2011-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機物マルチ☆.。.:*・° - 2011.09.30 Fri

久しぶりに土作りのお話です。
腐葉土づくりや、米ぬかを撒いたりと結構土作りにはまっている私
今年から土作りにさらに新しい素材に出会えました。

それは北海道産のゴボウの皮です。
市場にあるゴボウ屋さんから廃棄されるゴボウの皮
1日分をもらって来ると、こんな量
ざっと20袋はあります。

北海道産ゴボウ

車に乗せるとドランクがゴボウでいっぱい^^

ゴボウ

ゴボウは作る段階では肥料食いなお野菜で
皮に一番栄養が残っているのだそうです。
この栄養分をお庭にいただこうというわけです。

たらい

まず60cmほどある大きなボールに一袋あけて
前々から仕込んである発酵米ぬかを入れて
ゴム手をはいた手でゴボウの米ぬか和えを作ります。

米ぬか和え

適度に水分もあるから、うっすらと米ぬかを纏っていいかんじ。
これを株元に土が見えなくなる位に敷きつめると
米ぬか撒きと、有機物マルチが一緒に行えます。

ゴボウ敷き

上の写真はクィーン・オブ・スエーデンとオダマキの株元です。
秋でもこんなに健康な緑の葉が沢山残っています。

敷いたばかりはまだゴボウの皮って感じですが
数日すると干からびてきて、クシュクシュとなりこげ茶色に変化して
ゴボウが目立たなくなってきます。

この米ぬかゴボウ撒きの利点は

1.土が見えなくなるほど敷くので雑草が生えにくい。
2.ゴボウに米ぬかがうっすら付いた状態なので、
  米ぬかがダマになることなく、庭土に均等に撒ける。
3.栄養分が沢山の有機物をマルチすることで、土がふかふかになります。

3は庭作りを始めたときから、手作り腐葉土(作り方はこちら)やお馬の堆肥等を
ずっと有機物としてマルチしているので
すべてがゴボウのおかげではないと思いますが
今までカチカチだった土がとってもやわらかくなったことに驚いています。

オーガニックなバラ庭作りを初めて3年目ですが、
今年はうどん粉や黒点病はほとんど気にならなくなりました。
買ってきた1年目のバラは、うちのお庭の環境に馴染んでいないのでうどん粉にはかかるのですが、
2年目にもなるとほとんどといってうどん粉にはかかりません。
病気の心配はほとんどしなくなったので
すごく気が楽にバラを育てることができるようになりました。

来年のことを考えながら落ち葉をあつめてきて腐葉土を仕込んだりと
楽しく準備を始める季節がやってきましたね☆.。.:*・°

マチルダ (2)

スポンサーサイト

ダリア☆.。.:*・° - 2011.09.30 Fri

ダリア



すっかりご無沙汰してしまってます。
もう秋ですね☆.。.:*・°

やっぱり夏の頃には暑さと仕事の忙しさで
体力が追いつかなくて、お庭は放置状態でした。
ブログも休眠していたのにもかかわらず、
観覧数が0という日はなくて、
様子を見に遊びに来てくださってる方がいることを嬉しく思っていました。
どうもありがとうございます☆.。.:*・°
また更新にムラのあるブログになると思いますが
よろしくお付き合い、お願いいたします。


9月の半ば頃からやっとお庭に出られるようになり
少しづつ荒れてしまったお庭を立て直していました。

夏の暑い頃も、お花が少なくなってくる秋にも
お庭に華やかさを添えてくれるダリアはいいですね^^
ダリア (2)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


08 ≪ 2011/09 ≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。