2010-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリエガータ ディ ボローニャ - 2010.01.31 Sun

Variegata di bologna
  
系 統:オールドローズ
    ブルボンローズ
作出社:イタリア 1909年
花 色:ソフトピンクにローズピンクのストライプ
花 形:カップロゼット咲き
花 径:8cm    開花性:返り咲き
香 り:強香 (甘い香水のような香り)
樹 形:クライミング型 樹高300cm

ヴィクトリア時代に大人気で、そのまま現代も人気がある、チャイナローズの地を色濃く受け継いだブルボンローズの銘花です。

花径は8cmに達するカップロゼット咲きで、一枝に5輪以上の房咲きになります。
香りはとても強く、甘い香水のような香りがします。
良く生長するので育てやすいと思います。


2009.7.9
オールドローズのバリエガータ ディ ボローニャが沢山お花を咲かせてくれました
CIMG2419.jpg

昨年の秋に植えてすぐの春にこんなにお花を咲かせてくれて嬉しいな♪
カップ咲きのコロンとしたお花がとっても可愛いくて、とてもよい香りがします。

バリエガータ ディ ボローニャ


2009.6.30
CIMG2139.jpg
バリエガータ ディ ボローニャももう少しで開きそう
蕾の時から絞りの模様が見えるんですね
スポンサーサイト

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ - 2010.01.31 Sun

Jubile du Prince de Monaco

フロリバンダ
作出者:Meilland 2000年
花弁色:白から鮮やかな紅色に変化する
花 形:剣弁平咲き 中輪
咲き方:四季咲き
香 り:微香 



2009.10.8
奥さまのプリンセス ドゥ モナコがお庭にいらっしゃるので
だんなさまのレニエ3世大公に捧げられた
ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコをお迎えしました。
CIMG4037.jpg
この赤と白の花色はモナコ公国の国旗を表しているそうです。

プリンセス ドゥ モナコ - 2010.01.31 Sun

princess de Monaco

系統:ハイブリッドティー
作出:1981 Meilland フランス
花:白にピンクの覆輪 大輪 半剣弁高芯咲き
咲き方:遅咲き 四季咲き
香り:中香
樹形:木立性 120cm

ゆったりと開く姿は、気品にあふれています。
一株に対してのお花は少なめ
私のお庭では一番遅く開花を迎える品種です。



2009.8.12
お庭にあるバラの中で最も遅く咲く
大好きなバラ、プリンセス ドゥ モナコ
プリンセス ドゥ モナコの蕾
この蕾の状態からもうメロメロですつぼみろーず

プリンセス ドゥ モナコ
ゆったりと咲くこのバラの優雅さ
ピンクから白へのグラデーションとっても素敵です


2008.9.14
プリンセス ドゥ モナコは次々とお花を開いてくれています。
20080914004310.jpg
とっても綺麗に咲いているので、ついつい多めに写真をとってしまいます
20080914004311.jpg
ちょっと前のものは弁底が見えてきました。
20080914004309.jpg
ゆったりと開く巨大品種と薔薇図鑑に記述されている通りの大きいお花。
気品あるれる大きなお花は今のお庭で1番存在感があります。


2008.9.3
とっても綺麗な花姿のプリンセス ドゥ モナコが開花しました☆.。.:*・°
20080902141045.jpg
咲いている姿を見て綺麗で大興奮!!こんな綺麗に咲いてくれて嬉しくって
携帯とカメラと両方を持ってきていっぱい撮影
感動を誰かに伝えたい!!って母とお友達に写メールを送り
ちょっと落ち着くためにコーヒーを入れプリンセス ドゥ モナコを眺めながらお茶を飲みました
20080903065443.jpg
春の時には蕾まで上がったのに雨でダメになってしまっただけに、嬉しさが倍増です。
蚊に刺されても日に焼けてもこんなに嬉しい気持ちになれるってすごいな~


2008.7.24
20080724054616.jpg
プリンセス ドゥ モナコがもう少しで咲きそう
ここ数日の雨にも負けないでしっかり蕾をたもってくれています

白の花弁にはっきりしたローズピンクの覆輪が入るバラ
あと数日で綺麗な姿を見れそうです。

20080724054621.jpg
背筋をすっと伸ばしているような花姿はとっても気品があります。

ブラン ピエール ド ロンサール - 2010.01.31 Sun

Blanc Pierre de Ronsard

花色:クリームホワイト(中心部はソフトピンクからホワイトへ)
花形:ロゼット咲き
花弁数:40~50枚
花径:9~12cm
開花期:返り咲き
伸長:300cm
樹形:つる性

ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり。
中心がピンク色に咲き始め、時間と共に白くなってゆきます。
気品があるれる様なお花で、私はピエール ド ロンサールよりも、こちらのほうが好きです。



2009.9.12
アロマとブラン
後ろのアーチに絡ませているブランピエール ド ロンサールがポツポツと絶えずにお花を咲かせてくれるので、アロマテラピーの二番花とちょうどいい感じに共演してくれています。
バラ

庭の通路
お庭の二つ目の入り口のアーチに絡ませています。
来年はどこまで伸びてくれるでしょう?


2009.8.20
ブランピエール ド ロンサール、先日はピンクいろのお花を紹介しましたが
白くなってきましたよ^^
ブランピエール ド ロンサール
8月6日のピンクのお花と比べると同じお花じゃないみたいですね♪


2009.8.6
ブラン ピエール ド ロンサールの2番花が咲きました☆.。.:*・°
ブラン ピエール ド ロンサール
1番花は少なかったけれど、2番花には蕾が沢山上がってきています。
暑さ(と言っても本州の夜より涼しそうですが(^-^;)に負けないで咲いてくれています。


2009.7.9
ブランピエール ド ロンサール咲き始めの頃から少しづつ白へと変化しています。
ブランピエール ド ロンサール
アーチの上のほうまで早く伸びてくれないかな~♪
足元には左から、キャットミントの白花、
ホスタ パトリオット
黒葉のクローバー


CIMG2261.jpg
ブラン ピエール ド ロンサールも蕾が開きかけています。
入口のアーチに絡めていますが、まだ下に少しだけ、
今年枝が伸びてくれることに期待です^^


2008.7.11
バラの殿堂入りしたピエール・ド・ロンサールの枝変わりのブラン ピエール ド ロンサールです。
中心部のピンク色が開くにつれて白一色になります
気品あふれる顔でたった1輪しか咲いていないのに、上品な存在感は家のお庭で1番です
20080711091230.jpg

ピエール ド ロンサール - 2010.01.31 Sun

Pierre de Ronsard

系統:クライミング
作出:1987 Meilland フランス
花:白~淡いピンク 巨大輪 カップ咲き
花径:9~12cm
咲き方:返り咲き
香り:中香
樹形:つる性 400cm

中心がピンクの丸い大きな花が咲く。
花つきがよく春の満開時はすばらしく、人気が高い。
しっかりした枝がよく伸びるのでアーチや壁面などに誘引するとよい。
「バラの詩人」と呼ばれた16世紀フランス詩人の名前です・枝が細く、華やかさと品の良さを併せもつ、つるバラの先駆的品種です。




2009.11.8
先日の寒気により、霜がおりてこちこちに固い蕾だったピエール ド ロンサール
なんと、そのまま持ちこたえてくれて、咲いてくれました!!
CIMG4357.jpg
ずっと長い間蕾のままだったの。
もう来年のことを考えたら摘んでしまう方が良いのだけど、
どうしてももう少し楽しみたい♪と蕾をそのままにしてしまっていました。
でも、こんなに可愛いお花を咲かせてくれましたよ^^
とっても嬉しくって絵文字名を入力してください


2009.9.21

待ちに待ったピエール ド ロンサールの二番花も咲きましたよ
ピエール ド ロンサールの二番花
春のお花に比べて小ぶり&花びらの枚数も少なめです。
でも色は涼しい分綺麗なピンクで素敵☆.。.:*・°
ピエール ド ロンサール二番花


2009.7.5
CIMG2659.jpg
ピエール ド ロンサールも次々と開花を初めています。
憧れのお花がお庭にあるって、すごく嬉しいですよね~
どんな天候でもお庭を歩きたくなってしまいます。
綺麗に咲いてるかな?雨に負けていないかな?と雨の日も傘を広げて歩いています。


2009.7.3
CIMG2270.jpg
ピエール ド ロンサールも開花が始めまりました。
私のお庭で咲くのは初めて
これから壁際に沢山咲いてくれると思うと楽しみです☆.。.:*・°


2008.5.21
新苗でおむかえしました。
20080524215729




マチルダ - 2010.01.30 Sat

Matilda
系統:フロリバンダ
作出:1988 Meilland フランス
花:ふんわりとしたピンク 中輪 丸弁平咲き
咲き方:四季咲き
樹高:1.2m程度

ふんわりとしたピンクの花弁に端から濃いピンクがほんのりの乗る素敵な花色です。
樹は横張りぎみでコンパクト。耐病性に優れる。
咲いているお花に雨が降っても痛まない、優秀なバラ。


2009.8.20
FL マチルダ 二番花の蕾は数えると100個以上ありましたjumee☆yippee3L
マチルダ
咲き始めたお花はまだぽつぽつとだけど、この蕾が全部咲いてくれたら...夢のようです


2009.7.1
薔薇の季節を迎えて初めの雨の日
傘をさしてお庭をまわってみました。
今一番沢山のお花を咲かせてくれているのはマチルダです。
CIMG2125.jpg
雨にも強いバラとして紹介されることが多いですよね~
CIMG2128.jpg
花びらにつく雨の雫もしっかりはじいてくれる花の質感が強さの秘訣なのかしら?
CIMG2127.jpg
隣の青の小花はポレモニウム
昨年タネから育てたものです。
今年もお花をさかせてくれて、ありがとう!!
CIMG2129.jpg


2009.6.29
CIMG1913.jpg
マチルダも一輪咲いていました。
ガウラがマチルダ引き立ててくれています。
バラと会う植物が雑誌などで紹介されていますが、
ひらひらと舞うように揺れるガウラとの組み合わせが一番好きです。
白蝶草と書くんですよ~お名前にぴったりのお花。
昨年は越冬できないと書きましたが、今年は無事に顔を出して咲いてくれました☆.。.:*・°
CIMG1915.jpg
マチルダのなんとも言えないふんわりとした色合い本当に綺麗でうっとりしちゃいます。
CIMG1914.jpg
マチルダは蕾も可愛らしいの☆.。.:*・°


2008.9.22
20080920003321.jpg
これから開きかける状態のマチルダこの状態の色あいが好きです。
20080920003320.jpg
花びらが開いてゆくうちに色がうすーくなってゆきます。
20080920003318.jpg
裏側を覗いてみると赤い絵の具を落としたように色づいています。これが表からみるマチルダ特有の色のニュアンスを作っているのでしょうね。
20080921063208.jpg
9月に入って咲き始めたのにまだ蕾もありもう少し楽しめそう、花期の長さも優秀です。
1年目でこんなにお花をつけてくれると思っていなかったから本当に嬉しいな~


2008.5.23
20080524074821
20080524074819

親苗で購入したバラのマチルダが開花しました(*^▽^)
白くてフリル咲きのバラに濃いピンクの縁取りが綺麗!


2008.4.7
新苗でお迎えしました☆.。.:*・°





ER ウィンチェスター・キャシードラル - 2010.01.29 Fri

Winchester Cathedral

作出者:DAVID AUSTIN 1988年
花弁色:白

メアリーローズの枝変わり品種
耐病性が強く、シーズンの間は規則的に咲き続けてくれます。



2010.7.2
昨年お迎えしたER ウィンチェスター キャシードラル
蕾はほんのり赤がのって

ウィンチェスター キャシードラル (2)

開いたお花の外側にも少し赤が残って可愛らしい感じ☆.。.:*・°

ウィンチェスター キャシードラル



2009.7.11
ウィンチェスター キャシードラル
ふわふわの白いお花が可愛い!
今年お庭にきたばかりなのに、もうずっとあったみたいに何度もお花を咲かせてくれて、嬉しいな♪
買った時に黒点病にかかっていて葉が結構汚くなっています。
腐葉土とサラブレット堆肥を混ぜていっぱいマルチングをして
うどんこに強くなるようにと米ぬかを土になじませました。
少しづつ強くなってくれるといいな。


2009.6.30
一緒にお迎えしていたER ウインチェスターキャシードラル
CIMG1920.jpg
花びらがすごく密に重なりあってます。

CIMG1921.jpg
白の色が飛んでしまっていますが、後ろのアナベルと比べてもやっぱり背が低めです。
あまり大きくならない品種とありましたが、もう少し成長するかしら?


2009.6.24
CIMG1757.jpg
比較的ピンク系の薔薇が多いので、白薔薇をセレクト
DAVID AUSTIN Handbook of roseで耐寒性の強いものを選びました。
CIMG1755.jpg
強くかぐわしいオールドローズの香りに蜂蜜とアーモンドの香りがかすかに混ざりますとのこと。
蕾がいくつかあり、お庭で咲くとどんな香りなのか楽しみです

ER シャリファ アスマ - 2010.01.29 Fri

SHARIFA ASMA
DAVID AUSTIN 1989年

淡いローズピンクが外側に向かって白くなって咲いてゆきます。
背が低く、かなり直立した樹形でコンパクトな感じです。

一目惚れという言葉が見た目ならば、香りは一香り惚れと言えばいいのかしら?
フルーツ系のすっきりとした香りを売り場で香ってから
すっかりこのバラの香りの虜に、私の一番の好きな香りのバラです。



2010.7.2
シャリファ アスマ

シャリファ アスマ (2)

シャリファ アスマ (2

シャリファ アスマ (3)




2009.10.26
2シャリファ アスマ
半分しか咲かなかったシャリファ アスマの隣に蕾をつけていた子が咲きました。
やっぱり美しいバラさんです♪


2009.10.25
雨で蕾が半分おかしくなってしまった
シャリファ アスマ
シャリファ アスマ
どんな風に咲くんだろう思っていたら、半分は綺麗に咲いてくれました。
香りも良いままですよ☆.。.:*・°


2009.6.30
先日お迎えしたERのシャリファアスマ

CIMG2121.jpg
この蕾の段階から良い香りつぼみろーず

CIMG1973.jpg
ふんわりと広がってきて
このくらいの咲き加減が一番好き

CIMG2122.jpg
満開を迎えました
近くを通るだけで良い香りがして、心の底から癒されますローズ2



2009.6.24
先日お迎えしてきたバラの大苗
CIMG1761.jpg
昨年の春からずっと欲しいな~と思っていた
ER シャリファ アスマ

まだ手探りでバラを選んでいたころ、あるお花屋さんで出会い
その香りの良さと、淡いローズピンクの花色に一目惚れしました。
まだ苗の特性もわからないし、大きく育っていたこともあって4500円のお値段に
手が出せずにいました。

先日届いたDAVID AUSTINのカタログで実家の母と会話をしていると
「この中で一番欲しいのはシャリファ アスマだわ~」
「えっ、去年から騒いでいて、あんなに色々バラを買ってるのに一番欲しいバラを買ってないの?」
そう言われてみるとそうかも、どうして一番欲しいのにお迎えしていないんだろう?
この会話から1週間もしないうちにお迎えに行っていきました赤色の車

お迎えに行く前に、うちに来たらこの子はどこに植えようと色々考え
中央のコーナーにお花とバラが混植していたので、背の低いお花を移動して
薔薇がメインのコーナーを作ることにローズ2
穴も堀り有機肥料と腐葉土、サラブレットの堆肥をすき込んで準備万端です。

CIMG1763.jpg
この蕾の状態から良い香りがして、帰りの車の中はバラの香りに包まれて幸せ~ハート

CIMG1766.jpg
次の日小雨が降る中めげずに植え付けましたよスコップ

ER アランティッチマーシュ - 2010.01.29 Fri

Alan Titchmarsh
  作出者: David Austin  2005年
  花弁色:ディープピンク
  咲き方:四季咲き
  樹高: 120cm~90cm
  花形: ディープカップ型
  香り: 強香

オールドローズの花形、香りを現代に蘇らせた素晴らしいバラ
まんまるな蕾から、咲き始めると多くの花弁が表れるディープカップ咲きはとても美しいです。
また花の重さと、花首の柔らかさからうつむいて咲き、それもオールドローズ風。

浅めに剪定すれば長く伸び、弓なりに伸びる枝は低めのアーチやフェンスに向きます。
また、剪定を深めにすれば、木立風のこんもりとしたシュラブになり、花壇の前面にも向きます。

有名な園芸家に捧げられたバラです。


2009.9.16
今お庭で一番元気に咲いてくれているバラさん
アランティッチマーシュ
アランティッチマーシュ (5)
この子はスティックに寄りかかっているのでお顔が見えます。
普段は恥ずかしがり屋さんうふ
アランティッチマーシュ (6)
細い枝に大きなお花を咲かせているので、自然な状態だとうつむいて
アランティッチマーシュ (7)
さらに咲き進むとこんな表情に変わります☆.。.:*・°
やわらかなピンクでかわいらしいアランティッチマーシュ


2009.8.18
アランティッチマーシュの蕾
蕾も開花したお花もコロン コロンとしてます
アランティッチマーシュ (2)
春の開花前に無茶な植え替えをしてしまいスコップずいぶんと葉をおとしてしまいましたが
引っ越し場所にも馴染んでくれたみたいで、ほっとしています


2008.9.3
20080902073825.jpg
アランティッチマーシュの二番花も咲いてきました
コロンとしていてやっぱり可愛い、そしてとっても良い香りがします。
いっぱい蕾をもってくれてるのでしばらく楽しめそうです。


2008.7.7
20080706232923.jpg
コロンと丸くて可愛らしいお花をつけるアラン。
昨年お友達とフラワーフェスタで見て可愛いー!!と二人で一目惚れ
この子の特性を知りたくても本に掲載されてないし、買ったとき以来売り場でも見かけません。
きっとあのときに会えたのは運命だったんだわーとますます愛着がわいています
20080706232912.jpg
これからまだまだ大きく咲いてくれるアランを見るのが毎朝楽しみです

ER グラハムトーマス - 2010.01.29 Fri

今までのブログの内容を薔薇の品種ごと整理して
その品種の成長過程がわかりやすい様にまとめたいな~といつも思っていました。
冬の間に出来るだけ進むといいな☆.。.:*・°

今年のお花も追記で足して行こうと思っているので、コメント欄は閉じてあります。


Graham Thomas
DAVID AUSTIN 1983年

優しい山吹色のような黄色のお花
カップ咲きで中輪 光沢のある照り葉 
私のお庭ではツルバラのように枝は伸ばして育てています。
すっきりとしたティーの香りがします。


2010.8.3
今年もグラハムトーマスは沢山のお花を咲かせてくれました。
ツルバラのように扱って、2階まで届くと良いな~と毎年思っているのですが。
伸びた枝が越冬出来ずに茶色くなってしまい、剪定をしてしまうので、
結局毎年このあたりの高さです^^
一緒に植えた、クレマチスのアニタはツルが伸びているので
誘引してあげれば、これから2階まで伸びそうな気配♪

グラハムトーマス (6)


グラハムトーマス (4)


グラハムトーマス (2)


グラハムトーマス


グラハムトーマス (3)


グラハムトーマス (5)




2009.11.13
グラハムトーマス
秋は色が深くてまた綺麗
グラハムトーマス
昨年同様一番最後までお花を楽しませてくれるこの子
秋バラのスタートからずっと蕾を上げては開花して
長い間お花をつけてくれました。


2009.10.14
今年もグラハムトーマスとクレマチスのアニタが一緒に咲いてくれました。
CIMG3868.jpg
白の小花がちらほらと咲いてくれてとっても好きなクレマチスの一つです
CIMG3861.jpg
グラハムトーマスは秋のバラも素敵です。
花数も多く強風が吹いても散らず優等生でした薔薇
ツルバラのようにどんどん伸びて来年には本当に2階まで届きそう


2009.7.9
ERグラハムトーマス 上の方まで咲き進んでいます。
もう私の背も追い越してどんどん伸びてます^^
グラハムトーマス



2009.6.29
CIMG1906.jpg
テラスの入り口の横に咲くグラハムトーマス
CIMG1904.jpg
ツルバラのように背が高くなるバラです。いつか2階まで届くかな?
CIMG1905.jpg
おひさまの光を浴びて、輝かしいばかりの表情薔薇
CIMG1909.jpg
まだ蕾の数の方が圧倒的に多いです。
薔薇が満開になると本当にその場から動けなくなりそう...^^



2009.5.29
昨日は少し肌寒くて、こちらの最高気温は12度でした。
お庭のバラに蕾を発見できるようになってきましたよつぼみろーず
CIMG1025.jpg
今年も元気いっぱいのグラハムトーマス 蕾は房でたくさん!
CIMG1021.jpg


2008.11.8
CIMG9257.jpg
寒さの中にも元気に咲いてくれてます。トーマスはテラスの入り口に植えてあり
帰ってくるとこのバラが「おつかれさま~」と迎えてくれるようでとっても癒されます。
蕾のトーマス
この子が私のお庭に来て2年目、購入時も大株だっので株が充実してきて、
四季咲き性が強くあらわれるようになってきたのでしょう、いつも咲いてくれてます。
ブログへの登場回数も断トツの1位ですね。
一番始めに植えたバラでもあるのでこの子への思いは特別です。


2008.8.7
20080807092214.jpg
一番花最後のグラハムトーマス、途中長い雨に降られたりもしましたが絶えずにずっと花をつけてくれていました。
切り戻したシュートの先に小さな蕾がついてきてるのでそれが咲きだすまでの少しのお別れです。


2008.7.3
咲き進む姿の変化が好き
まだまだつぼみ
20080703075232

外側から少しづつ咲いてきた
20080703075230

私はこれくらいの咲き加減が好き
20080703075228

花びらが一枚一枚やさしくふんわり広がって満開の状態です。
20080703075226



2008.7.2
今年初めての開花
20080702061815.jpg
待ちに待ったグラハムトーマス

20080702061813.jpg
今年は強いシュートも沢山出て、見ごたえのある株になりそう

ワイヤープランツのスペード型☆.。.:*・° - 2010.01.28 Thu

CIMG9360.jpg
冬になってから中々足が遠のいていたお花屋さん
久しぶりに覗いてみたら可愛い子に出会ってしまいましたハート
スペード形をした葉の、ワイヤープランツ

CIMG9365.jpg
斑入り葉のアイビーと寄せ植えに
やわらかいワイヤープランツはかごの好きな所にあしらえていいですね☆.。.:*・°

昨日はもう一つお買い物をしてきました。
CIMG9364.jpg
車でも温かいコーヒーが飲みたいな~、といつも思って探していたもの。
雑貨屋さんやコーヒーショップなどで探してみると
運転しながら飲みやすい形のものはいくらでもあるのだけど、
車のドリンクホルダーに合うものが中々無かったのです。

ショッピングセンターで何気なくお弁当グッツを見ていると水筒コーナーにあるではありませんか!!
ちょうど良いサイズ、しかも500円とお手頃な価格で嬉しかったです^^
さっそくバラの転写シールを張ってみました。

あ~これで車でもホットドリンクを楽しめる~♪





                       にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


お洗濯三昧な日☆.。.:*・° - 2010.01.24 Sun

いつも一緒に寝ている息子の体が熱いな~と感じていた夜中
「ううっ」という声に起きると、おなかをヒクッとさせながら吐いているではありませんか
掛け布団もモコモコ素材の敷きパットも枕にもおかまいなし(しょうがないよね汗
息子のほっぺは真っ赤、検温すると39度の高熱、
朝になっても下がらない熱にぐったりした息子は「ママ~あるけない、だっこ」というので
ベットから抱っこをして立った途端にまた嘔吐。
私は髪から背中、足までかぶってしまいました。
しかもフローリングに勢い良く落ちたものは、広範囲に飛び...別に寝ているパパのお布団も汚してしまいました泣
息子は吐いて苦しいのに、悪いことしたな~って顔
「大丈夫だよ~うふごめんねなんて言わなくていいんだよ」
って大慌てで汚れた服を全部脱いで、笑ってぎゅっと抱っこをしたけど、
息子が苦しいのも可哀そうだし、嘔吐をかぶってしまったのもあってホントは泣きたい気持ち><

床を簡単に片づけ、急いでシャワーで流して、病院へ病院
高熱だからインフルエンザ検査をしたけど陰性反応
今流行っているというおなかにくる風邪とのことでした。
おしりに吐き止めの注射をしてもらって終了です。

吐き気もおさまり、熱冷ましの座薬もして楽になった息子は落ち着いてお昼寝をzzz
その間にママはお洗濯&掃除を、布団類のカバーに吐くたびに取り替えた服にバスタオル
洗濯機に満杯につめて3回分もありました

次の日には37~8度の熱は続いたけれど、すっかり元気な息子に復活です
一応大事をとってお休みをした私とおうちでのんびり過ごしました。

CIMG9352.jpg
2人で思いっきりレゴで遊んでからお昼寝をした隙に、
作り置きしてあったメイプルクッキーをちょこっと焼いて(写真を撮る前に数枚食べちゃいました)
買ったばかりの本を手に、スヤスヤ寝る息子のおとなりへ
昼間からベットでのんびり~こういう日もいいですね。
CIMG9345.jpg
すごくかわいらしい本、こんな素敵なお部屋に暮らしたいな☆.。.:*・°

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

カフェ - 2010.01.24 Sun

Coffee
系 統:モダンローズ
    フロリバンダ
作出社:ドイツ コルデス 1956年
花 色:キャメルブラウン~アプリコットピンク
花 形:セミダブル
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:中香 (ティーローズ香)
樹 形:半横張り性ブッシュ型 樹高100cm×幅80cm


咲き始め、特に温度の低い時期にはキャメルブラウンの花色で、次第にアプリコットピンクになっていきます。
花型はセミダブルで房咲きします。温度や季節によって色の変化します。
ティーローズ香をふりまきます。


ダブル・デライト - 2010.01.23 Sat

Double Delight
系 統:モダンローズ
    ハイブリッド・ティー
作出社:アメリカ Christensen 1982年
花 色:白にピンクの覆輪
花 形:丸弁カップ咲き
花 径:13cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (フルーティー香)
樹 形:ブッシュ型 樹高140cm×幅100cm

ハイブリッドティーの銘花です。20世紀の殿堂入りの10品種に入っています。
花弁はロウ質で数は50枚前後の美しい花で、花持ちもとても良く、葉も綺麗な照り葉です。
気温によりローズピンクの覆輪が濃くなったり薄くなったりし、
ベースのアイボリーも白っぽくなったりするので季節が移るごとに全く違う花のように花色が変わり飽きません。
覆輪の品種の中でも花色の変化を存分に楽しめる品種です。
特に香りは特筆もので、ハイブリッドティーの中で香りの強い品種10傑に選ばれるほどの、非常に強くフルーティーな香りがあります。
咲かせ続けても切花にしても香りが持続する貴重な品種です。




マーガレットメリル - 2010.01.23 Sat

Margaret Merril
作出社:イギリス ハークネス 1977年
花 色:薄ピンクがかった白~アイボリー
花 形:ウエーブのかかった花弁のセミダブル
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (フルーティー)
樹 形:半横張り性ブッシュ型 樹高100cm×幅80cm


ほんのりピンクがかった白~アイボリーのセミダブルの花を春から秋まで絶え間なく咲かせます。
花弁は緩やかなウェーブが入り、しかも房咲きなのでとても豪華です。
モダンローズは咲ききったときには乱れることが多いのですが、この品種は咲ききっても美しい稀有なバラです。
みずみずしい濃緑色の葉も美しく、切花にしても非常に美しいバラです。
香りはフロリバンダには珍しく強香で、濃厚なフルーティーなティー香があります。


Margaret20Merril.jpg

マダム・フィガロ - 2010.01.23 Sat

Madame Figaro
系 統:デルバール
    スヴニール・ダムール
作出社:フランス デルバール
作出年:年
花 色:淡いピンク
花 形:ディープカップ咲き
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (シトロン・ローズ・アニス)
樹 形:ブッシュ Pot 樹高120cm×幅100cm

淡いピンクの花は丸い蕾から、とても愛らしいカップ咲き、一枝に何輪かの房咲きになります。
シトロン・ローズ・アニスの強い香りがあります。

同名の女性誌の20周年を記念し、雑誌をイメージして作出されました。


マダム・フィガロ

ナエマ - 2010.01.23 Sat

Nahema
系 統:デルバール
    スヴニール・ダムール
作出社:フランス デルバール 1991年
花 色:ソフトピンク
花 形:ディープカップ咲き
花 径:12cm    開花性:四季咲き
香 り:強香 (レモングラス、ローズ、桃、杏、洋梨)
樹 形:クライミング型 CL 樹高300cm


ソフトピンクの大輪ロゼット咲きの花を、一枝に5~10輪程度房咲きさせます。
同名の香水から命名されたほどの強い香りがあり、ローズとフルーツの香りは芳醇ですがすがしい香りを楽しめます。

アラビアンナイト(千夜一夜物語)に美しい双子の王女の物語があります。おしとやかな姫はマハネ、優しくて情熱的な姫はナエマ。この品種はその物語にちなんで名づけられました。


Nahema.jpg

 

箱庭☆.。.:*・° - 2010.01.20 Wed

CIMG4766.jpg
外が雪に包まれている今、玄関フードの中のこのスペースが唯一のガーデニングスペース
まさに、箱庭です^^
木製の箱に、多肉やワイヤープランツ、アイビーを置いて、少しだけグリーンを楽しんでいます。
黒法師も日照不足で「緑法師」に変身してしまってます

今のところ最低気温が-13.7度、土ががちがちになっていることもあったりして
毎朝、新聞を取りに行き、この子たちに会う時に今日も無事かな?と心配な時もあります。


CIMG4762.jpg

クリスマスの頃に買った赤い実が唯一華やかさを感じさせてくれます。
IMGP9708.jpg


下のほうに見えるのは「パール フォン ニュルンベルグ」
これでも大きく育ってきたな~と思っていましたが、
本には25cmほどにもなる中型種と書いてありました。
倍以上大きくなるってことよね~
それなら春にはもう少し大きい鉢に植え替えしてあげないといけないかな?

                       にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

白鳥さん☆.。.:*・° - 2010.01.18 Mon

ウトナイ湖
車を15分程走らせると着くウトナイ湖
日本野鳥の会によって日本初のバードサンクチュアリに指定され
今までに250種以上の鳥類が確認されているそうです。

お正月休みのときに家族3人で久しぶりに白鳥を見てきました。
何度か来ていますがいつも白鳥に囲まれて、
逃げることもできずに固まってしまう息子

CIMG4718.jpg
でも、今年の彼は少し違うようですライン001ピンク pkk
自らえさやりをしたいと言い出し
袋からえさを取り出し「とりさん~おしょくじですよ~」とバラまいていました。
CIMG4698.jpg
ここの白鳥はすっかり人慣れしているようで、こんな風に人の手からも
えさを食べるんですよ☆.。.:*・°
私は怖くて出来ません...><

ウトナイ湖
パパが毎度鳥のガイドをしてくれます。
灰色のは子供の白鳥なのだそう、白い毛に生え変わる途中なのだとか。
この中には、オオハクチョウとコブハクチョウとコハクチョウの3種類いるんですって。
後、カモは**と##と、あの鳥は...、と教えてくれてくれるのですが、
どうも覚えられずいつも同じ説明をさせてしまいます。
バラの名前はすんなり覚えられるのにどうしてかしらねアップロードファイル


                       にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

野バラの精☆.。.:*・° - 2010.01.12 Tue

野バラの精
野バラの精  (エケベリア属 ベンケイソウ科)

私が多肉の魅力に惹かれていったころに購入した「美しい多肉植物」という本。
この図鑑の中で一番素敵だな~って思っていたのが「野バラの精」
やっぱり「バラ」というキーワードに弱いのかしらアップロードファイル

他にも素敵な多肉は沢山あるので、集めてすべて買っていたらさとと-がまぐちが大変
探し出すのではなく、ふっと入ったお花屋さんで運命の出会いできないかなと、
そう想って1年半経った昨年の秋、お花屋さんでやっと出会えました絵文字名を入力してください

野バラの精2
白っぽい葉、爪先にほんのり染まる赤が可愛くてだいすき
今時期は休眠期なこと、プラス
玄関フードの中に入れてるので、日照不足で葉が開いてます
もっと上向きにきゅっと詰まった葉の姿は、
この子はバラの精なんだな~って思わせる、美しい姿なんですよ☆.。.:*・°

CIMG9304.jpg
                       にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

コーネリア 挿し木のその後☆.。.:*・° - 2010.01.10 Sun

コーネリア

挿し木にしていたコーネリア
今のところどちらも2か所から葉をぐんぐん伸ばして成長しています。
3本挿し木にしていたのですが、一番細い枝は葉を出していたのに
急に下のほうから茶色になってきてダメになってしまいました。

根を出してこれは大丈夫、きっと成功すると思っていた
アイスバーグも3本とも順調に葉が展開し始めていたけれど
年明けから次々と下から茶色くなってきて
お別れをすることに...。

挿し木って成功する時と失敗する時の条件って何かあるのかしら?
今回はすべて同じ土で同時期に挿して、並べて窓辺に置いていたのにな。
まあ、今回は挿し木の適期とは外れていたので
何本かだけでも育ってくれたら良しとしよううふ

                       にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

新しい年のはじまり - 2010.01.05 Tue

CIMG4599.jpg
いつもNeige brancheへ遊びに来てくださる皆さま
新年明けましておめでとうございます。
昨年は楽しいお話をたくさんしていただいてありがとうございました^^

12月の間、お掃除や写真を整理したり、年賀状を書いていたり、
あまりPCにも向かわず過していましたが
やっぱりブログを完全冬眠させてしまうのは少しさみしかったり、
アクセスカウンターを見てみると0という日が無く、
こんなに更新していないのに遊びに来てくださる方がいらっしゃること
とても嬉しく思っていました、どうもありがとうございます。
多肉やバラの挿し木の成長ぶりなど、春のお庭が目覚めるまで
ゆっくり、まった~りとですが更新していきたいと思います。
どうぞ、今年もお付き合いよろしくお願いいたします☆.。.:*・°

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


12 ≪ 2010/01 ≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。