2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの植え付け、素敵な出会い☆.。.:*・° - 2011.11.26 Sat

とっても素敵なバラがお庭にやってきてくれました。
それも6鉢も^^

お友達のふぁりーぬさん、Napoliさんが橋渡しをしてくださって
新しくお友達になった方から、バラを譲っていただきました。

剪定をして、根を丁寧にミズゴケで保湿してくださった状態で届いたので、
大切なバラさんは、一晩メネデール液に浸して、旅の疲れを癒していただいて
バラ用の用土に自家製腐葉土の2年たった完熟したもの
くん炭、サラブレッドお馬のたい肥、バイオポストを混ぜて土を作り
鉢底石のかわりに炭を砕いたものを入れ植え付けをしました。

保管場所は室内車庫の奥の倉庫、
それでもかなり寒くなる場所ですが
寒風にさらされることもないし、
鉢の中の水分も凍ったりはしないと思うので
今年はここで冬を越してもらいます。

いただいたバラ

商品タグも新品のような綺麗なものを付けていただいたので
大苗を贅沢に沢山、迎えたような迫力があります☆.。.:*・°
来シーズンには、どんなお顔を見せてくれるのでしょう?と
これから長い冬の間中の、楽しみが1つ増えました♪

こんなに素敵なバラを沢山譲っていただいた
東京のHさん、本当にどうもありがとうございました。
大切に育てていきますね。

そしてこのご縁を結んでくださった、
ふぁりーぬさん、Napoliさんどうもありがとうございました^^





今回株元に置いたり、鉢底石の代わりに使った炭
私が信頼しているお花屋さんが使っていたのをきっかけに
色々と調べてみると良い効果が沢山なので纏めてみました。

●根腐れ防止効果  ガスや不純物などを吸着し浄化する作用で、根腐れを防止します。
●通気性の向上   崩れにくいので空気の通り道がきちんと確保され、根が呼吸をしやすくなります。
●保肥性の向上   マイナスイオンを帯びてるので通常プラスイオンを持つ肥料成分が土の中に残りやすくなる。
●保湿効果     吸水性が良いので水をきちんとたくわえます。
●保温効果     日射の吸収効果により、地温が上がります。
●微生物の働きが良くなる  炭の中には無数の穴があり、その穴に微生物が住み着き増殖し活発に働きます。
●根の張りを良くなる    通気性の良さや微生物の活発かなどの働きで、丈夫で健康な根っこを育てます。
●ナメクジよけ効果     イオンの力でナメクジがよりにくくなります。

そして、炭はとっても軽いので、大鉢に入れても重くなりにくいという利点がありました。




いただいた苗の品種の紹介は、さらに記事が長くなりそうなので
次回の記事で紹介させていただきますね。
スポンサーサイト

フロスト ローズ☆.。.:*・° - 2011.11.10 Thu

昨日の朝、お庭に出ると外は真っ白
今年初めてのマイナス気温でした。

霜がおりて、ヒューケラの色がすごく素敵☆.。.:*・°

ヒューケラ


ブラッシュ・ノアゼット

ブラッシュ・ノアゼット

アンジェラ

アンジェラ

クィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン


ストロベリーアイス
ストロベリーアイス

朝のシーンとした中、真っ白な息を吐きながら
バラを撮影していました。

アイスバーグ
アイスバーグ

シャリファ アスマ
シャリファ アスマ

この蕾は開花出来るかな?


グリーンアイス
まだまだ綺麗にお花を咲かせてくれています☆.。.:*・°
グリーンアイス


カンパニュラ


この後、お花が無いバラの葉を落とす作業をしました。
そろそろ休眠の時期を迎える時が近づいてきましたね。

堆肥ボックス☆.。.:*・° - 2011.11.03 Thu

赤モミジ

お庭の赤もみじ
本当に燃えているかのようにまっか
元が和風のお庭だったおかげで、
季節を感じられる樹木がいっぱいです。

ブルーベリー

ブルーベリーも色づいてきました。
初めはきいろ、次にあか
実も食べられて、秋には紅葉も楽しめるなんて素敵な木です☆.。.:*・°

落ち葉

落ち葉が沢山♪
木から落ちて少し色あせした、こんな色合いの葉も好きです。
そしてこの落ち葉の居場所が堆肥ボックス。

堆肥ボックス (2)

今までの作り方は、リンゴ箱にいくつも作っていたのですが
時々発酵を促すために天地をかえす作業の時に、
箱を何度も持ちあげたり、おろしたりとやりにくかったので、
今年はどーんと1つの箱っぽくしてみました。

コンパネをホームセンターで半分にカットしてもらい
今まであったリンゴ箱でコンパネの両端と
前面を押さえておくという簡易的なもの。
ひとつもビスを使っていないなーんちゃって堆肥ボックスです。
落ち葉の量によって大きさがいくらでも変化出来るので
今回はこの方法にしてみました。

発酵を促しているものだから壁に使う木もそのうちに朽ちてくるだろう
ということで簡単に壊せて、さらに埋め戻して土にかえせるように塗装も無しです。

今年は息子の通う保育園の落ち葉も20袋以上もいただいて
かなりの量を仕込めています。
これから落ちてくる大量な栗の葉もどんどんここに入れられるから
作業がはかどりそうです♪



秋はゆっくり咲くからプリンセス ドゥ モナコのお花も
大きく優雅なお顔をしています☆.。.:*・°
プリンセス ドゥ モナコ

プリンセス ドゥ モナコ (2)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


10 ≪ 2011/11 ≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。