2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER ザ・ジェネラス・ガーデナー☆.。.:*・° - 2011.07.16 Sat

ザ・ジェネラス・ガーデナー




The Generous Gardener
David Austin 2002年作出
花色:ブラッシュピンクから白へ
花形:オープンカップ咲き
花径:大輪
開花時期:四季咲き性(春~晩秋)
樹高:高さ150cm×葉張り120cm(ツルのように扱えば3m位になります)



2011.7.16

ザ・ジェネラス・ガーデナー (2)

ザ・ジェネラス・ガーデナー (4)

ザ・ジェネラス・ガーデナー (3)



2010.3.8

昨年の晩秋にお迎えして、玄関フードで管理していました。
ザ・ジェネラス・ガーデナー
2月に室内へ入れてから新芽が展開しはじめ
ザ・ジェネラス・ガーデナー (2)
小さな蕾を持ち始めました^^
とっても可愛らしい蕾でしたが、まだ地植えにしてあげられないので、
株のエネルギーを消費しないように、蕾はカットしました。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト

アンジェラ - 2011.07.15 Fri

アンジェラ (5)




Angera

系統:クライミング
作出:1984 Kordes ドイツ
花:濃いピンク 中輪 カップ咲き
咲き方:四季咲き
香り:微香
樹形:500cm
カップ咲きで黄色い花芯が見える。房咲きで花つきがよく、満開時には樹を覆うように花を咲かせる。
剪定してコンパクトにしても花がよくつく。

母のお庭から挿し木枝をもらっての苗ですが、小さいうちから繰り返しお花を咲かせてくれています。
今年にはどれくらいまで伸びるかな?と楽しみにしています。
また、母の庭ではツル扱いにせず毎年80cm位の高さに剪定して咲かせています。


2011.7.15

毎年どんどん花数を増やしてくれる、アンジェラ
やっとアーチのカーブ辺りまで伸びてきてくれました。
周りの植栽とも、すごくいい感じに馴染んでくれて
この近くのベンチに座って眺めるととっても癒されます。

an.jpg


アンジェラ (3)

繧「繝ウ繧ク繧ァ繝ゥ_convert_20110715081018





2009.9.16
アンジェラ (3)
次々とお花を咲かせてくれてるアンジェラ
少し温度が下がってきてるので色もはっきりしてきました^^


2009.8.21
アンジェラ
まだツルもそんなに伸びていないのに花付きが本当に良くって優秀な子です。
ピンクのハート型の花びらがとっても愛らしいお花
となりのグラスは斑入りのヤブラン、奥に見えるのはリボングラス牧草


2009.7.5
昨年挿し木をしたアンジェラも頑張って咲いてくれています
CIMG2629.jpg
まだ隣に咲いている元気なビオラよりも背が低いの^^
アーチいっぱいにお花を咲かせてくれる日が待ち遠しい☆.。.:*・°


2008.9.14
挿し木にしていたアンジェラが開花しました☆.。.:*・°
20080913235140.jpg
7月に発根を確認してポットに植付け後、どんどん葉を出してくれて、順調に成長してくれています。
20080913235138.jpg
小さいうちは花を咲かせないものとよく書いてありますが、何度も蕾をとっても出てくるので一つは咲かせてみることにしました☆.。.:*・°
自分で挿し木にして育てた苗のお花を見るのはとっても嬉しいことです


2008.7.20
20080720071010

実家で咲いていたアンジェラの元気な枝を少しもらって挿し木にしてました。
どうなっているかなーとポットの下をのぞいてみると、ポットの穴から白い根がいっぱい

まとめて挿し木していた7本を根洗いしてみると、しっかりと根がついてるものが5本、優秀な確率にうれしくなっちゃいました
挿し木用の土にさしたことと、ルートンという発根剤のおかげかも

一つ一つポットに植え替えてこれからの成長を見守ります


ER アブラハム ダービー - 2011.07.14 Thu

Abraham Darby
DAVID AUSTIN 1985年

春の一番花にはピンクと杏が混ざったような大輪でディープカップ咲きの花をつけ、
時とともにピンクがかります。



2011.7.14

大きな栗の木の下に植えている、アブラハム ダービー
半日陰、というよりほぼ日陰
なかなか花数が増えません><
今年も2輪だけ
それでも、ふわふわの素敵なお花を咲かせてくれました☆.。.:*・°

アブラハム ダービー (3)

アブラハム ダービー (2)



2010.9.4
秋に咲くアブラハム ダービーは深い色合い☆.。.:*・°

アブラハム ダービー



2010.7.5
アブラハム ダービーも咲き進みました。
栗の木陰になっている場所に植えたので、なかなか背が大きくならないけれど
今年も綺麗にお花を咲かせてくれましたよ^^

アブラハム ダービー (2)

やっぱりオルラヤは最高の脇役だわ。
アブラハム ダービー



2009.8.18
アブラハムダービー
アブラハムダービー (2)
ピンクとオレンジのあいまいな間の色
CIMG3406.jpg


2009.7.9
先日蕾だった ER アブラハムダービーも大きく花を広げてくれています。
ピンクとアプリコットが混ざり合ったような素敵な色合い
アブラハムダービー


209.7.3
CIMG2271.jpg
アブラハムダービー
ピンクとアプリコットが混ざりあったような色
これからどこまで大きな花に展開するのかしら?


2009.6.30
ERアブラハム ダービーに蕾が付いてきました。
CIMG2131.jpg


2009.6.24
CIMG1758.jpg
アブラハム ダービー
アプリコットとピンクが混ざりあったような素敵な色のバラ
こちらもお庭に無い色合いを選んでみました。
CIMG1759.jpg
大きな株に育って欲しいな~と思っています

クィーン・オブ・スエーデン - 2011.07.13 Wed

クィーン・オブ・スエーデン (5)




Queen of Sweden

作出社:イギリス デビッド・オースチン
作出年:2004年
花  色:ソフトピンク~アプリコットピンク
花  形:カップ咲き
花  径:8
開花性:四季咲き
香  り:中香 (ミルラ香)
樹  形:ブッシュ型 (樹高120cm×幅80cm)



2011.7.13
クィーン・オブ・スエーデンのお花が次々と咲いてきました。
今年もバラの季節はやっぱり雨が多く
夜になるとしっとりとしてしまいます。
花によっては雨に弱いのもありますが
早朝のお庭に出ると、感動的に美しいバラに会えたりします。

クィーン・オブ・スエーデンも雨が似合う
素敵なバラでした☆.。.:*・°

クィーン・オブ・スエーデン

クィーン・オブ・スエーデン (3)

雨の重みにも負けず、しゃんとした立ち姿
凛々しくて、すがすがしいクィーン・オブ・スエーデンです。



2011.7.3
今年大苗でお迎えしたERクィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン

毎年届く,DAVID AUSTINのバラのハンドブックの表紙に一目惚れ
昨年からずっとお庭にお迎えしようと決めていました^^
小さめのお花がまた可愛らしいです。

クィーン・オブ・スエーデン (2)

クィーン・オブ・スエーデン (3)

ブラッシュ・ノアゼット - 2011.07.12 Tue

Blush Noisette

系  統:オールドローズ ノアゼットローズ
作出社:アメリカ
作出年:1817年
花  色:ソフトピンク~白
花  形:ポンポン咲き
花  径:4
開花性:四季咲き
香  り:中香 (甘い香りにほんのりティー香が混じる)
樹  形:シュラブ型 (樹高180cm×幅150cm)

咲き始めは名前のとおりブラッシュピンク、咲き進むとだんだん白になっていく花色
ポンポン咲きのお花は一枝に数十輪の房咲きになる多花性品種です。
性質は強健で、四季咲き性にあふれ、モダンローズのようによく咲きます。
しなやかでトゲが少な目の枝は誘引作業がしやすい。
香りは甘い香りにほんのりティー香が混じります。
一輪一輪は中香ですが、房咲きしたときに強い香りを楽しめます。



ブラッシュ・ノアゼット (5)

蕾は少し濃いピンク色で可愛らしいです☆.。.:*・°
ブラッシュ・ノアゼット

ブラッシュ・ノアゼット (3)

ブラッシュ・ノアゼット (4)



2010.4.10
新苗でお迎えしたものを鉢増ししました。
土はバラの専用用土(肥料も配合されたもの)と普通の培養土を1:1に
腐葉土、お馬の堆肥、くん炭、バイオポストをまぜて半月ほど経ったものです。
ブラッシュ・ノアゼット

ジュビリー・セレブレイション - 2011.07.11 Mon

Jubilee Celebration

大輪で盛り上がった花は花弁の裏がほのかに黄金色になる
美しいサーモンピンク
シーズンを通して次々とお花を咲かせてくれます。

エリザベス女王即位50周年を記念して命名されたバラです
100cm×100cm



2011.7.11

輝くように咲く花びら
昨年1年育ててみましたが、
DAVID AUSTINのHandbookに書かれてるように
秋が深まるまで、次々とお花を咲かせてくれました。

ジュビリー・セレブレイション (4)

ジュビリー・セレブレイション (3)


ジュビリー・セレブレイション


ジュビリー・セレブレイション (2)


ジュビリー・セレブレイション (4)



2010年

ジュビリー・セレブレイション (2)

左はストロベリーアイス  右がジュビリー・セレブレイション
ジュビリー・セレブレイション (3)

ジュビリー・セレブレイション (2)


ジュビリー・セレブレイション

6月にE*gardenさんから、お迎えしました☆.。.:*・°
栄養たっぷりの土に植えられていたので
お迎えしたその年から、とっても沢山のお花が咲いてくれてました。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ER ワイルドイブ☆.。.:*・° - 2011.07.10 Sun

Wildeve 

花色:ピンクからアプリコットへ
花形:ロゼット咲き
花径:中輪
開花時期:四季咲き性(春~晩秋)
樹高:高さ100cm×葉張り100cm

比較的花もちのよい強健種。
長い弓なりの枝が育つ幅広く盛り上るシュラブ樹形で、茎にたくさんの花を咲かせます。
イングリッシュローズの特徴をすべて備えた品種で、地面を覆わせるグランドカバーの特性に優れています。


2011.7.10
ワイルド・イブ


ワイルドイブノ蕾

ワイルドイブ

ワイルドイブ (2)

ワイルドイブ (4)

ワイルドイブ (5)

ワイルドイブ (7)


2010.10
秋のワイルドイブは
やさしい色合いで上品な感じ
秋のワイルドイブ (6)



2010.3.8
ワイルド・イブ


ワイルド・イブ (2)
買ったばかりの苗なので室内で管理しています。

            



               にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

最近のお庭の風景☆.。.:*・° - 2011.07.10 Sun

大きな松の下、木漏れ日が当たる
ハクロニシキ
アスチルベ
セントーレア
ハクロニシキ

さらりと雪が降ったような、綺麗な白いお花
アスチルベ

近くで見ると、雪の結晶みたい
アスチルベ (2)



アンジェラ

挿し木で3年目のアンジェラは花数がどんどん増えてくれてます。

アンジェラ (2)

宿根ビオラ
一度ばっさり切り戻したら、また綺麗に咲いてくれました
ビオラ


芍薬
芍薬

芍薬 かげろう
かげろう (2)

芍薬 フェスティバマキシマ
芍薬

芍薬 (2)

タマシャジン
タマシャジン

ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ
3年目ですが、絞り咲きの花は1色咲きに
でも、1m位の大株に育ったので、株分けしました。
ゲラニウム

でも、やっぱり絞りのお花が見たくて
スプリッシュ スプラッシュを買い足しました。
スプリッシュ スプラッシュ


ゲラニウム ヒマライエンス バーチダブル
八重咲きの可愛らしいお花
IMGP5047.jpg

IMGP5048.jpg


讀・ュ神convert_20110709095101

ジキタリス

本格的にバラのお庭を作りはじめて4年
やっと自分の思い描いているお庭に近づいてこれたかな

昨年までは手当たり次第に欲しいと思うものを植えてみて
大きくなりすぎた、伸びすぎて手に負えない、
宿根草だと思ったけれど越冬出来なかった、などなど
沢山の失敗を重ねてきました。
やっと、なんとなく、ここに何を植えたらいいんだろうって
考えながらお買い物が出来るようになってきました。

それでも、理想のお庭にまではまだまだ、
全く手を付けていないエリアもあって
ガーデニングって終わりがないですね。
自分が年を重ねるのは抵抗があっても
お庭は、どんどん季節がめぐって色んな顔をみたいし
成熟してゆく姿を見るのに年月が経ってゆくのは楽しみですね。

カフェ ☆.。.:*・° - 2011.07.09 Sat

Coffee
系 統:モダンローズ
    フロリバンダ
作出社:ドイツ コルデス 1956年
花 色:キャメルブラウン~アプリコットピンク
花 形:セミダブル
花 径:8cm    開花性:四季咲き
香 り:中香 (ティーローズ香)
樹 形:半横張り性ブッシュ型 樹高100cm×幅80cm


咲き始め、特に温度の低い時期にはキャメルブラウンの花色で、次第にアプリコットピンクになっていきます。
花型はセミダブルで房咲きします。温度や季節によって色の変化します。
ティーローズ香をふりまきます。



2011.7.9

カフェ

咲き始めのお花の方がちょっと濃いめ

カフェ


咲き進むとミルクを混ぜたカフェラテのように、
ふんわりとした色合いに変化します
花びらのふわふわ感がすごく可愛らしいお花
カフェ (2)





2010.7.28
昨年新苗でお迎えした
カフェ
お花が咲くのは初めてです^^

蕾が付いた頃からワクワク☆.。.:*・°
カフェ


すごくやわらかい色合いに、暑さも癒されるようです
カフェ2

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド - 2011.07.09 Sat

THE INGENIOUS MR.FAIRCHILD

深いカップ咲きのお花で内部はカールした花弁で埋められています。
ライラックがかったディープピンクのお花が咲きます。
1.5m×1.2m


2011.7.9

咲き始めのお花はしっかりとしたピンク

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (2)

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (3)

咲き進んでゆくと芍薬のようなお花に

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド




2009.9.28
沢山蕾が付いた状態でお買い上げしてきた
ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
大きなお花を咲かせてくれるんだけど、うつむいて咲いてばかり
ジ インジニアス Mr.フェアチャイルドとバードバス
コルダナローズと一緒に切り花にしてお気に入りのバードバスに浮かべてみましたバラ
こうするとゆっくりお顔をみられますね^^


2009.9.8
花友Napoliさんのブログで気になりお買い物リストに挙げていた
ER ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
すごく元気な苗が30%オフになっていたので思わずお買い上げしてきました。
ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
(後ろにこれから植えようと思っていた苗が転がっててお恥ずかしい(~_~メ)

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (3)
買った時にもう蕾が20個くらい付いていてすぐにでもお花が楽しめそうな状態でした。

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド (2)
せっかく咲いてくれたのにjumee☆rain
でも、初めて咲いてくれた子を見たくて傘をさしてお庭にでましたよ^^
写真は暗めになってしまいました(私の腕が悪いのよね~)
本当に良い香りです連れて帰ってきて良かった~☆.。.:*・°

センチメンタル - 2011.07.08 Fri

センチメンタル (3)




Scentimental

アメリカ・1997年作出
樹高:100~150cm
樹形:ブッシュ型
花弁:25~30枚
花形:丸弁高芯咲中輪
香り:強香(甘くスパイシーな香り)

センチメンタルは鮮やかな赤と白の絞り模様が美しい品種。
1枝にたくさんの花を次々に咲かせ、光沢のある深緑の葉と花色の対比が美しい。

お友達のNapoliさんにいただいた大切なバラです。




センチメンタル

センチメンタル (2)

センチメンタル (2)

モンタナ マジョリー - 2011.07.07 Thu

マジョリー (2)

モンタナ マジョリー
3年目を迎えた今年は、アーチを埋め尽くすほどのお花が咲いてくれました

マジョリー


マジョリー (3)

咲き進むと色が変化してゆきます
この絶妙な色合い、大好きです。

マジョリー


こちらは玄関横の
モンタナ エリザベス
甘ーい香りがします
モンタナエリザベス


一株でこんなに沢山の花穂をあげてくれたジキタリス
このシンプルな白が一番好き
実家の母のお庭ではこぼれダネでジキタリスが増えるのですが
私のお庭では見かけません。
増えてくれると嬉しいのにな☆.。.:*・°

ジキタリス

アストランティア

花火のようなお花のアストランティア

アストランティア

アストランティア (2)

マダム・アルフレッド・キャリエール - 2011.07.06 Wed

マダム・アルフレッド・キャリエール




      Mme Alfred Carriere
系  統:オールドローズ ノアゼットローズ
作出社:イギリス Schwaltz
作出年:1879年
花  色:パールホワイト
花  形:丸弁カップ咲き
花  径:8
開花性:返り咲き
香  り:強香 (フルーティーな香り)
樹  形:クライミング型 (樹高400cm)




マダム・アルフレッド・キャリエール (2)

昨年お迎えした、マダム・アルフレッド・キャリエール
今年初めて見るお花、
まだ蕾の姿ですが
とっても上品で、美しくって
ため息ものです☆.。.:*・°


マダム・アルフレッド・キャリエール


マダム・アルフレッド・キャリエール (3)

下向きの枝にもお花を咲かせてくれるようです。
大きな木に絡ませて、枝垂れて俯いて咲くお花を
下から眺めるのもいいかも☆.。.:*・°


マダム・アルフレッド・キャリエール (4)

クレマチス色々☆.。.:*・° - 2011.07.05 Tue

今たくさんのお花を咲かせてくれている
ダッチェス オブ エジンバラ

ダッチェス オブ エジンバラ (2)

ふんわりとしたお花
まあるい蕾
どの姿も素敵☆.。.:*・°

ダッチェス オブ エジンバラ


ニオベ

ニオベ (2)


ニオベ


柿生
IMGP5178.jpg

柿生


柿生 (2)

白い恋人パーク☆.。.:*・° - 2011.07.04 Mon

昨日はバラのお花が満開の、白い恋人パークに行ってきました。
出掛ける時に苫小牧はしっとりするくらいの霧雨が降っていたのに
高速で千歳あたりまで来ると、どんどん明るくなって
30分位走って、恵庭のあたりからは全く降っていませんでした。
気温も暖かくって、バラの開花時期も札幌とくらべると、2週間程違うのも納得です。

IMGP5381.jpg

昨年は2度訪れましたが、バラがあまりない時期
こんなに満開な時期に来ると素晴らしくって、もう感動でした。

2_convert_20110704095840.jpg

雑草が 一つもなくって、花びらもあまり落ちていません。
徹底した管理が行き届いていて
バラの美しさだけが伝わってくる素敵なバラ園です。

3_convert_20110704095920.jpg

4_convert_20110704095947.jpg

満開の時期なので、人出も多かったです。
人が写らないように撮影するのは、結構大変でした。

5_convert_20110704100010.jpg

6_convert_20110704100032.jpg

7_convert_20110704100059.jpg

これだけたくさんの品種が咲いていると
次はどの子をお迎えしようかな~と
実際咲いているお花で色々と考えてしまいます

花色を比べにあれこれ歩いて
樹形をみたり
好きな香りを探したりと、あちらこちらと、うろうろ^^
その間子供は園内でイキイキと遊んでてくれました。
ちょっと手が離れて、ゆっくり見て回れて
私も大満足でした☆.。.:*・°


グラミスキャッスル

グラミスキャッスル

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ

コンテ・ドゥ・シャンパーニュ

ジュード・ジ・オブスキュア

ジュード・ジ・オブスキュア

ジュード・ジ・オブスキュア (2)

セント・セリシア
セント・セリシア

ラジオタイムズ
ラジオタイムス

素敵なお花がいっぱいの中
お迎え候補として、私の心にとまった5品種
来年にお迎えするのはどの子かな~?
秋のセールで、運命の出会いを迎えてしまうかも☆.。.:*・°
なんて考えるだけでも楽しくなってしまいます。

バラの開花 はじまりました☆.。.:*・° - 2011.07.03 Sun

今年も一番初めに開花したのはジャクリ―ヌデュプレでした
開花したのは6月30日
お庭をしていて一番遅いかも。
今年の北海道は、春らしい陽だまりの暖かさがあまりなく、寒かったのです。

ジャクリ―ヌデュプレ

今年は塀の周りに、240cmのフェンスを建てました
ジャクリ―ヌデュプレも、上向きに枝を伸ばしてあげることが出来たので
すごく伸び伸びと、育ってくれてるように感じます。

ジャクリ―ヌデュプレ (2)


今年大苗でお迎えしたERクィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン

毎年届く,DAVID AUSTINのバラのハンドブックの表紙に一目惚れ
昨年からずっとお庭にお迎えしようと決めていました^^
小さめのお花がまた可愛らしいです。

クィーン・オブ・スエーデン (2)

クィーン・オブ・スエーデン (3)

薔薇のリスト☆.。.:*・° - 2011.07.01 Fri

私のお庭で咲いてくれてる、愛しいバラのリストです 
(2012.1.1)
品種名をクリックするとお花の写真が開きます。

  
English Roses
1969年に英国の薔薇育苗家デビッド・オースチンがイングリッシュローズを生み出しました。
オールドローズの繊細な魅力と芳香に、モダンローズの多彩な色と四季咲き性を持たせた品種です。


グラハムトーマス  薔薇との出会いのお話☆.。.:*・°
優しい山吹色のような黄色 光沢のある照り葉 ツルバラのように扱えば3m位に伸びます

アランティッチマーシュ
ディープピンクの丸みがかったコロンとしたお花を咲かせます 枝はが弓なりに伸びます 120×90cm

シャリファ アスマ
淡いローズピンクが外弁に向かって白く咲きます フルーツ系のすっきりとした芳香が強く香ります 120×100㎝

ウィンチェスター キャシードラル
白色 耐病性に優れている シーズンの間は規則的に咲き続け花付きが良い

アブラハム ダービー
ピンクとアプリコットが混ざったような大輪でディープカップのお花 150×150cmと旺盛に育つ品種

ジ インジニアス Mr.フェアチャイルド
ライラックがかったディープピンクのお花が深いカップ咲きで咲きます。

ジュビリー・セレブレイション

花弁の裏がほのかに黄金色になる美しいサーモンピンク シーズンを通じて次々とお花を咲かせます。100×100cm

ローズ・ムーア
ロゼット咲き 愛らしいソフトピンク 咲き進むとグリーンアイが見えてきます。 100×80cm

ワイルドイブ
薄いピンク 中輪のロゼット型のお花 強健で育てやすく、雨に強いです。100×100cm 

ザ・ジェネラス・ガーデナー
薄いピンク 大きなカップ形 ツルバラですが剪定でシュラブとしても扱えます。

クィーン・オブ・スエーデン
ピュアなソフトピンク 小さめなカップ咲き ミルラ系の香り 1.2m×80cm

スーザン・ウィリアムズ・エリス
2010年新品種 美しい白色 ロゼット咲き 1.2m×1.2m

Delbard Rose
1935年に設立された会社で、クラシックローズのエレガントさと耐病性に優れた薔薇を生み出している。
すべての品種にトップノート~ラストノートまでの香りのピラミットを表示している。
 

ナエマ
明るくエレガントに咲くソフトピンクのディープカップ 四季咲き フルーツ系の強香 約2~2.5m

サンテグジュペリ デルバール
フリルのついたディープカップからクオーター咲きになる大輪で濃いピンクが美しい。花つきがよくたわわに咲く。ダマスク系の強香。名作「星の王子様」の作者の名を冠したバラ。

マダム・フィガロ
ブラッシュピンク ディープカップ  四季咲き  1.2m 樹形:ブッシュ



Climbing Roses
クライミング・ローズには、もともとのつるバラの改良種、
ハイブリット・ティなどからの枝変わり、
日本のテリハノイバラが親となったランブラー系などがあります。
前年伸びた枝に花を咲かせる性質をもっています。


ピエール ド ロンサール
返り咲き  白~淡いピンク 巨大輪 カップ咲き 微香

ブラン ピエール ド ロンサール
返り咲き クリームホワイト(中心部はソフトピンクからホワイトへ) ロゼット咲き 微香

ニュードーン

繰り返し咲き パールピンク 光沢のある深緑の葉が特徴 半日陰でもよく茂る

ポールズ ヒマラヤン ムスク
一季咲き 淡いピンクから白く移ろう 八重咲きの小輪花が房咲きになる  ランブラーローズ

ルーピング
返り咲き 杏色とピンクの複色 大輪 半剣弁高芯咲き 花付きが良い。

ツル サマースノー
一季咲き 純白 中輪 房咲きになる花付きが良い 強健で500cm とげがほとんどない。

ピース
返り咲き クリームにピンクの覆輪  大きな花が付く 400cm 微香

アンジェラ
四季咲き ピンク カップ咲きで黄色い花芯が見える 房咲きで花つきがよい

CLアイスバーグ
返り咲き 純白な花が房咲きに咲く 中輪 半八重咲き

ドロシー・パーキンス
一季咲き 濃いピンク 房咲きに沢山のお花をつける 八重咲き

Modern Shrub roses
シュラブ・ローズは、日本では半ツル性とよく紹介されています。
ツルバラほどは枝が伸びず、繰り返して咲く性質が強く、耐病性に優れた品種が多い。


淡雪
四季咲き 純白の一重咲きで黄色いシベが映える 1.3m~1.8m 樹勢も花付きも良く次々に咲く

ジャクリ―ヌデュプレ
四季咲き 純白は花に赤いシベで可愛らしいお花 

バレリーナ
返咲き ピンク 半ツル性 250cm 一重咲きの花が枝に無数につく。 

ロココ
ソフトピンクアプリコット 波弁平咲き 大輪 返り咲き クライミング型 樹高300cm

ローブリッター
ピンク ディープカップ咲き コロコロとした花で、一枝に数輪の房咲きになります。150×150 枝は自由に誘引しやすい。

Old Roses
オールドローズは、ラ・フランス(HTの第一号)が作出された1867年以前に存在したバラの総称とされ、大きく分けても10以上の系統があり、系統により性質が異なります。
オールドローズは現代バラにはないたおやかな花色やたおやかな香りを持っています。


粉粧桜
チャイナローズ 中輪 四季咲き 白~淡いピンク 木立性80cm 強香ダマスク系のスパイシーな香り 雨に弱い うつ向き気味に咲く。

スブニール・ドゥ・セントアンズ  ’09.9.15のお花
中輪 四季咲き ソフトピンク 木立性100cm 強香ティーとダマスク系 晩秋まで花を咲かせる。

バリエガータ ディ ボローニャ
白地にローズピンクの絞りが入る

マダム ピエール オジェ
中輪カップ咲き 返り咲き 白~ピンクのぼかし 半ツルに伸びる枝は2mにもなるけれど選定して木立ちにしても良い 強香

ブル・ドゥ・ネージュ
中輪 純白のロゼットからポンポン咲きに咲く 蕾は赤が入る。強香 半つる性で誘引すると2m位まで伸びる。剪定して木立のようにもできる。とげが少なく扱いやすい。名前の意味は「雪の玉」。

コーネリア
アプリコットピンクのお花が房咲きに咲く 帰り咲き ムスクの香りが強く香ります

ブラッシュ・ノアゼット
ブラッシュピンクからだんだん白になっていく花色
ポンポン咲きのお花は一枝に数十輪の房咲きになる多花性品種で四季咲き性にすぐれています。

フラウ・カール・ドルシュキー
雪のように白い、剣弁高芯咲きの大輪花 花つきは非常によく何度も返り咲く。半ツルで300cm

スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
淡いピンクのロゼット咲き中輪花。香りが非常に強く、四季咲きで晩秋まで花を咲かせる。 木立性100cm

マダム・アルフレッド・キャリエール
パールホワイト とても優雅に伸びる生命力の強い品種 北側の庭でも旺盛に成長する。 返り咲き

オノリーヌ ドゥ ブラバン
ピンクに赤紫のストライプが入る カップ咲き 返り咲き

Hybrid Tea Roses
四季咲き性の強いティ・ローズと大輪多花精のハイブリッド・パーペチュアル・ローズの交配により生み出されました。
ブッシュタイプ(木立性)のバラの代用的な系統で、大輪四季咲きの花は見る人を引き付ける花色、花形、豊かな香りをもっています。


ネージュ・パルファム
純白 半剣弁高芯咲き 四季咲き 強香、深いダマスク香に柑橘の香りが混ざる ブッシュ型 樹高100cm×幅75cm

ミスティクリーム

ホワイトクリスマス

プリンセス ドゥ モナコ
ゆったりと開く巨大輪 白色に鮮やかなピンクの覆輪を見せる。 花数は少なめ
フレグラントレディー

オードリーヘップバーン
明るいピンク 大輪

アロマテラピー
濃い桃色  大輪    強香   1.4m~1.6m

シャルルドゴール 
ラベンダー紫 木立性 120cm 横張りぎみに伸びる 強香

モダンタイムス
濃いローズレッドに白~薄いピンクのストライプが入る  120cm

ビアンカ
クリーム 外はグリーンがかった色になる

ブルーリバー 
藤色から外側に向かって赤紫色 半剣弁高芯咲き 強健種で濃厚な香りをもつ

アルテス’75 
白地にピンクの覆輪 剣弁高芯の大輪花 強健種

ダブル・デライト
クリーム白に赤の覆輪 咲き進むと次第に赤が広がっていく。 強香 120cm 枝は細めで横張りに伸びコンパクト。強健種。

ティファニー
底に黄色を含む美しいサーモンピンクの色彩で花には強い芳香がある。花は一輪咲きですが花付きは良い品種です。

コンフィダンス
ソフトピンクのやわらかな花に弁底はやや淡黄色がのり美しい花が咲きます。 細くてしなやかな枝が伸びる

オフェリア 
ソフトピンク 先の尖った花弁がふんわりと咲く フルーツの強い香りがします。

ラ・フランス
淡いピンクの花色は、裏弁がおもてよりも濃く、反り返りはじめると絶妙なグラデーションが美しい。



Floribunda roses
四季咲き性のバラで、房咲き、中輪のものが多く、多花性にすぐれ多いものでは1度に30輪以上もの花を咲かせます。

マチルダ   秋のお花  2009年のお花

アイスバーグ中輪 純白 房咲き 木立性 120cm 半横張り 株は大きく丈夫に育つ。

カフェ
茶色を帯びた黄色 木立性 80cm 枝は横張りに伸び背は高くならない。

マーガレットメリル 
中輪 アイボリーがかった白 木立性 150cm 強香 枝は太目で背が高くなる。

ストロベリーアイス  二番花
中輪 白に桃覆輪 房咲き 横張り 180cm

ミュージック    
中輪 白に濃いピンクの覆輪 房咲き 横張りでコンパクトな樹形 80cm

マガリ
コーラルピンク 花つきが非常に良い やや横張り 120cm 丈夫で大きな株になる。


桃色で中心から白のぼかしが入る

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ
白から赤に変化する剣弁平咲きの華やかな中輪花 やや遅咲き 0.8~1.3m 半横張り性

ミミ・エデン
薄く緑がかった白い蕾、開花すると一番外側が緑で中央がピンクの覆輪 丸弁カップ咲き 90cm×60cm 四季咲き性は極めて良好です。

センチメンタル
赤に白のストライプ 中輪 丸弁平咲き 木立性 120cm 房咲きで非常にインパクトがあり美しい。

プリンセス・オブ・ウェールズ
純白の花がやさしく波を打つ 房咲きでとっても花つきが良い 60cm 花壇の手前に植えるのがおすすめ

Species
原種のバラには、現代バラのような派手さや四季咲き性はあまりありませんが、楚々としてはかなげなところが、魅力です。
世界には、原種間交雑種を含めると200以上の原種があり、多くが半ツル性をもっています。



ノイバラ


Miniature Rose & Polyantha Rose
ミニチュア・ローズ(ミニバラ)は、ロサ・ルーレッティを祖とし、ポリアンサ・ローズは日本のノイバラとロサ・キネンシス・ミニマの交配から生まれました。
多くが四季咲き少輪房咲きで耐病性、耐寒性に優れた強健種です。
近年ではHTやFLとの交配も多く、やや大型のものをパティオ・ローズと称しています。


グリーンアイス
ミニ 四季咲き 白からグリーンへ変化する 八重咲き しな垂れるような樹形で多花性

ファザーズディ
ポリアンサ 四季咲き やわらかなオレンジ ライトグリーンの葉 50cm

コルダナ ローズ

ディクコースター

オリバー

ルージュピンク

カノン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


06 ≪ 2011/07 ≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。