尽くすほどのお花が咲いてくれました

マジョリー


マジョリー (3)

咲き進むと色が変化してゆきます
この絶妙な色合い、大好きです。

マジョリー


こちらは玄関横の
モンタナ エリザベス
甘ーい香りがします
モンタナエリザベス


一株でこんなに沢山の花穂をあげてくれたジキタリス
このシンプルな白が一番好き
実家の母のお庭ではこぼれダネでジキタリスが増えるのですが
私のお庭では見かけません。
増えてくれると嬉しいのにな☆.。.:*・°

ジキタリス

アストランティア

花火のようなお花のアストランティア

アストランティア

アストランティア (2)

マダム・アルフレッド・キャリエール - 2011.07.06 Wed

マダム・アルフレッド・キャリエール




      Mme Alfred Carriere
系  統:オールドローズ ノアゼットローズ
作出社:イギリス Schwaltz
作出年:1879年
花  色:パールホワイト
花  形:丸弁カップ咲き
花  径:8
開花性:返り咲き
香  り:強香 (フルーティーな香り)
樹  形:クライミング型 (樹高400cm)




マダム・アルフレッド・キャリエール (2)

昨年お迎えした、マダム・アルフレッド・キャリエール
今年初めて見るお花、
まだ蕾の姿ですが
とっても上品で、美しくって
ため息ものです☆.。.:*・°


マダム・アルフレッド・キャリエール


マダム・アルフレッド・キャリエール (3)

下向きの枝にもお花を咲かせてくれるようです。
大きな木に絡ませて、枝垂れて俯いて咲くお花を
下から眺めるのもいいかも☆.。.:*・°


マダム・アルフレッド・キャリエール (4)

クレマチス色々☆.。.:*・° - 2011.07.05 Tue

今たくさんのお花を咲かせてくれている
ダッチェス オブ エジンバラ

ダッチェス オブ エジンバラ (2)

ふんわりとしたお花
まあるい蕾
どの姿も素敵☆.。.:*・°

ダッチェス オブ エジンバラ


ニオベ

ニオベ (2)


ニオベ


柿生
IMGP5178.jpg

柿生


柿生 (2)

白い恋人パーク☆.。.:*・° - 2011.07.04 Mon

昨日はバラのお花が満開の、白い恋人パークに行ってきました。
出掛ける時に苫小牧はしっとりするくらいの霧雨が降っていたのに
高速で千歳あたりまで来ると、どんどん明るくなって
30分位走って、恵庭のあたりからは全く降っていませんでした。
気温も暖かくって、バラの開花時期も札幌とくらべると、2週間程違うのも納得です。

IMGP5381.jpg

昨年は2度訪れましたが、バラがあまりない時期
こんなに満開な時期に来ると素晴らしくって、もう感動でした。

2_convert_20110704095840.jpg

雑草が 一つもなくって、花びらもあまり落ちていません。
徹底した管理が行き届いていて
バラの美しさだけが伝わってくる素敵なバラ園です。

3_convert_20110704095920.jpg

4_convert_20110704095947.jpg

満開の時期なので、人出も多かったです。
人が写らないように撮影するのは、結構大変でした。

5_convert_20110704100010.jpg

6_convert_20110704100032.jpg

7_convert_20110704100059.jpg

これだけたくさんの品種が咲いていると
次はどの子をお迎えしようかな~と
実際咲いているお花で色々と考えてしまいます

花色を比べにあれこれ歩いて
樹形をみたり
好きな香りを探したりと、あちらこちらと、うろうろ^^
その間子供は園内でイキイキと遊んでてくれました。
ちょっと手が離れて、ゆっくり見て回れて
私も大満足でした☆.。.:*・°


グラミスキャッスル

グラミスキャッスル

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ

ジュード・ジ・オブスキュア

ジュード・ジ・オブスキュア

ジュード・ジ・オブスキュア (2)

セント・セリシア
セント・セリシア

ラジオタイムズ
ラジオタイムス

素敵なお花がいっぱいの中
お迎え候補として、私の心にとまった5品種
来年にお迎えするのはどの子かな~?
秋のセールで、運命の出会いを迎えてしまうかも☆.。.:*・°
なんて考えるだけでも楽しくなってしまいます。

バラの開花 はじまりました☆.。.:*・° - 2011.07.03 Sun

今年も一番初めに開花したのはジャクリ―ヌデュプレでした
開花したのは6月30日
お庭をしていて一番遅いかも。
今年の北海道は、春らしい陽だまりの暖かさがあまりなく、寒かったのです。

ジャクリ―ヌデュプレ

今年は塀の周りに、240cmのフェンスを建てました
ジャクリ―ヌデュプレも、上向きに枝を伸ばしてあげることが出来たので
すごく伸び伸びと、育ってくれてるように感じます。

ジャクリ―ヌデュプレ (2)


今年大苗でお迎えしたERクィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン

毎年届く,DAVID AUSTINのバラのハンドブックの表紙に一目惚れ
昨年からずっとお庭にお迎えしようと決めていました^^
小さめのお花がまた可愛らしいです。

クィーン・オブ・スエーデン (2)

クィーン・オブ・スエーデン (3)

上野ファームと風のガーデン - 2011.06.24 Fri

バスツアーで上野ファームと風のガーデンに行ってきました。
お天気には恵まれず、雨降りになってしまいましたが
とっても素敵なお庭に刺激をいっぱい受けて帰ってきました。


バラの開花には少し早かったけれど、
色んなお花が咲いていましたよ^^

IMGP5086.jpg

雑誌で良く見ていたミラーボーダー
IMGP5092.jpg

クレマチスの白麗
株立ちになっている姿は素敵☆.。.:*・°
いつかお迎えして、私のお庭でもみたいな
IMGP5100.jpg


背の高いジキタリスやバーバスカムが
のびのびと咲いていました
IMGP5101.jpg

ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ
IMGP5105.jpg


まあるい風船がお庭に浮いているよう
アリウム ギンガチウム
IMGP5110.jpg

あまりの雨と、こんなに見どころいっぱいのお庭なのに
見学時間が60分しかなかったので
思うように写真は撮れなかったな

残り時間わずか10分ほどで急いでみた「丘のふもとの小さな苗屋」
一輪挿しのちいさな小瓶をいくつかと
ドラマ 風のガーデンを見て以来、ずっと欲しかった
カンパニュラ ウエディングベルの苗を買うことが出来ました。
小さなお店なのに、欲しいものばかり、
時間をかけてじっくり見なたいな~

上野ファームのバラの時期まで、もう少し
今度は自分の車で行ってゆっくり散策したいな~と思う素敵なお庭でした。




バスで1時間ほど移動して、富良野の風のガーデンへ
可愛らしいヤギがお出迎えしてくれました^^

IMGP5121.jpg

昨年来たのが7月だったので、咲いているお花が違って
また違うお庭をみれました。
IMGP5123.jpg


IMGP5125.jpg


IMGP5127.jpg


ピンクの優しい色合いのポピーも素敵☆.。.:*・°
いつかお迎えしようかな~^^
IMGP5129.jpg


IMGP5134.jpg


IMGP5136.jpg

やっぱり目に止まる、白いルピナス
私もお庭に何度か植えたけれど
冬を越してお庭に残ったものは無いのです。
私と相性が悪いのかしら?
こうしてみるとやっぱり欲しいな~って思ってしまいます

IMGP5144.jpg


富良野では雨にあたらなかったけれど
ずっと外にいるには寒くて、
2度目の見学の余裕もあってか、お庭はさらりと見て回って
同じ新富良野プリンスホテル敷地内にある
「森の時計」と言う喫茶店へ☆.。.:*・°
IMGP5148.jpg

こちらのドラマの舞台になった「優しい時間」も大好きで良く見ていました。
寺尾さんのような、ナイスミドルなマスターが
美味しいコーヒーを落としてくれました。

沢山刺激を受けて、さらにリラックスも出来て
充電をいっぱいしたバスツアーでした^^
6月はパソコンに向かうのも惜しんで、お庭にずっといたので
写真がいっぱい溜まっています。
纏めてUPしたいな~と思っています。





しだれ桜 - 2011.05.31 Tue

sakura.jpg

今年もしだれ桜が満開を迎えました^^
春はゆっくりとやってくるようで
朝はまだ肌寒くて、ヒートテックのタートルに
時折ダウンベストもまだ相棒だったりします。

そんな格好をしてまでも、早朝、あったかいコーヒーを片手に過ごす
お庭時間は幸福感でいっぱい、充実したひとときをすごしています^^


sakura3_convert_20110531061633.jpg


sakura2_convert_20110531061550.jpg


この中にバラがあるなんて思えないほど
和風なお庭
あと1カ月も過ごせば、1年でもっとも素敵な季節が来るんですね^^

原種チューリップ タルダ - 2011.05.20 Fri

IMGP4294.jpg

今年も、原種チューリップ タルダが咲きました。
実際はもう少し前から咲いていたのですが、
なかなかお花が開いている時間にお家にいなくて
可愛らしく咲くお花に、出会えないでいました。

IMGP4303.jpg


IMGP4310.jpg

水仙タリアも沢山咲いてきました。
ホスタ サガエの周りに、ひらひらと飛んでいる蝶のよう^^


ムスカリ

毎年数を増やす、ムスカリのブドウの海
こんなふうに、白いムスカリも増えないかな~

IMGP4317.jpg

黒法師の寄せ植え - 2011.05.18 Wed

IMGP4284.jpg

2年前にお友達のNapoliさんからいただいた、大切な黒法師
今年の寄せ植えは
ビオラ、アイビー、オーストラリアン ローズマリーと一緒に。

IMGP4290.jpg

オーストラリアン ローズマリーは、斑入り葉で一目惚れしてしまいました。


IMGP4288.jpg

冬越しで室内にいる間は、緑法師だったけど
外に出して、お日様を浴びると、あっという間に
カッコいい黒法師になりました^^

IMGP4340.jpg


ダークカラーが魅力な葉と言えば
リグラリア ミッドナイトレディー
冬を越して、艶やかで立派な葉がどんどん出てきます。

水仙 タリア  - 2011.05.17 Tue

IMGP4151.jpg

大好きな水仙 タリア

IMGP4152.jpg

となりのサガエの葉が開くのももう少し
今年も少し大きくなってくれるかな?


IMGP4160.jpg

雨の重みでおじきをしてしまった
プリムラ デンティキュラータ

IMGP4163.jpg

まあるいお花が、お庭のあちこちで咲いています。


昨年のシーズンの時よりも、お仕事の時間が増え
出勤が1.5時間はやく、帰宅も1~2時間ほど遅くなってしまい
お庭に出られる時間が減ってしまいました。
なかなか、時間のやりくりがへたで、PCになかなか向かえません。
コメント欄はしばらく閉じて、
余裕が出来た時に開けたいなと思っています。

クリスマスローズ☆.。.:*・° - 2011.05.14 Sat

IMGP3961.jpg

小さな苗から育てた、クリスマスローズが開花しました
1年目は葉が広がるだけでしたが、
2年目からぽつりと、咲くようになって
今年はもう少し、花数が増えてくれているみたい。

IMGP3975.jpg


IMGP4112.jpg

やっぱり、白いお花が好きだわ☆.。.:*・°


IMGP4113.jpg
チューリップよりも先に咲いてくれて
お庭を彩ってくれている姿をみると
今年も小さな苗を見つけてこようかな~
何て思ってしまいます。



プシュキニア☆.。.:*・° - 2011.05.12 Thu


雪が解けて、暖かい日差しを浴び
新芽が動き出したり、冬を越したお花に会えると
心も身体も動きだしますね。
元気がでてきます!

今シーズンもまちまちな更新になるかもしれないブログですが
どうぞよろしくお願いします☆.。.:*・°


プシュキニア

春一番に咲いてくれるプシュキニア
春の雪解け水のような、淡い水色のお花
毎年顔を出してくれます。

IMGP3674.jpg

昨年の秋に、白い球根も。
白も素敵☆.。.:*・°


IMGP3706.jpg





IMGP3688.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。