2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちみつマドレーヌ レシピ☆.。.:*・° - 2010.02.24 Wed

昨日記事にしたはちみつマドレーヌのレシピです


材料
バター        40g
たまご        L1個
グラニュー糖     30g
はちみつ       10g
薄力粉        20g
アーモンドプードル  20g     
ベーキングパウダー  2g
コアントロー(オレンジの香りのリキュール) 3g (これは無くても作れます)


作り方
1.鍋にバターをいれ焦がしバターを作ります。
  結構、茶色めにしても大丈夫。


焦がしバター



2.ときほぐした たまごにグラニュー糖を入れすぐ混ぜる。
  はちみつを入れまた混ぜる。


3.あわせて振るった粉類(粉、AP、BP)を入れ
  ホイッパーを下から上に持ち上げ、生地をすくうように軽く混ぜる。
  (ここでは粉が残っていても大丈夫です)


4.焦がしバターを入れて生地をあわせます。
  あわせたら、コアントローを入れて香り付けをします。
  (下の生地に見える茶色いのはバターの焦がし部分です)
  鍋にバターが残っているので、シリコンの刷毛で型にバターを塗ります
  このひと手間で入り組んだバラの型からもするんと外れるし、
  色がつきにくいシリコン型でも、焦がしバターを塗っているので色もつきやすいのかなと思ってます。



生地




5.型に流してラップをして、冷蔵庫で生地をやすませます。
  2時間位、ベストは一晩くらい


6.オーブンで180度 18分焼成して出来上がり
  (焼き加減はオーブンのくせもあるので調整してくださいね)
 

マドレーヌ (2)


焼き立て、ホカホカの時は外はサクっとしていて美味しいし、
数日たってバターがなじんだ頃も、しっとりとした味わいがあって好きです。


私のレシピは好みで改良していて、焦がしバターやアーモンドプードルが入っていて
かなりフィナンシェに近い感じです。
かろうじて全卵を使うので、マドレーヌと呼んでいます。


お菓子作りの中でのポイントですが、

1、計量は初めに全部してからつくりはじめる。


2、たまごに砂糖を加えたときにはそのままにしないで手早く混ぜる
  (砂糖を溶かさずそのままにすると結晶化して、口触りの悪いお菓子になってしまいます)


3、焦がしバターは余熱でも色が進んで行くので1歩手前で火から下ろす
  (これ以上はという色になったら濡れフキンの上に置くのもよいかと思います)


美味しくってはまりますよ~
最近食べ過ぎてて、体重計に乗るのがおそろしいです><
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


01 ≪ 2010/02 ≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。