2010-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の風が~、吹いてきたら~☆.。.:*・° - 2010.04.27 Tue

プリムラ (2)
プリムラ デンティキュラータ
やっと咲き始めてきました☆.。.:*・°


昨日はとっても暖かい日で11度もありました^^
約2週間ぶりの2桁台の暖かさ~♪
過ごしやすい春の日差しが嬉しくって、思わず歌を歌いながらお庭にいました^^


春の風が~、吹いてきたら~
メダカも、ちょうちょも、ことりたちも~
嬉しそうに~、なんか笑う~
ホントにきたんだ~、ワ~イワイ!!♪


この歌最近、息子が通っている保育園で歌っている歌なんです♪
本当はもう少し長くって、ちょっと歌詞も違うようなのですが
息子がいつも大きな声で楽しそうに歌ってくれるので、
私もお気に入りの曲になりました^^


プリムラ


昨日はあんなに暖かかった~、と嬉しくて早起きしてお庭へ出たらびっくり!!
チューリップの葉は真っ白


IMGP3051.jpg


土にも霜が降りて、歩くとサクサクと音がするほど
チューリップもよーく見ると、葉の間に溜まったお水が凍っていました><


冷凍チューリップ


こんな調子ではいつ頃にチューリップが咲くかしら?
あまりにスロースタートの春、
四季咲きのバラは今年は何度お花を咲かせてくれるのかしらと不安になりますね☆.。.:*・°






にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト

バラの雑貨をお迎え☆.。.:*・° - 2010.04.24 Sat

キャニスター


久しぶりに行った雑貨屋さんで、出会ってしまいました
ローズ柄のキャニスター
何を入れようかな~って考えるのも楽しくて♪


ローズガーデン


ガーデンにちょこんと置いておくのも可愛いな~と最近こういうのが増えています☆.。.:*・°


先日に行ったお花屋さんのセールでも似たようなものを買っていました。
それぞれ違う感じだし、ばらばらに置くからまあいっか

IMGP2890.jpg

きっとお庭の中に置いていたら、いたずら好きな息子に色んなところへ移動されるんだろうな~



             にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

久しぶりのビオラ☆.。.:*・° - 2010.04.22 Thu

1年ぶり位にビオラの苗を買ってきました
ワインレッドフリル
ワインレッドフリル

フリルになっている花びらが華やかなタイプのものを
IMGP2836.jpg


ちょっとお高い苗のものはラベルもオシャレですよね^^


こちらはピンクフリル
ピンクフリル (2)
木製フェンスの将来バラのゲートになる予定の場所に
壁掛けになっているテラコッタの鉢に入れて飾ってみました。


ピンクフリル (3)


ピンクフリル (4)

同じ株なのにお花によってそれぞれ色が違って華やかな感じ☆.。.:*・°
まだ芽がやっと出たばかり、葉が広がりかけているといったお花のないお庭に
お花が少しでも入ってくるとぱあっと明るくなったような感じがします





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ツルハナシノブ☆.。.:*・° - 2010.04.19 Mon

先日Napoliさんにいただいたツルハナシノブ
バラの時期まで色どりのないフェンスを飾ってもらうことにしました♪
やっぱり素敵な葉の色、惚れ惚れしてしまいます

ツルハナシノブ


フロックス・ストロニフェラ 和名ツルハナシノブ
フロックスの仲間で、耐寒性、耐暑性ともに強く、一株植えると1年で30㎝以上に広がります。
葉のついた匍匐茎を伸ばしながら地面に付いた節から根付き、その節から直立した茎を伸ばして数輪の花が咲きます。


グランドカバーに向いているようなので、お花の時期が終わったら地植えにしてみようと思っています。






先日、大好きだったお花屋さんの閉店セールで買ってきたもの
バードバス
ガーデンアイテムの中でも、なぜかバードバスに惹かれる私。
これで3個目なのだけど、やっぱり素敵☆.。.:*・°と連れて帰ってきました



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン - 2010.04.17 Sat

Souvenir de la Malmaison
系統:ブルボン
作出:1843 Beluze フランス
花:淡いピンク 大輪 クォーターロゼット咲き
咲き方:四季咲き
香り:強香
樹形:木立性 100㎝


クウォーターロゼット咲きの優しげな花は、甘い香りをあたり一面に振りまきます。
花色は、ベージュから淡いピンクへ、時間とともに変化します。
繰り返しとてもよく咲きますが、繊細な花弁は、雨に弱いので注意が必要です。
ナポレオン1世妃のジョセフィーヌ皇妃が丹精込めたバラ園にあったマルメゾン宮にちなんで品種名がつきました。「マルメゾンの思い出」の意味。



2010.4.10
新苗でお迎えしたものを鉢増ししました。
土はバラの専用用土(肥料も配合されたもの)と普通の培養土を1:1に
腐葉土、お馬の堆肥、くん炭、バイオポストをまぜて半月ほど経ったものです。

スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ティファニー - 2010.04.16 Fri

系統 HT
作出1954年 アメリカ
弁色:サーモンピンク
花径:約13cm
咲き方:四季咲き
芳香の強さ:強香

底に黄色を含む美しいサーモンピンクの色彩で花には強い芳香があります。
花は一輪咲きですが花付きは良い品種です。
枝は細めでしなやかさがあり、優雅な趣があります。
過去の全米大賞受賞品種の中でも、最高点に近い得点で入賞した、銘花中の銘花です。


このバラに出会ったときに、家のお庭では同じくHTのオードリーヘップバーンの隣りへ植えようと決めていました。
いつか並んでピンクのお花を咲かせてくれるのをとっても楽しみにしています☆.。.:*・°




2010.4.10
新苗でお迎えしたものを鉢増ししました。
土はバラの専用用土(肥料も配合されたもの)と普通の培養土を1:1に
腐葉土、お馬の堆肥、くん炭、バイオポストをまぜて半月ほど経ったものです。

すでに蕾を持ってしまったので上部はcutしました。

ティファニー

ラベルにある輝くようなピンクのお花に一目惚れしました




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

フラウ・カール・ドルシュキー - 2010.04.16 Fri

系統:ハイブリッドパ-ペチュアル
作出:1901 P.Lambert ドイツ
花:純白 巨大輪 半剣弁高芯咲き
咲き方:繰り返し咲き
香り:なし
樹形:半つる性 300cm



雪のように白い、剣弁高芯咲きの大きなお花です。
香りは弱いが、花つきは非常によく何度も返り咲く。
枝は太めなので壁や大きめのフェンスに誘引すると見ごたえがある。
別名スノークィーン、和名で「不二(フジ)」として親しまれ、
作出後100年たった現在もカタログから消えない名花です。




2010.4.10
新苗でお迎えしたものを鉢増ししました。
土はバラの専用用土(肥料も配合されたもの)と普通の培養土を1:1に
腐葉土、お馬の堆肥、くん炭、バイオポストをまぜて半月ほど経ったものです。
フラウ・カール・ドルシュキー

ロココ - 2010.04.15 Thu

Rococo
 
作出社:ドイツ タンタウ
作出年:1987年
花 色:ソフトピンクアプリコット
花 形:波弁平咲き
花 径:14cm    開花性:返り咲き
樹 形:クライミング型 樹高300cm

花が咲ききったときに見える輝くしべも綺麗です。最後まで整った花形を保ちます。
春に株一杯に花を付けた後、繰り返し花を付かせながら大きく生長します
寒冷地では優れたブッシュローズ(木バラ)として扱うことも可能です。


ロココ (3)

ロココ (4)

ロココ (2)

ロココ



2010.4.10
新苗でお迎えしたものを鉢増ししました。
土はバラの専用用土(肥料も配合されたもの)と普通の培養土を1:1に
腐葉土、お馬の堆肥、くん炭をまぜて半月ほど経ったものです。
ロココ

すごく素敵に咲かせている花友さんのお庭の影響を受けて、
新苗コーナーで見つけて即決!!
お庭へ連れてきました^^

まだ雪が降るの~>< - 2010.04.14 Wed

今年の春は、とってものんびり、ゆっくり来るみたい。
先日、蕾が付いたプシュキニア
やっと下の方のお花が開き始めているのに
足元に見える白いのは、雪
IMGP2714.jpg


今朝は強風と共に雪が降っていたのでとっても寒い。
haruno yuki


春の雪だから、積もることは無いのだろうけれど、
もう雪はいりません(キッパリ)

フード


避難場所


玄関フードの中は今年買ったばかりの苗の避難場所になってます。
まだまだ、地植えは出来ないな~


この寒さの影響でお野菜の高いこと!!
付け合わせ的存在のキュウリ、大好きだけどいつもの値段を考えると
あまりに高すぎて手が出せません><
主婦にとって野菜の値上がりは厳しいですよね



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

クリスマスローズの花芽☆.。.:*・° - 2010.04.13 Tue

みなさんのお庭で綺麗なお花を沢山見せていただいたクリスマスローズ
春の気分をいっぱいおすそ分けしていただいていました。
私のお庭でもやっと花芽が確認できました
クリスマスローズ

もう少しで持ち上がりそうな花首、頑張れ~って応援したくなります。


小さな葉を広げはじめた子たちがお庭にはいっぱい
オダマキ
こちらも春のお花のオダマキ


アルケミラモリス
アルケミラモリス


IMGP2331.jpg
ピンクの新芽が可愛い、フロックス モントローズトリカラー



IMGP2337.jpg
風にユラユラする姿が可愛いリナリア


あちこちに新しいパワーが溢れているお庭で過ごす時間
とっても力をもらっています。
あ~お庭にいられるって幸せ~
少し位肌寒くても、ず~っとお庭で過したくなってます^^


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ツルバラ誘引の秘密兵器☆.。.:*・° - 2010.04.11 Sun

昨年の10月に取り付けたフェンスに仮止めをしていたポールズ ヒマラヤン ムスク
もともとあったネットから取り外して、誘引をやり直しました。


誘引完成


淡雪の誘引


このフェンスの場所にはポールズ ヒマラヤン ムスクの他に、淡雪とドロシーパーキンスが誘引してあります。
ネットはとげに何度も引っかかりながらもなんとか外せたのですが、
土に深く埋まっている支柱は下の土がまだ凍っているために、引き抜くことが出来ませんでした。
でも、誘引は完了!!今年のお花が咲くのが楽しみです



さてタイトルにも書きました「秘密兵器」
よくツルバラの誘引は花が咲いた時を想像して絵を描くようになどと言われますよね^^
誘引をしてる時は固定していない枝のとげにひっかかったりと結構大変です。
そこで今回、大活躍だったものがあるんです。
洗濯ばさみ
「物干し竿用洗濯バサミ」です^^秘密兵器なんて言っておきながら家庭的なものでスミマセン
でもすごく良い仕事をするんですよ
ネットから外したユラユラとした枝を洗濯バサミで次々とフェンスへ仮止め
あたらめて全体的なバランスを見ながら枝を這わせてゆきます。
誘引には麻ヒモを使っていますが、一度縛ってしまってからでは
やっぱりこの枝は下の板が良かったな~、こっちの方向は込み合っているから反対方向へ這わせよう
という変更が面倒だったのに、洗濯バサミだと気軽に外して留めてと出来るんです。



IMGP2300.jpg
全体的なバランスがとれてOKになったら本格的に麻ヒモで縛って出来上がり。
洗濯バサミで枝を抑えてあるので、紐を縛る時も両手が使えて縛りやすいんですよ☆.。.:*・°
麻ヒモはフェンスの幅を測って、使いそうな本数をあらかじめまとめて切っておくと作業がはかどりました^^


ポールズ ヒマラヤン ムスク
そろそろ葉も広がってくるかしら


そういえば!昨年のポールズ ヒマラヤン ムスクは台木のノイバラと知らずに伸ばした枝があって
本来咲くはずのお花の数が少なかったというハプニングがあったのよね
今年こそ沢山のお花が咲きますように


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

プシュキニアの蕾☆.。.:*・° - 2010.04.07 Wed




プシュキニア

今朝お庭へ出てみたら、球根の葉が開いて
プシュキニアが可愛らしい蕾を見せてくれていました^^


白とブルーのストライプで、可愛らしいお花を咲かせてくれるの
開花が楽しみだな


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

春の訪れ☆.。.:*・° - 2010.04.06 Tue


どんどん雪解けが始まったお庭、もう日陰や塀の下にしか雪が残っていない状態になってきました。


1週間前にはまだこんなに雪に覆われていました。
IMGP1678.jpg
やっと顔を出したプリムラ
IMGP1647.jpg


暖かい日差しが何日か続いたら、プリムラの周りの雪もすっかり溶けました
プリムラ
いくら雪が解けたとはいえまだ土やプリムラの葉は固く凍ったままです。

この固くなった土が少し掘れるようになってきたら薔薇たちに肥料をあげる目安です。
誘引をほどいて、冬の寒さに耐えられなかった枝を剪定して
今年の薔薇のお仕事の始りです。
芽が動き出すのはあっという間、薔薇の季節を迎えるための準備期間はわずかです。


旗竿
秋につけていた葉のまま冬眠していた旗竿
綺麗なまま春にまた顔を見せてくれました^^


IMGP1640.jpg
ツルマサキ
この子は一番除雪した雪を積みあげられる場所に植えていましたが
元気に顔を出してくれてます。


チューリップ


チューリップの芽
沢山の落ち葉のお布団をかぶっていたチューリップの球根たち
落ち葉を突き破って出す芽の力、
私よりもずっと春が来るのを待っていたかもね^^

球根の芽を見ると、本当にお庭の季節が始まるんだな~って
とっても嬉しくなってきます   



     にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

土ごと発酵のスタート☆.。.:*・° - 2010.04.05 Mon

昨年から、始めた米ぬか撒き、夏にはコロコロとした団粒化した土が庭にあらわれるようになりました。
米ぬか撒きを参考にさせていただいていた
yukikoさんが「無農薬でバラ庭を」という本を昨年の秋に発行されました。


冬の間に何度も何度も繰り返し読み、参考にさせていただこうと思うことはとっても沢山でした!!
発酵米ぬかや発酵肥料も仕込んで、お庭に出られない間、
車庫の中で、「菌遊び」に夢中になっていました^^


無農薬でバラ庭を


私のお庭では、毎年冬越しのために宿根草や薔薇のうえに沢山の腐葉土のお布団をかけていましたが、
こちらの本で紹介されている土ごと発酵に近いことを自然としていたようです。
本を参考に秋のうちに薔薇や宿根草の株元だけではなく、表土の上にもまんべんなく腐葉土や落ち葉をかけて冬を迎えました。



米ぬか撒きで、有用菌が住み着いてくれるようになったお庭に春がきて、
雪が解け始め土が見えるようになった個所から、
発酵のスターターの「こうじ菌」が沢山みられるようになりました。
こうじ菌 (3)


ふわふわとした菌糸で低い温度で活動します。


こうじ菌 (2)


こうして土ごと発酵が私のお庭でスタートし始めたことがとっても嬉しくって♪
菌糸がびっしりのお庭を見ては嬉しくって、
にやけた顔でしゃがんで眺め続ける私って「ちょっと変かも...」なんて思ってしまいます。




ヒューケラの寄せ植え☆.。.:*・° - 2010.04.04 Sun

ヒューケラ
大好きなヒューケラのみのシンプルな寄せ植えを作りました。
素材は1つだからシンプル、けど色はよりどりみどりでカラフルですよね^^


この寄せ植えのヒューケラはすべて、お友達のNapoliさんが大切に育てていた
ヒューケラを株分けして送ってくださったものです。


この時期にこんなに立派な葉の大きさだなんてと驚きました。
しかもこのボリュームのある寄せ植えが2鉢も作れる程送ってくださったのです。
大きな鉢で同じ寄せ植えをお庭の入口に対に置くとお庭がグレードアップしそうと
Napoliさんとお話していたので、そのアイデアのままに2つ作りました^^


モネ

ヒューケラのモネ
色んな色が売られているのは知っていたけれど、
こんな綺麗に斑が入っている品種を見るのははじめて
以前紹介した斑入りのワイヤープランツのように
東京の新しい風を私のお庭に届けてくれます。


一緒に私がリクエストした植物はこちら
フッキソウ
日陰にも強く、耐寒性もあるという斑入りフッキソウ
2年前から欲しかったのに北海道で出会うことはありませんでした。
子供が青空に両手を広げて伸びをしているような若芽、成長が楽しみです。


こちらはNapoliさんからのサプライズ、ツルハナシノブ
ツルハナシノブ

オシャレなラインの葉にお花が可愛い^^


ツルハナシノブの蕾

くるりとねじれた蕾もキュートです!!


これだけでも十分なのにまだまだ素敵な贈り物はあるんですよ^^
全部一遍には紹介しきれないので、
また寄せ植えを作ってから記事にします^^
Napoliさん、本当にありがとう!!
大切に育てますね☆.。.:*・°





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


03 ≪ 2010/04 ≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。