2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバラ☆.。.:*・° - 2012.04.18 Wed

なかなか寒くてお庭にお花が咲きませんが
お部屋ではミニバラが咲き始めました。

ジジ
 
ミニバラ ジジ
昨年末に咲いているものを買い、 切り戻ししたものです。
3か月位でまた新しいお花を咲かせてくれました。


ミニバラ

こちらは先日 バラのお花を待ちきれなくて お迎えしたもの
玄関フードの中で綺麗に咲いてくれています。


春の作業☆.。.:*・° - 2012.04.10 Tue

昨日はやっと暖かい日差しになり
今年になって初めてのお庭仕事をしました。

冬の間に落ちて積もった松の葉を拾いゴミ袋へ。
色々な落葉を腐葉土に仕込んでいますが、
松の葉だけはなかなか土に戻らないのでゴミに出すことにしています。

冬の間に寒さから守るためにそのままにしていた落葉や
昨年の終えた葉や茎も、新芽に光が当たるようにすっきりさせ
整理した落葉は堆肥ボックスへ入れました。

今年の春はなかなか遅い! 雪解けが進まない!!
ガーデニングを初めて、一番遅いと思う春ですが
しっかりと新芽が育っていました。

小さな緑の葉が可愛らしい オダマキの芽
オダマキの芽

赤いたけのこのような 芍薬の芽
芍薬の芽

お庭のあちこちに訪れている春に
嬉しさがいっぱいになりました☆.。.:*・°

今年はどんな庭の顔をみせてくれるのでしょう?
昨年のようにバラの時期に長雨が降らないと良いな~
はじめましてのバラのお花に会えるのも楽しみです☆.。.:*・°

雪のお庭にくん炭を播きました☆.。.:*・° - 2012.04.04 Wed

毎年のことながら、冬眠していたブログ
今年も雪解けの季節を迎えて、のんびりペースですが再開します。
今シーズンも、お付き合いよろしくお願いいたします☆.。.:*・°

3月28日に、まだ雪が深く残るお庭にもみ殻くん炭を撒きました。
5才の息子がとっても楽しそうにもみ殻を撒いてくれ
作業は、あっという間に終わりました。

くんたん播きまーす

バラの株元を中心にくん炭を施しました。
この時期にくん炭を撒くと、雪解けも進みやすくなるし
雪解け水が土の中に入っていく時に
くん炭の成分も土の中に沁みこんでくれるので効果的なのです。

くんたんを播いたお庭

夜中に強い風の音が聞こえていましたが、
北海道はこれからさらに風が強まるのかしら?

早く春の暖かな日差しをお庭で感じたいな~と思っています。

今年も一年お世話になりました ☆.。.:*・° - 2011.12.26 Mon

もう過ぎてしまいましたが、Merry Christmas☆.。.:*・°
素敵なサンタクロースはきましたか?

私は2週間ほど前に車のドアに指を挟めてしまい
親指の骨にひびを入れてしまい、少し不自由に過ごしていました><
もう回復しましたので、心配なさらないでくださいね^^

と言うわけで、キーボードが押しにくかったので更新が遅れてしまいましたが
玄関のリース、今年はシルバーのものを選んでみました。
すべて天然素材で出来ているそうで、とっても素敵です。

2011リース

今までのリースもお気に入りなのでお部屋に飾っています。
2008年のリース☆.。.:*・°

2008年お部屋のリース☆.。.:*・°


今年も今週1週間だけとなりましたね^^
不定期更新のブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。
またしばらく、更新はお休みすることになるかと思います、
皆さんお体に気を付けて、素敵な年越しをお過ごしください☆.。.:*・°

ブノワ・マジメル☆.。.:*・° - 2011.12.02 Fri

先日いただいたバラの紹介です^^

いただいたバラはイングリッシュローズが多い中
初めて聞くバラの名前がありました。

ブノワ・マジメル
調べてみると2010年に作出されたばかりの新しい品種で
私の大好きな、白いお花が咲くバラであることが分かりました。

そして、この名前を持つまでに素晴らしいストーリーがあって
その内容に惹かれてしまいました。

映画ピアニストでカンヌ映画祭の主演男優賞に選ばれた俳優ブノワ・マジメルさんへ
薔薇育種家で、彼の大ファンの岩下篤也さんが贈ったバラなのだそう。
ブノワ・マジメル氏はこのバラの名前の使用料を申し出た岩下さんに
「恵まれない日本の子供達のために使ってほしい」と望んだそう。
自分の利益ばかりを求める人が多い中、
遠い国に住む人が、日本の子供達のことを思ってくれるなんて素敵だな~って

育種家 岩下さんのブログはこちら

こうしてバラに付けられる名前には
さまざまなストーリーがあったりするのでしょうね。
漠然とバラを咲かせたいと育てるよりも、
こうしてバラの名前のエピソードを知り
育種家さんの想いに触れたりすると
さらに育てるバラに愛情が深まるような気持ちになりますね。




ブノワ・マジメル

Benoit Magimel     

作出年  2010年  
作出国  日本
作出者  岩下篤也 氏
花 色  純白
開花性  四季咲き
樹 高  1m~2m   

『作出者 岩下篤也さんの解説』

繰り返し良く咲く純白の花は開花してからの花期がとても長いです。
季節によってグリーンやピンクがのる事があり一段と華やかな感じになります。
花弁がしっかりとしているためカップが乱れず最後までコロンと丸い姿のまま咲き終わります。
まるで愛おしいものを大事に両手で包みこむように・・・。
淡いけれど爽やかで心地よいフルーツの匂い。




来年の春に私のお庭で開花するのが、とっても待ち遠しいバラです。

バラの植え付け、素敵な出会い☆.。.:*・° - 2011.11.26 Sat

とっても素敵なバラがお庭にやってきてくれました。
それも6鉢も^^

お友達のふぁりーぬさん、Napoliさんが橋渡しをしてくださって
新しくお友達になった方から、バラを譲っていただきました。

剪定をして、根を丁寧にミズゴケで保湿してくださった状態で届いたので、
大切なバラさんは、一晩メネデール液に浸して、旅の疲れを癒していただいて
バラ用の用土に自家製腐葉土の2年たった完熟したもの
くん炭、サラブレッドお馬のたい肥、バイオポストを混ぜて土を作り
鉢底石のかわりに炭を砕いたものを入れ植え付けをしました。

保管場所は室内車庫の奥の倉庫、
それでもかなり寒くなる場所ですが
寒風にさらされることもないし、
鉢の中の水分も凍ったりはしないと思うので
今年はここで冬を越してもらいます。

いただいたバラ

商品タグも新品のような綺麗なものを付けていただいたので
大苗を贅沢に沢山、迎えたような迫力があります☆.。.:*・°
来シーズンには、どんなお顔を見せてくれるのでしょう?と
これから長い冬の間中の、楽しみが1つ増えました♪

こんなに素敵なバラを沢山譲っていただいた
東京のHさん、本当にどうもありがとうございました。
大切に育てていきますね。

そしてこのご縁を結んでくださった、
ふぁりーぬさん、Napoliさんどうもありがとうございました^^





今回株元に置いたり、鉢底石の代わりに使った炭
私が信頼しているお花屋さんが使っていたのをきっかけに
色々と調べてみると良い効果が沢山なので纏めてみました。

●根腐れ防止効果  ガスや不純物などを吸着し浄化する作用で、根腐れを防止します。
●通気性の向上   崩れにくいので空気の通り道がきちんと確保され、根が呼吸をしやすくなります。
●保肥性の向上   マイナスイオンを帯びてるので通常プラスイオンを持つ肥料成分が土の中に残りやすくなる。
●保湿効果     吸水性が良いので水をきちんとたくわえます。
●保温効果     日射の吸収効果により、地温が上がります。
●微生物の働きが良くなる  炭の中には無数の穴があり、その穴に微生物が住み着き増殖し活発に働きます。
●根の張りを良くなる    通気性の良さや微生物の活発かなどの働きで、丈夫で健康な根っこを育てます。
●ナメクジよけ効果     イオンの力でナメクジがよりにくくなります。

そして、炭はとっても軽いので、大鉢に入れても重くなりにくいという利点がありました。




いただいた苗の品種の紹介は、さらに記事が長くなりそうなので
次回の記事で紹介させていただきますね。

フロスト ローズ☆.。.:*・° - 2011.11.10 Thu

昨日の朝、お庭に出ると外は真っ白
今年初めてのマイナス気温でした。

霜がおりて、ヒューケラの色がすごく素敵☆.。.:*・°

ヒューケラ


ブラッシュ・ノアゼット

ブラッシュ・ノアゼット

アンジェラ

アンジェラ

クィーン・オブ・スエーデン
クィーン・オブ・スエーデン


ストロベリーアイス
ストロベリーアイス

朝のシーンとした中、真っ白な息を吐きながら
バラを撮影していました。

アイスバーグ
アイスバーグ

シャリファ アスマ
シャリファ アスマ

この蕾は開花出来るかな?


グリーンアイス
まだまだ綺麗にお花を咲かせてくれています☆.。.:*・°
グリーンアイス


カンパニュラ


この後、お花が無いバラの葉を落とす作業をしました。
そろそろ休眠の時期を迎える時が近づいてきましたね。

堆肥ボックス☆.。.:*・° - 2011.11.03 Thu

赤モミジ

お庭の赤もみじ
本当に燃えているかのようにまっか
元が和風のお庭だったおかげで、
季節を感じられる樹木がいっぱいです。

ブルーベリー

ブルーベリーも色づいてきました。
初めはきいろ、次にあか
実も食べられて、秋には紅葉も楽しめるなんて素敵な木です☆.。.:*・°

落ち葉

落ち葉が沢山♪
木から落ちて少し色あせした、こんな色合いの葉も好きです。
そしてこの落ち葉の居場所が堆肥ボックス。

堆肥ボックス (2)

今までの作り方は、リンゴ箱にいくつも作っていたのですが
時々発酵を促すために天地をかえす作業の時に、
箱を何度も持ちあげたり、おろしたりとやりにくかったので、
今年はどーんと1つの箱っぽくしてみました。

コンパネをホームセンターで半分にカットしてもらい
今まであったリンゴ箱でコンパネの両端と
前面を押さえておくという簡易的なもの。
ひとつもビスを使っていないなーんちゃって堆肥ボックスです。
落ち葉の量によって大きさがいくらでも変化出来るので
今回はこの方法にしてみました。

発酵を促しているものだから壁に使う木もそのうちに朽ちてくるだろう
ということで簡単に壊せて、さらに埋め戻して土にかえせるように塗装も無しです。

今年は息子の通う保育園の落ち葉も20袋以上もいただいて
かなりの量を仕込めています。
これから落ちてくる大量な栗の葉もどんどんここに入れられるから
作業がはかどりそうです♪



秋はゆっくり咲くからプリンセス ドゥ モナコのお花も
大きく優雅なお顔をしています☆.。.:*・°
プリンセス ドゥ モナコ

プリンセス ドゥ モナコ (2)

ザ・フェアリー - 2011.10.29 Sat

ザ・フェアリー

先日購入した、ザ・フェアリーが小さなお花を咲かせてくれました☆.。.:*・°

系  統:ポリアンサ 
作出社:イギリス
作出年:1932年
花  色:ソフトピンク
花  形:ロゼット咲き
花  径:3
開花性:四季咲き
香  り:微香 ()
樹  形:半横張り性ブッシュ型 (樹高80cm×幅80cm)




お友達のお家で綺麗に咲いているの見てから
いつかお庭で咲いてくれると良いな~と思っていた
秋明菊が今年は沢山咲いてくれました☆.。.:*・°

秋明菊 (2)

くるんと まんまるの蕾も可愛らしいな^^

秋明菊

もうひとつ秋のお花
クジャクアスター
小さなお花だけど、こうしてまとまって咲く姿は
とっても存在感があります☆.。.:*・°

アスター

多肉の寄せ植え☆.。.:*・° - 2011.10.19 Wed

夏の頃にすっかり放置で暴れ気味だった多肉さん
子株を使って仕立て直しをしました。

多肉の寄せ植え

さらに小さな子を集めて一鉢に
数が足りなくてさみしげなのを
白いパーライトでうめてみました。

多肉 (3)


おんこの木にひっかけていた
ブリキのレードル
ミセバヤがとってもいい色になっていました。
日高ミセバヤ

ローズ・ムーア☆.。.:*・° - 2011.10.17 Mon

秋が深まってきて、咲いているバラも秋の表情

ERローズ・ムーア

ローズ・ムーア

ERワイルドイブ

ワイルドイブ

ワイルドイブ (2)


今日は雨を纏って、さらに美人さんに見えるバラでした^^ 

真っ白な仙人草☆.。.:*・° - 2011.10.10 Mon

門の所に植えた仙人草が今、満開を迎えています☆.。.:*・°

仙人草 (2)

純白で小さな可憐なお花が、無数に咲いている姿はかなり目に留まるようで
お庭にいると、このお花は何ですか?
とお散歩をしている人に良く声をかけられます。

仙人草

お花が少なくなってくるこの時期にこの花つきの良さは嬉しいです^^


夏の頃から満開の状態がずっと続いているガウラ
倒れないように支柱を目立たなく立てるだけで
切り戻しも、花がら摘みもしなくても咲き続けてくれる
手がかからない良い子さんです。

ガウラ

このガウラの下には春に株分けをしたアストランティアが
今ごろ見ごたえのあるお花を咲かせてくれています。

アストランティア


秋のセールでお買い物☆.。.:*・° - 2011.10.09 Sun

秋のセールでついついお買い物をしてしまいました。
半額と知ってしまったら、マウスが勝手に動いてしまって...^^

秋の購入苗

この苗が届いたのは9月の半ば頃、
届いてすぐにまず一回り大きい鉢に植えたのだけど、
ツルが2m位まで伸びてから日陰の場所に植えようと思っている
フランソワ・ジュランビルを除いて鉢は
地植えにしてしまいました。
どうか無事に春を迎えられますように☆.。.:*・°





品種名:マリー・デルマー
      Marie Dermar
系  統:オールドローズ ノアゼットローズ
作出社:ドイツ Geschwind
作出年:1889年
花  色:ソフトピンク
花  形:カップ咲き
花  径:6
開花性:四季咲き
香  り:中香 (柔らかな甘い香り)
樹  形:シュラブ型 (樹高150cm×幅130cm)

マリー・デルマー




品種名:ルイーズ・オディエ
      Louise Odier
系  統:オールドローズ ブルボンローズ
作出社:フランス Margottin
作出年:1851年
花  色:明るいローズピンク
花  形:カップ咲き
花  径:8
開花性:返り咲き
香  り:強香 (明るいローズピンク)
樹  形:シュラブ型 (樹高180cm×幅100cm)

ルイーズ・オディエ




品種名:ザ・フェアリー
      The Fairy
系  統:ポリアンサ 
作出社:イギリス
作出年:1932年
花  色:ソフトピンク
花  形:ロゼット咲き
花  径:3
開花性:四季咲き
香  り:微香 ()
樹  形:半横張り性ブッシュ型 (樹高80cm×幅80cm)





品種名:プリンセス・オブ・ウェールズ
      Princess of Wales
系  統:ハークネス フロリバンダ
作出社:イギリス ハークネス
作出年:1997年
花  色:純白
花  形:丸弁平咲き
花  径:10
開花性:四季咲き
香  り:中香 ()
樹  形:半横張り性ブッシュ型 (樹高60cm×幅60cm)




品種名:フランソワ・ジュランビル
      Francois Juranville
系  統:ランブラーローズ 
作出社:フランス
作出年:1906年
花  色:ピンク
花  形:ロゼット咲き
花  径:7
開花性:一季咲き
香  り:強香 (リンゴのようなフルーツ香)
樹  形:クライミング型 (樹高700cm)




有機物マルチ☆.。.:*・° - 2011.09.30 Fri

久しぶりに土作りのお話です。
腐葉土づくりや、米ぬかを撒いたりと結構土作りにはまっている私
今年から土作りにさらに新しい素材に出会えました。

それは北海道産のゴボウの皮です。
市場にあるゴボウ屋さんから廃棄されるゴボウの皮
1日分をもらって来ると、こんな量
ざっと20袋はあります。

北海道産ゴボウ

車に乗せるとドランクがゴボウでいっぱい^^

ゴボウ

ゴボウは作る段階では肥料食いなお野菜で
皮に一番栄養が残っているのだそうです。
この栄養分をお庭にいただこうというわけです。

たらい

まず60cmほどある大きなボールに一袋あけて
前々から仕込んである発酵米ぬかを入れて
ゴム手をはいた手でゴボウの米ぬか和えを作ります。

米ぬか和え

適度に水分もあるから、うっすらと米ぬかを纏っていいかんじ。
これを株元に土が見えなくなる位に敷きつめると
米ぬか撒きと、有機物マルチが一緒に行えます。

ゴボウ敷き

上の写真はクィーン・オブ・スエーデンとオダマキの株元です。
秋でもこんなに健康な緑の葉が沢山残っています。

敷いたばかりはまだゴボウの皮って感じですが
数日すると干からびてきて、クシュクシュとなりこげ茶色に変化して
ゴボウが目立たなくなってきます。

この米ぬかゴボウ撒きの利点は

1.土が見えなくなるほど敷くので雑草が生えにくい。
2.ゴボウに米ぬかがうっすら付いた状態なので、
  米ぬかがダマになることなく、庭土に均等に撒ける。
3.栄養分が沢山の有機物をマルチすることで、土がふかふかになります。

3は庭作りを始めたときから、手作り腐葉土(作り方はこちら)やお馬の堆肥等を
ずっと有機物としてマルチしているので
すべてがゴボウのおかげではないと思いますが
今までカチカチだった土がとってもやわらかくなったことに驚いています。

オーガニックなバラ庭作りを初めて3年目ですが、
今年はうどん粉や黒点病はほとんど気にならなくなりました。
買ってきた1年目のバラは、うちのお庭の環境に馴染んでいないのでうどん粉にはかかるのですが、
2年目にもなるとほとんどといってうどん粉にはかかりません。
病気の心配はほとんどしなくなったので
すごく気が楽にバラを育てることができるようになりました。

来年のことを考えながら落ち葉をあつめてきて腐葉土を仕込んだりと
楽しく準備を始める季節がやってきましたね☆.。.:*・°

マチルダ (2)

ダリア☆.。.:*・° - 2011.09.30 Fri

ダリア



すっかりご無沙汰してしまってます。
もう秋ですね☆.。.:*・°

やっぱり夏の頃には暑さと仕事の忙しさで
体力が追いつかなくて、お庭は放置状態でした。
ブログも休眠していたのにもかかわらず、
観覧数が0という日はなくて、
様子を見に遊びに来てくださってる方がいることを嬉しく思っていました。
どうもありがとうございます☆.。.:*・°
また更新にムラのあるブログになると思いますが
よろしくお付き合い、お願いいたします。


9月の半ば頃からやっとお庭に出られるようになり
少しづつ荒れてしまったお庭を立て直していました。

夏の暑い頃も、お花が少なくなってくる秋にも
お庭に華やかさを添えてくれるダリアはいいですね^^
ダリア (2)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Author:ネージュ♪
北海道で、大好きな薔薇や宿根草を中心に、カラーリーフやグラスを使いお花が咲いてない時も楽しめるナチュラルガーデンをめざしています☆.。.:*・°


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

今日の日付入りカレンダー


03 ≪ 2017/03 ≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。